セミナー アーカイブ

2010年3月14日

4/25ポピュラー指導法セミナー 定員間近!!紹介曲リスト公開中!

間もなく定員となりますので、急ぎお申し込みくださいね!!
♪当日ご紹介予定曲も ダウンロードできます(^^) 

2010年6月25日

7/22『ポピュラー活用塾無料体験レッスン』受付中!

コードの基礎からピアノ伴奏法、アレンジ法、コードを取り入れたレッスン法まで幅広く学べると好評の『ポピュラー活用塾』も、早18年目を迎えました。9月開講に先立ち、「無料体験レッスン&受講説明会」を開催いたします。ぜひこの機会にお気軽にご参加ください!

※レッスンに役立つ資料も配布!7/22に参加できない場合でも、入会者には資料&体験CDをお送りします。

詳細・お申し込みはこちらから

♪TOKYOポピュラーステーションのスタッフの殆どは、本講座の受講生&卒業生です(^^)

2010年7月24日

◆8/26(木)追加開催!『ポピュラー活用塾無料体験レッスン』

コードの基礎からピアノ伴奏法、アレンジ法、コードを取り入れたレッスン法まで幅広く学べると好評の『ポピュラー活用塾』。7月の体験レッスンに日程が合わなかった方のために、8/26にも「無料体験レッスン&受講説明会」追加開催いたします。
ぜひこの機会にお気軽にご参加ください!

※レッスンに役立つ資料も配布!8/26に参加できない場合でも、入会者には資料&体験CDをお送りします。(導入コースは9/9開講予定)
※定員になり次第締め切らせていただきますので、お申し込みお早めに!

詳細・お申し込みはこちらから

2011年3月 2日

6/19「ポピュラー指導法セミナー」(ステップ新課題曲セミナー)申し込み受付開始!

110619.gif

本セミナーは、東日本大震災の復興支援のチャリティーセミナーとしても開催いたします。

チラシのダウンロードはこちら

WEB申込はこちら

2011年5月20日

6/19ポピュラー指導法セミナー追加席受付中!お急ぎください!!

※既に定員に達しておりますが、追加席をご用意しております。
 急ぎお申し込みくださいませ。

 こちらからどうぞ

2012年6月 1日

【実施レポ】ポピュラー指導法セミナー(佐土原知子先生)

120513sadoharaIMG_2892.jpg

新緑の美しい5月13日(日)、東京巣鴨東音ホールにて、佐土原 知子先生の「ポピュラー指導法セミナー」が行われました。毎年春開催、第10回目となるこのセミナーには、遠くは岡山、福島、静岡などからもたくさんの方が参加(70名申し込み、64名参加)。溢れ出すポピュラー曲の数々に満たされた時間を過ごすことができました。 

※今回も昨年同様に、受講料の一部と、会場内に設置された募金箱の全額を、
  「被災地にピアノを送る会」に寄付させて頂きますとのことです。(佐土原先生より)

《講座の内容》
2012年度 ピアノステップポピュラー新課題曲
ポピュラー現行課題曲
動画は、PTNAのホームページにて動画公開中、随時更新。

1部:バラード系、ディズニー、オリジナル曲、日本民謡
    ロック&ポップス系、J-POP、アニメ
2部:高木先生によるリズムトレーニングI
        ロック&ポップス系、アニメ(続き)
        ラテン系
       現行課題曲&自由曲推奨&新刊の紹介
3部:高木先生によるリズムトレーニングII
       ジャズ系
       ミニライブ

120513sadoharaIMG_2869.jpg

3部構成の全ての曲は、丹内真弓先生、門田裕美さん、戸田愛さん、そしてベースの高木伸治先生に、生演奏していただきました。
ポピュラー曲を演奏、指導するには、「原曲を知ること」「コードの理解があること」が不可欠であると、講座の中で教えていただきました。
やさしく編曲した曲には、「メロディ+ベースライン」のみのものが多いため、指導者がコード伴奏を追加して、ハーモニーを感じることができるレッスンをすることがおすすめ、とも教えていただきました。

120513sadoharaIMG_2963.jpg

今回から、課題曲の中に取り入れられた奏法、「クラスター」や「アドリブ」は、より自由に楽しめ、ウキウキですね!今回の講座で、取り入れ方を実践していただきました。
曲間に入れていただいた、高木先生のベースには、ピアノソロでは感じられない新鮮な色を感じることができました。  

