« 前の記事| 後の記事 »

茅野ステップ開催します。

東洋のスイスと呼ばれる諏訪の地に、2012年蓼科サラダステーションは誕生いたしました。東には八ヶ岳、西には諏訪湖に囲まれた美しい自然豊かな茅野市にて爽やかな夏に、お陰さまで4回目のステップを開催させて頂く事が出来ました。
茅野市民館は、2007年に、日本建築学会賞を受賞しており、ホールのほかに茅野市美術館・図書室もあり、茅野市の文化の中心として親しまれています。ガラスの現代建築は、ガラス越しに山並みが透けていて開放感に溢れ新たな情景を創り出し、澄んだ空気に美しいピアノの音色が響きます。  
「サラダ」の名前は茅野市はレタス、セロリなどの高原野菜の名産地でもあることから、そして、生野菜は、「薬効」を持つ食材であり、またいろいろな調味でさらに美味しく人々に幸せをもたらします。     音楽を通して様々な人々との出会い、コンビネーションによってサラダのように美味しく、心身に良く、さらに幸せになっていただきたいと言う願いを込めて名付けました。本日は、少しでも軽やかな気持ちでステージに臨めますように、そして初めて参加される方々も楽しく演奏できますようスタッフ一同心を込めてお手伝いさせていただきますどうぞ宜しくお願いいたします。今日は、皆様にとりましても良い出会いや学びがありますように。

ありがとうございます。

蓼科サラダステーション代表 小池由美、スタッフ一同

 
(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ蓼科サラダステーション