« 前の記事| 後の記事 »

第四回ミラノ派遣オーディション 結果発表

三月三日東音ホールにて第4回ミラノ派遣オーディションが開催されました。



審査員はCDプロデューサーの武藤敏樹、コンサートプロデューサーの西巻正史、ピアニストの黒田亜樹の各氏。

35名の参加者が、指定時間内の自由プログラムの一次選考を経て7名が最終選考に進出。同じプログラムよる最終選考にて優秀賞、最優秀賞を決定、という規定でしたが、内容の偏りや楽曲内の変化の少ないプログラムで応募された2名の方に、審査員からもし可能ならタイプの違う曲を聴いてみたいとリクエストが出されました。

突然の展開にもかかわらず、リクエストのあったった2人ともが、最終選考では違う曲を堂々と披露しました。

ミラノ派遣オーディションならではの驚きの展開を経て、山田夏歌さん(小6)が渡航費全額支援の最優秀賞、土田裕利君(中1)人が半額支援の優秀賞を受賞、派遣されることになりました。おめでとうございました。


YouTubeオーディションからの派遣者(数日後に発表)も1.2名加わり6月にミラノのコンクールに旅立つ予定です!

MIANOCIAO1.jpgMILANOCIAO2.jpg
ciao3.jpg
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナTokyo-Milanoチャオステーション