« 前の記事| 後の記事 »

高崎サロンステップ開催レポート(2016.12.11)

《高崎サロン地区》2016.12.11(日)
会場:ピアノプラザ群馬 高崎シューベルトサロン
アドバイザー:水村浩一先生、飯田有抄先生、久志本優子先生
参加者80名
ステンドグラスからの光にシャンデリアが輝き、ロマンの香り漂う高崎シューベルトサロン、そのステージに、ベーゼンドルファーの基本と言われるベーゼンドルファー225をご用意いたしました。ピアノを愛する人の楽しみ「毎回違うピアノが弾ける!」を今回より+αです。やわらかく繊細なピアノの響きを感じていただけたことと思います。
1/4の方がステップデビュー? 各々の参加者が普段とは異なる環境のステージ演奏を味わいながら、しっかりと演奏なさっていました。

プログラム中程、飯田有抄先生によるレクチャーでは、日本初ブルクミュラー教本、初めて聴くブルクミュラーの有名な交響曲のアレンジや連弾曲をたくさん紹介して下さり、19世紀の空気を垣間見たり、またまたブルクミュラーの優しい一面に触れてしまったり・・と、あっという間の楽しい時間でした。 飯田先生が演奏紹介してくださる曲とピアノの音色がぴったりだったのも、素敵でした。

今回はピティナ50周年記念"逢えてよかったね"歌唱の機会をいただき、各講評時に、参加者の歌声を繋ぎながら会場全員で歌唱しました。
小原孝先生直筆の譜面を手に、誘い出される歌詞で次第に気持ちがひとつになってゆき、各部の終わりは歌声いっぱいになりました。最終部ではアドバイザーの先生方も一緒に歌っていただきました。

「きょう、逢えてよかったね!」「そして、いつまでもいつまでもこうして・・またステップで逢いましょう!」のステーションからのメッセージをお伝えし、無事終了いたしました。ご一緒に歌ってくださったみなさん、ありがとうございました。
ステップだからこその、この歌声の企画に感謝いたします。
ステップがみなさんの音楽の身近のあり、これからももっと寄り添っていけることを願っています!

たかさきechoステーション
大久保伊津美
スタッフ一同
1,2部継続表彰
3,4部継続表彰
5,6部継続表彰
講評
飯田有抄先生レクチャー
飯田有抄先生レクチャー(連弾)
継続表彰者
きょう、あえてよかったね!参加の皆さんへ~ステーションより
アドバイザー&スタッフ
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナたかさきechoステーション