2018年7月17日

7月の勉強会

2018年7月17日(火)

 猛暑日が続き、外出するのも大変ですが、暑さに負けないパワーを結集して勉強会を行ないました。
 今回は、夏休み前の時期ということで、普段出来ない宿題の出し方のアイディアや、指導者と生徒のスケジュールの調整で生じるレッスンの振り替えについてからスタートしました。
 また、記事の中から、誤った練習について話し合いました。
その他、耳を育てる大切さと読譜力の関係、どちらも出来るようになるためのアイディアなど、貴重な意見交換が出来ました。
来月の勉強会はお休みです。
音楽のある有意義な夏休みにいたしましょう! by,tori.
金魚.jpg

2018年6月19日

6月の勉強会

2018年6月19日(火)

 梅雨の晴れ間、久しぶりの太陽に気持ちも明るく、勉強会を行ないました。
まず、ムジカノーヴァ6月号「大人のためのピアノレッスン」について話し合いました。
初心者レベルから上級レベルまで、指導法は様々ですが、指導者として共通した意見は、言葉を丁寧に選んだり、繊細な指導が求められるということです。
大人の方は皆さん熱心なので、期待に応えられるよう私達も、より勉強が必要です。
後半は、ちょうど今、映画が公開されたばかりの「羊と鋼の森」。
調律について、話が盛り上がりました。
様々な意見がありますが、ピアニストと調律師とは信頼関係で成り立つものなのでしょう。
無くてはならない大切な関係であることは間違いありませんね。 by,tori.
index.png


2018年5月15日

5月の勉強会

2018年5月15日(火)

 バラの花が綺麗な季節になりました。
さて、私達のステーションが実施事務局となるステップの参加申し込みが始まり、同時にチラシが出来上がりました。
10月6日(土)&10月7日(日)所沢市民文化センター小ホールにて開催いたします。
たくさんの参加をお待ちしています。
昨年大好評を博した「トークコンサート」を今年も行ないます。
どうぞお楽しみに!

 「ムジカノーヴァ5月号」の勉強も行ないました。
倍音の話・・・大全音、小全音~
指導者がわかっていないと生徒さんへも伝わりません。
たくさんの情報が欲しい私達です。
また、ナンバ式ピアノ骨体操の記事より、1の指、5の指の弾き方・・・
納得出来るような出来ないような・・・
綺麗な音の追求は、自分自身が試行錯誤しながら永遠の課題です。by,tori.
index.jpg

2018年4月17日

4月の勉強会

2018年4月17日(火)
 桜は散ってしまいましたが、芝桜やつつじや藤・・・色とりどりのお花と新緑が眩しい季節になりました。
 今日の勉強会は、正直なところ勉強は出来ず、ステップのトークコンサートの時間や内容やジャンルなど、ステーションの希望をまとめたり、継続表彰の部を設けていることの公開方法など、事務的な内容を話し合いました。
また、今まで使用してきたホールが改修工事を行うため、来年のステップの開催場所をどこにするか、そろそろ近隣の会場の情報を集め始めましょう、という事も話し合いました。
ステップに参加して下さる方に気持ち良くピアノを弾いて頂けるように、私達ステーションのメンバー皆で協力し、準備をして参りたいと思います。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。by,tori.

2018年3月20日

3月の勉強会

index.jpg
2018年3月20日(火)
 桜の開花が宣言されましたが、今日はあいにくの雨で、冬に逆戻りしたような寒い日になりました。
早いもので、今年度最後の勉強会でした。
 
 今日は、次回のステップについての話し合いが中心でした。
前回の「トークコンサート」が大変好評だったので、次回も企画することに決定しました。
 その他、生徒さんへの声かけや、大人の生徒さんへの指導法など・・・
今回も盛り沢山の話し合いでした。

 今年度もありがとうございました。
来年度もどうぞよろしくお願いいたします。by,tori.
 

