« 前の記事| 後の記事 »

室内楽ステップを開催しました☆彡

2017室内楽ステップ.jpg


12月17日(日)冬空で朝焼けの美しい一日の幕開けのもと、越谷市中央市民会館劇場にて、参加者とお客様に贅沢な時間をお届けする当支部企画の室内楽ステップが行われました。
一週間前のリハーサルレッスンに引き続き、ヴァイオリン奏者の伊藤瑳紀さん、チェロ奏者の坂井武尊さんをお迎えしました。
参加曲目はバスティン曲編曲の初級から、ヴァイオリンソナタやチェロソナタの上級まで。小1からグランミューズ、指導者自身という幅広い年齢層の参加者16名全員がそれぞれのアンサンブルでステージに立ち、舞台ならではの心地良い豊かな余韻の響きを堪能しました。また、リハーサルアドバイザーの橋場多恵子先生から、当日はステップアドバイザーとして直筆でコメントをいただけた事に、参加者皆さんがとても喜んでいらっしゃいました。感動から笑顔にかわる様子を今年も見守ることができ、とても嬉しく思った瞬間でした。
最後になりましたが、リハーサルレッスン後「みなさん、本番はゆっくり落ち着いて弾いてくださいね。」と緊張を和らげるお言葉を掛けてくださった橋場先生をはじめ、二週にわたりピアノ演奏者に歩み寄りながら心温かな音で導きいただいた弦楽奏者のお二方、そして遠方からお越しいただきましたアドバイザーの諸先生方に心から感謝いたします。


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:鈴木智華子 コミュニティ掲載担当:能村)


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ草加・越谷南支部