« 前の記事| 後の記事 »

【開催レポ】「指導者のための室内楽勉強会(1回目)」ほかご案内


当支部では年間を通し3つの室内楽企画を行っています。
今年度第1弾として「指導者のための室内楽勉強会」を2回に渡り、当支部特別講師であり室内楽に造詣の深い橋場多恵子先生とヴァイオリン奏者の野尻弥史矢さんをお迎えして開催する運びとなりました。

室内楽勉強会2016①.jpg

<室内楽を体験して>
5月26日(木)第1回目の「指導者のための室内楽勉強会」が開催されました。
橋場先生から「今年は指導者も2回体験して演奏がどのように変化していくかを実感しましょう」というご提案をいただき、例年よりより深い勉強会になりました。
指導者であっても、アンサンブルの演奏に慣れていないと緊張で弾く事だけで精一杯になります。
それが橋場先生のアドバイスで、だんだんヴァイオリンの音色が聴こえてくるようになり、呼吸を
合わせることでヴァイオリンとの一体感を感じ、心地よい空気に包まれることができました。
これは、ソロでは感じられないアンサンブルの魅力だと思います。


室内楽勉強会2016②.jpg

ピアノの音もヴァイオリンの音と溶け合う音色でなければなりません。
そのためにはどんな響きが必要か、また音のバランスも聴きとらなければなりません。
アンサンブルにはピアノ演奏の基本がたくさん詰まっていると感じました。
この日体験した感動を生徒達にも伝え、是非アンサンブルを体験し、音楽(ピアノ)の楽しみ方の
幅を広げてほしいと思いました。


★「指導者のための室内楽勉強会(2回目)」
第2回目が6月23日(木)に開催されます。
1回目に参加されなかった方でも橋場先生が分かり易くご指導してくださいます。聴講は可能ですので是非ご参加ください。
(聴講の申込みは当日までお受けいたしますが、事前に下記のメール宛にお知らせしてくださいますようお願いいたします)
日時:6月23日(木) 10:00~
会場:ミリオン楽器南越谷店:3階ホール
会費:2500円(支部会員)3000円(PTNA会員)3500円(一般指導者)
お申込アドレス:maimamac0815@gmail.com


★室内楽企画第2弾として
7月31日(日)「夏休みアンサンブル体験会」を小学生、中学生、高校生を対象に行われます。
詳しくは事務局から配布されます「アンサンブル体験会~ヴァイオリンとアンサンブルを楽しみ
ましょう~」をご覧ください。


★また、室内楽企画第3弾は11月23日(水、祝)、ピティナピアノステップ「草加・越谷秋季地区」に於いて、今年度も「室内楽ステップ」の部を設けております。
橋場先生による2回のリハーサルレッスンも好評を頂いております。
是非、室内楽をステージでもお楽しみください。
詳細は7月中旬事務局より配付いたします。もうしばらくお待ちください。

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:土田千夏 コミュニティ掲載担当:能村)

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ草加・越谷南支部