120513sadohara4IMG_2931.jpg

《今回は、新刊・自由曲にお勧め曲もご紹介頂きました》

「ふぐのブルース(稲森康利作曲)」は、子供でも楽しめるジャズでした。続いて、「さどはら知子のおすすめポピュラー曲集(ミュッセ)」より、現行課題曲「トワイライト・フュージョン(三枝成彰作曲、発展3課題曲) 動画 」、「タンゴ・エチュード(ピアソラ作曲・山本京子編曲、展開2課題曲)」のフルサイズ生演奏。
K-POPメドレー(戸田愛編曲) 動画」は、
編曲者本人によるしっとりとした演奏を披露していただきました。
(ミュッセの楽譜を希望する方が殺到し、売り切れ続出でした)。

「ジェラシー(ピアノスタイル リットーミュージックより)」は、門田裕美さん(第10回ローランド・
ファンタスティック・ピアノコンクール全国大会、一般の部"優秀賞"受賞)により、情熱溢れる
演奏をしていただきました。

120513sadohara5IMG_2941.jpg『本当に役立つ練習法74』の中に紹介されている、丹内先生の指導法である、洗濯バサミ・キャンディーボール・髪ゴムの活用法(本誌に掲載)も実践していただき、目から鱗の数々でした。 



120513sadohara6IMG_2901.jpg

《高木先生によるリズムトレーニング》
アンサンブルを体験するには、ジャスト・ビートは不可欠。
「ポップス系のリズムを教えるには、どのようにメトロノームを使っていったらよいか?」について、会場の参加者と共に体験することができました。

120513sadohara7IMG_2908.jpg

Vol.Iでは、メトロノームを使って2で割る8ビート、16ビート。
Vol.IIでは、メトロノームを使って3で割るエクササイズを「ミッキーマウスマーチ」にあわせながら。
会場内の全員が、リズムの達人になったような喜びに包まれたひとときでした。

《ミニライブ》
講座のラストは、丹内先生、高木先生によるミニライブ。ベースの甘いフレーズが聴かせどころの
「酒とバラの日々(秋谷えりこ編曲)」は、ワイン片手に聴きたい酔いしれる演奏でした。
2曲目の、パワー溢れる、迫力全快!の「シング・シング・シング(春畑セロリ、丹内真弓編曲)」
に、会場内は割れんばかりの拍手に包まれました。 

120513sadohara8DSC_7133.jpg

《最後に》
この講座の内容の濃さは圧巻です!毎回、佐土原先生の進化されている情報にいつも感動しています。この資料さえあれば、ポピュラー選曲は怖くないって思える講座内容です。
次から次へと新刊が出るポピュラー曲ですが、原曲を知り、コードの知識を深めることの楽しさ、奥深さを感じることのできる講座でした。
生徒達にたくさん、パワー溢れるポピュラーを弾いてもらいたいと思っています。
今から、来年も楽しみな講座でした。

(Rep:ピティナTOKYOポピュラーステーション 板崎早苗)

2012年10月15日

11/4公開リハーサル開催します! 文京ポピュラー地区ステップピアノトリオ企画

毎年大好評のピアノトリオ(ベース&ドラム)企画ですが、11/25本番に先立ち、11/4に公開リハーサルを行います。

ジュニア~グランミューズまで18名の方が、バラエティに富んだ選曲で参加します。初参加の方も、リハーサルでみるみる力をつけていく様は大変参考になります。

「次は参加してみたいな」「ピアノトリオでどんな曲が演奏できるの?」とお思いの方、どなたでも聴講できますので、お早めにお申込みください。

詳細はこちらを

昨年の本番の演奏から
IMG_8382c.jpg

2013年2月 7日

5/12「ステップポピュラー課題曲セミナー」申し込み受付開始!!

5/12「ポピュラー指導法セミナー」(ステップ新課題曲セミナー)申し込み受付開始!
            
◆ 当日ご紹介曲(新課題曲出典一覧)
◆チラシのダウンロードはこちら
◆ WEB申込はこちら
◆ 昨年の様子(課題曲演奏動画もあります(^^))


2013年5月 5日

◆締め切り間近!5/13「ステップポピュラー課題曲セミナー」お急ぎください!!

※既に定員を超えておりますが、キャンセル席分のみ受付け中!

2013年度ステップ新規課題44曲のの演奏・指導のポイントを一挙公開!

