« 前の記事| 後の記事 »

室内楽ステップを聴きにいらっしゃいませんか。

越谷中央市民会館劇場②.jpg


草加・越谷南地区冬季ステップを12月16日(日)、越谷市中央市民会館に於いて開催いたします。当支部の冬季ステップでは、室内楽でも参加出来るステージをご用意しており、今年はヴァイオリンデュオ1名、チェロデュオ2名、トリオ10名の申し込みをいただきました。共演してくださるのは、当支部室内楽企画でお馴染みの若手演奏家、ヴァイオリンの野尻弥史矢氏とチェロの坂井武尊氏です。毎回素晴らしい演奏をしてくださるお二人にはファンも多く、お二人と共演したいと参加される方もいらっしゃいます。
 室内楽企画も開始から10年を経て、アンサンブルに対する参加者の意識も高まり、近年は聴き応えのある見事な演奏が繰り広げられています。小さな生徒さん達が、共演者と一緒になって音楽を作っていこうと、アインザッツも堂々と豆ピアニストぶりを発揮します。また、ハイドンやモーツァルト等の大曲に挑戦する参加者も増え、熱のこもった演奏を聴かせてくださいます。1週間前に、室内楽に造詣が深い橋場多恵子先生にアドバイスレッスンを受けた参加者の皆様が、本番のステージでどんな演奏を聴かせてくださるのか、運営委員一同、今年もワクワクしながら準備を進めています。
 アンサンブルが大好きな方、初心者が参加出来るアンサンブルの曲にどんなものがあるかご興味のある方、また今まで室内楽にあまり縁がなかったという方も、ぜひお気軽に聴きにいらしてください。暮れの気ぜわしい時期、弦楽器の柔らかい音色に包まれた素敵な時間をご一緒しましょう。


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:田崎祐子 コミュニティ掲載担当:能村)

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ草加・越谷南支部