2018年2月20日

2月の勉強会

2018年2月20日(火)

 まだ寒いことは寒いのですが・・・
陽だまりにいると、少しだけ春を感じられるようになりました。

 今日の勉強会は、ステップの時間帯パスについて、からスタートしました。
時間帯パスを使う方は、希望の時間帯を確保できるように、なるべく早く申し込みをしていただきたいと思います。
 
 今までステップで使用していたホールが改修工事に入るため、再来年度のステップ開催のためのホールを近場で検討しています。
1回だけ、別の会場になると思いますが、今まで同様、早めに準備をして、参加者の皆さんに気持ちよく演奏していただけるように頑張りたいと思います。

 後半は、ムジカノーヴァ2月にも掲載されていた「ソルフェージュ」について。
ピアノのレッスンの後?ピアノの前?いろいろと使い方もありますが、どうしても時間が足りなくて・・・との声が多かったです。
これからの課題の一つとして、精進して参ります。 by,tori.
ひな祭り.jpg

2018年1月16日

1月の勉強会(新年会)

2018年1月16日(火)

 今年初めての会は場所を変えて和やかにスタートです。

 毎冬インフルエンザが流行し、ピアノのレッスンにも影響を受けます。
今年もすでに近隣の小中学校で学級閉鎖も出たとか・・・。
ピアノノレッスンは密室でするため、我々指導者は、予防を兼ねてマスクをかけたり、鍵盤を消毒したり、気を遣う時期です。
生徒さんがインフルエンザじゃなくても、生徒さんの家族がインフルエンザだった場合や、学級閉鎖中・・・レッスンをどうするのか・・・たくさんの事例が出ました。
感染させないために!双方が気をつけましょう!

 後半は、兄弟姉妹で楽譜を共有してもよいか?について意見交換しました。
たくさん書き込みがある楽譜。本来は各々に新しい楽譜を買っていただきたいところですが・・・
買わないで下の子にも使わせたい、とのお気持ちもわかります。
強制はしませんが・・・出来ればマイ楽譜を与えていただきたいと思います。

 所沢ウィングステーションは、今年も活発に活動してまいります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 by,tori.
マスク.gif


2017年12月19日

12月の勉強会

2017年12月19日(火)

 今年の冬は早くから寒いですね。
ステーションメンバーの今年最後の勉強会を行ないました。

 まず始めに「ムジカノーヴァ12月号」より、ロシア奏法について意見交換をしました。
ピアノの奏法は多様で、これが正しい!と言い切れるものはありません。
綺麗な音の追求のために、私たちの永遠の課題でもあります。
 勉強会後半は、JSバッハ:インベンションへの導き方について、各指導者の体験談をもとに勉強しました。
その他、発表会以外のイベント、例えばクリスマス会など、生徒さん同士のコミュニケーションについて、大変参考になる事例を伺うことが出来ました。

 index.png今年も残りわずかになりました。
ブログをお読み頂きありがとうございました。皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。by,tori.

2017年11月21日

11月の勉強会

2017年11月21日(火)
 紅葉が見頃になりましたが、晩秋の寒い日が続いています。
さて今日の勉強会は、小中学校の音楽会でのピアノ伴奏の話題から始まりました。
最近はピアノ伴奏者をオーディションで選考する学校が多いようです。
ピアノの技術レベルに関係なく、積極的に立候補して難しい伴奏に挑戦する生徒さんを、私たちピアノ指導者は親身になって応援したいと思います。
オーディションの結果がダメでも、挑戦する時には指導者の想像を超える力を発揮し、その時集中して練習した経験は、必ず人生のプラスになると確信しています。
後半は、ステップや発表会で使う音楽ホールについての予約方法や料金や備品などについて、情報交換をしました。
ホールの予約を取る大変さ・・・いつも覚悟して臨んでいます。by,tori.

音楽会.jpg

2017年10月19日

ステップ反省会

2017年10月17日(火)
秋の長雨・・・急に寒くなりました。
先日開催されたステップの反省会を行ないました。
今回初めての「トークコンサート」の感想や、アドバイザーの先生の講評について等、意見を出し合った後、小さい生徒さんの足台をセットする保護者への説明や誘導の問題点、改善策などを話し合いました。
また、写真やビデオ撮影の場所やマナーについて、徹底しなければならない事があり、この件は次回の課題となります。
時間が足りなくて解決できなかった問題点を今後しっかりと話し合っていきたいと思います。
by,tori.


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ所沢ウイングステーション