☆充実の解説&資料集(無料配布) 
☆現行全課題曲のリズム区分
☆自由曲推奨楽譜の紹介
☆楽しいリズムトレーニング
☆明日から使える!テクニック習得法etc・・・

と盛り沢山の内容。お楽しみに(^o^)丿

◆詳細はこちらから

2013年6月 7日

【実施レポ】ステップポピュラー課題曲セミナー(佐土原知子先生)

毎年春に開催され今回で第11回目となる佐土原知子先生の「ポピュラー指導法セミナー」
今年も5月12日(日)東京巣鴨東音ホールにて開催されました。
WEBDSC_5038.jpg関東だけでなく、遠くは熊本、愛知、長野、福島などからもたくさんの方が参加。新課題曲説明と共に演奏上のアドバイス、指導の仕方、編曲家からのメッセージ等、ポピュラー音楽に対する様々な事を学ばせていただきました。

《講座の内容》
2013年度 ピアノステップポピュラー新課題曲
ポピュラー現行課題曲は、PTNAのホームページにて動画公開中、随時更新!

第1部:ディズニー・ジブリ曲
   バラード、童謡、民謡など
   現行課題曲&自由曲推奨&新刊の紹介

第2部:ラテン系
       ロック&ポップス系
       高木先生によるリズムトレーニング ※8・16ビート

第3部: ジャズ系
       高木先生によるリズムトレーニング※3連系
   ミニライブ

ポピュラー新課題曲44曲は資料をもとに、佐土原先生より詳しく解説して頂き、
全ての曲を丹内真弓先生、戸田愛さん、門田裕美、ベーシストの高木伸治先生に生演奏
していただきました。ポピュラー曲は編曲によって同じ曲でも七変化!!
導入や基礎の課題曲はシンプルな楽譜の為、編曲者がこだわって書いたとても大切な音
しか書かれていません。

佐土原先生よりポピュラー演奏のヒントとして、
 「譜面に隠されたハーモニーを感じること」
 「フレーズのニュアンスは原曲を聴きストリングスや楽器の音色を想像する」
 「音符の長さをどう感じて演奏するとよいか」
等々音数の少ない中でいかにポピュラーらしい演奏表現が出来るのか、初心者の方へ
指導するポイントをたくさん伝授して頂きました。


WEBDSC_5101.jpg≪高木先生によるリズムトレーニング≫
前回に続きポピュラーステップでもお馴染みのベーシストの高木伸治先生によるリズムトレーニングは、8ビートを8分のウラで捉えるための練習からスタート♪

資料に記載された歌い方を参考に、会場の皆でメトロノームに合わせながらの練習。
驚く程自然と裏に切り替わるというまさに裏ワザ!!!な方法をご紹介して頂きました。
また、後半ではミッキー・マウス・マーチに合わせて3連のウラを捉える練習もしましたが、
切り替わった後に続けるのがなんとも難しい・・・
手や口のバランスをとり自然にできるようになるまで練習したいと思います。
受講生の方も実際にピアノや手拍子で参加しながら、体験をしました。
私もポピュラー音楽を弾き初めてから「アフター・ビート」をしっかりしなきゃ!とメトロノームを使い、
裏拍の基礎練習をしますが、3連の後ろでとるのは初めはとても難しく感じていたので、高木先生のレクチャーはとても良い勉強になりました。

WEBDSC_5087.jpg第2部では、
このレクチャーで学んだビートをどう音符に感じて演奏するか。実際のベース奏法「スラップ」など、いろいろな奏法を披露してくださったので、
ピアノの左手に良く出てくるベースパート(8ビート)も、どういうベースの音色なのかを知っていれば音符の長さや重さもおのずと決まってくるというお話が印象的でした。

WEB3407.jpg第3部では、本年度よりステップに新しく「今年の1曲」としたいろいろなジャンルやレベルの~ふるさと~が追加され、応用6の「故郷」は和声がjazzっぽくお洒落な編曲でした。


WEBDSC_5090.jpgそして、丹内先生のピアニカも登場!!  
歌う=呼吸を伴って音楽を奏でる事であり、
ピアニカの持続音を利用して、音と音の間の空間エネルギーをすごく感じて演奏されていました。
まさにそのエネルギーをもって奏でる事が音楽とおっしゃっていました。
セミナーラストの「酒とバラの日々」の演奏では、丹内先生、高木先生によるピアノ&ベース演奏だけではなく、お二人の口三味線セッションも披露して頂きました!!!
ビートを細かい言葉にして、曲に"ノル"という練習は、自分の言い易い言葉に置き換えてもよいそうです。

