« 前の記事| 後の記事 »

身体作りと演奏


GWも終わり、不安定な天候が続いてます。

ステップやコンペを目指す若い音楽家たちにとっては、熱いシーズンに突入ですね。

今を生きる音楽の学修者は極めて多忙です。
学校の多くの勉強に塾に、楽器の修練、、

高度なことを為そうと思うなら、身体の錬成をお忘れなく。
若いうちから、身体運用の研究をしてくれる指導者に楽器を習うことは、
その後の演奏技術の向上に多いに役立ちます。

人生を音楽と共に
高尾ステーション代表
 久次米祐江


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ高尾ステーション