《課題曲・自由曲推奨楽譜、トレーニング本紹介》
佐土原先生、丹内先生そして田代ユリ先生による
感性が目覚める!7つのピアノレッスン」(ドレミ楽譜出版社)より
「ハッピー・バースディ・トゥー・ユー」はわかりやすくカラー分析された資料が配布され、その日の気分で演奏を楽しんで下さいね、というお話がありました。いろいろなストーリー、シチュエーションによって表現を変えて楽しむという、「感性を開く」事がすごく心に響きました。

次に、去年発売され大好評だった
本当に役立つ!練習法74」(リットーミュージック)の第2弾が紹介されました。
身近な物を利用した活用法の中から、前回の洗濯バサミを利用した指の関節強化方法もパワーアップされ、正しいフォームを維持する為の軍手演奏を実践して頂きました。
また、譜面を押さえる役目の文鎮の使用や、丹内先生が身に着けていたボディニュアンスインナーは興味深かったです。

WEB3256.jpg

「おしゃれ韓流ドラマサウンド&オリジナルピアノ曲集(戸田愛編曲&作曲)」(東音企画)
応用2の「約束」を編曲者の戸田愛さんに演奏していただきました!響きがとてもきれいなアレンジで
休憩中にはDVDも流して下さり、また動画も全曲公開中との事。オリジナル曲もとても素晴らしかったです。

WEBDSC_5071.jpgまた「ジャズピアノバイブル・バラード・アレンジ編」(kmp) は佐土原先生おすすめのご紹介もあり楽譜は売り切れていました。       



WEBIMG_3434.jpg《ミニライブ》
毎年楽しみにしているミニライブ♪もセミナーラストに行われました。
課題曲の中から「キャラバン(国府弘子編)」「虹の彼方に(塚山エリコ編)」、アンコール「よろこびの歌(内田美雪編)」を披露された丹内先生、高木先生による迫力満点の演奏は圧巻!!会場もすごく盛り上がりました。ポピュラー音楽の醍醐味でもあるアンサンブルの楽しさを改めて感じた瞬間でした。

《最後に》
佐土原先生のセミナーは毎回充実した内容で、ポピュラーを演奏する上で大切なポイントを1曲1曲編曲者からのコメント、演奏面での工夫、様々な角度からのアドバイスを聞く事ができます。
音符の感じ方、休符、ベース、1つの音に対してそれぞれ意味のある表記になっているという
編曲家側目線のアドバイスもとても参考になりました。
またアドリブの記載している楽譜はアドリブをどうしても書いてある通り弾いてしまいがちですが、
ポピュラー演奏をする上で自分らしい"アドリブ"の表現も身につけていくことが大切だと感じました。
そして回を増すごとに進化していく課題曲、演奏のヒントがたくさん詰まった資料の多さにいつも驚きます。約4時間、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。

今年のポピュラーステップは11月23日に開催します!
講座同様、今から私も参加するのがとても楽しみです。

(Rep:ピティナTOKYOポピュラーステーション 門田裕美)
 

※ 来年の「ステップポピュラー課題曲セミナー」は、2014年5月11日に開催予定です!
次回のご参加もお待ちしております。初めての方もぜひどうぞ(^.^)

【当日のアンケートより】
♪ 何と幸せな時間だったことでしょう。良い音楽にふれることは人をこんなにも幸せにしてくれる
  のですね?!!ポピュラー、クラシックの域を超えた、音楽の大切な要素を学びました。(M.T)

♪ 
毎年進化し続けるこのセミナーには感動します。あれだけの長時間にも関わらず、ダレるどころ
  かだんだんと会場全体が熱気を帯びてくるのを感じ、改めて内容の素晴らしさを実感しました!   (S.U)

♪ 
毎年このセミナーに来ると、癒され、とても刺激を受け、頑張る気力が沸いてきます。私の生徒    は、ステップでポピュラーは1曲必須となっています。とても楽しいです。生徒が全く退会しなく
  なりました。きっと生徒も楽しいんだと思います。今年度はステップを2回開催するので、
  ポピュラーをもっと広めたいです。(H.S)

♪ 今回は福島からこの講座のために来ましたが、来て良かった!!です。大人のレッスンの
  レパートリーに行き詰まっていましたので、とても参考になりました。(T.H)

♪ 
セミナー初参加です。佐土原先生もおっしゃっていたように、ポピュラーはレッスンのオマケに
  位置しがちでしたが、シンプルな曲も決してレベルが低いわけではなく、上級の曲はリズム
  のノリが息を飲む素晴らしさで、圧倒されました。(N.T)

♪ 
高木先生のリズムトレーニングを参考に地道に頑張ろうと思いました。(多数)

♪ 
初めての参加で、とても楽しく受講しました。全てためになることばかりで、佐土原先生の
  お話にもとても引き込まれました。最後の丹内先生、高木先生のミニライブは圧巻!
  素晴らしい!!また参加させていただきたいです。(M.M)

♪ 
クラシック中心のレッスンの中で、ポピュラーの要素も取り入れつつ益々生徒たちに音楽の
  素晴らしさを伝えていきたいです。ご準備も大変なことと思いますが、どうぞ来年も再来年も
  ずっと引き続きよろしくお願いいたします。(E.M)

2013年7月27日

9/24「ポピュラー活用法講座」受付中!!

~子どもから大人まで楽しく長続き!ポピュラー活用法~

レッスンや発表会へのポピュラーの取り入れ方、おさえておきたい指導&演奏のポイントを一挙公開!明日からすぐ使えるヒントが満載です!

講師:佐土原知子、丹内真弓
会場:伊藤楽器YAMAHAピアノシティ北習志野(千葉県船橋市)
      ※専用駐車場有り(無料)
   
使用テキスト:「感性が目覚める!7つのピアノレッスン」
   ※特典:レッスンに役立つ参考資料(冊子)を配布!

WEB申込み

問い合わせ

 

2013年10月15日

【実施レポ】9/24(火)「ポピュラー活用法講座」~子どもから大人まで楽しく長続き!ポピュラー活用法~


無事終了しました!ご来場ありがとうございました。
(資料も内容も大好評でした(^.^))

講師:佐土原知子、丹内真弓
会場:伊藤楽器YAMAHAピアノシティ 北習志野

≪アンケートより抜粋≫

とても楽しい講座でした。イメージをもって演奏すること、大切ですね。熱心に細やかに工夫される先生方、本当に素晴らしい講座ありがとうございました。(M.T)
幅広く中身の濃い、そしてナント楽しい講座!ピアノ指導者でなくともとても勉強になりました。(R.I)
とても分かりやすい資料で、講座の内容がよく理解できました。 佐土原先生、丹内先生の実際のレッスンでの経験のお話もありとても参考になりました。(K.N)
楽譜に書いてある通り弾くというより、自分のイメージや個性の合わせてアレンジできるということにとても感動しました。私も弾いてみたいと思いました。(F.N)
電子楽器の活用法やリズムレッスンなどもありとても楽しかったです。
たくさん聴かせていただき、もっと聴きたくなりました。(T.T)
生徒さんに対しての選曲やレッスンに取り入れるヒントが盛りだくさ んで大変勉強になりました。毎回感じることなのですが、先生の生徒さ んに対する愛☆に、何ともいえない温かい気持ちにさせられます。(H.S)
良いアレンジの曲をポイントを押さえて弾くと、これほど音が活き活 きと踊り出すかということがわかりました。戸田さんのアレンジも素晴 らしい!!(E.U)
久々に講座を受け、目から鱗でした。 マンネリ化した日頃のレッスンをもう一度見つめ直し、きょうの 講座も参考させていただきたいと思います。 ピアノ素敵!やる気が出ました。ありがとうございました。(Y.K)

2014年1月30日

5/11「ポピュラー指導法(ステップ課題曲)セミナー」申し込み受付開始!!

当日ご紹介曲(新課題曲出典一覧)
チラシのダウンロードはこちら
WEB申込はこちら
昨年の様子

2014年5月30日

【実施レポ】ポピュラー指導法セミナー(1)(佐土原知子先生)

5月11日、東京巣鴨・東音ホールにて佐土原知子先生による『ポピュラー指導法セミナー』が開催されました。
リピーターも多い中、今年も関東だけでなく全国から多数の受講者が参加されました(64名申込、57名参加)。 とても充実した内容でミニライブも素晴らしく、4時間弱、新課題曲とともにポピュラー音楽の魅力をたっぷり味わえた時間となりました。


《講座の内容》

ポピュラー現行課題曲は、PTNA のホームページにて動画公開中、随時更新!

第1部
  • バラード系(童謡、わらべ歌、日本の歌、ディズニー・ジブリなど)
  • WEB新規課題曲
  • 今年の1曲「赤とんぼ」
  • 新刊紹介(推奨楽譜、書籍、トレーニング本)
  • ☆抽選プレゼントコーナー

佐土原先生の解説のもと、全ての曲をピアノ丹内真弓先生、ベーシストの高木伸治先生、戸田愛先生、門田裕美、による生演奏でご紹介して頂きました。
課題曲には、導入から上級者向けまで幅広いレベルでの選曲があり、

原曲をしっかり聞くこと
音価をどうとらえるか
打鍵のタッチ&スピードを研究すること

など、ポピュラー曲を弾く上で大切な指導のポイントを佐土原先生よりお話頂きました。
また初級では1オクターブ以上離れないアレンジが多く、弾きやすいように考慮されているそうです。
アレンジャーが書いたコードを見てどのようなアレンジになっているのかを勉強し、指導する際には、生徒に合わせて先生がアレンジ出来るようになると本当は良いとおっしゃっていました。


≪WEB課題曲≫

今年から改訂されたWEB課題曲には、子供~大人まで大人気の「アナと雪の女王」が課題曲となりました!!

ステップ課題曲になったウェブ上の発表直後から、1週間で、7,000アクセスを超える大きな反響があったそうで、小学生などは、クラスの殆どの子が映画を見に行っており、皆歌えるのだとか。
大人気曲のためアレンジが多数流通されており、選定する際に数十種類以上もある中からソロ、連弾含め8曲を選ばれたそうです。私の講師仲間でも、楽譜を購入する際どのアレンジを購入したらよいか迷っていたので、今すぐにでも弾きたい旬の楽曲をこうして選曲して下さり本当に嬉しいかぎりです。

≪今年の1曲「赤とんぼ」≫

昨年度より新しく「今年の1曲」がステップに登場し、ピティナの編曲オーディション優秀作品を含む「いろいろなアレンジを楽しむ 赤とんぼ」(ヤマハミュージックメディア刊)から、編曲者ご本人による演奏も披露して下さいました。

♪ピアノソロ(上級)「赤とんぼ ノスタルジア(郷愁)」(発展4課題曲)

戸田愛さん編曲による作品。
タイトルの通り、詩の世界観がより色彩豊かな情景へと浮かび、この作品に込めた想いがとても伝わるアレンジ、演奏でした。

♪室内楽(クラリネットとピアノ)「赤とんぼ」

内田悦子さん編曲による作品。
内田さんのピアノ伴奏に乗せて、クラリネット奏者の旦那様とのアンサンブルを披露して下さいました。
クラリネットの優しい音色に流れる綺麗なピアノの伴奏がとても合い、心に残る素敵な演奏でした。
その他、ジャズアレンジ(応用4、発展2)、中級ソロ(発展4)、連弾、合唱など、様々な形態のアレンジを紹介して頂きましたが、11/30「城東ポピュラーステップ」でも「赤とんぼ」を取り上げるそうで、今から楽しみです!


《推奨楽譜、書籍、トレーニング本紹介》
ピアノ基礎トレ365日!(CD付き)
  丹内真弓著・演奏(リットーミュージック)

この本のプレゼントコーナーでは、高木先生から3名を抽選され、大いに盛り上がりました(^^)

5指独立!スケール強化!コード強化!と目的別に基礎力をupさせる為のたった2小節のフレーズが月~土まで365日分のトレーニング・フレーズを掲載、収録したピアノ基礎トレ集!
毎日少しずつ練習ができる為、無理なく楽しく続けられます。表紙も可愛いい☆
今回のセミナーのメインテキストとしても、随所トレーニング・フレーズをご紹介頂きました。

ピアノアレンジ:ピアニスターHIROSHI、春畑セロリ、他 (ヤマハミュージックメディア)
定番のアニメソングを1曲の中にドッキングしてあるなんともユニークな作品満載!!
コンサートや発表会で目立つこと間違いなし!面白い事が大好きな方に必見です!!

とてもやさしいアレンジで弾ける3人4手の楽譜です。いろいろなシリーズも出ているそうです。

新やさしいピアノ伴奏法1、2編著:佐土原知子 ドレミ楽譜出版社

初めてコードに取り組む方の為のテキストで、いろいろなコードが使えるようになりたい方のためのテキストです。

MP3の音声データとしていつでもどこでも勉強ができるコード進行法を一通り学んだ上級者向けの講座です。

この後の休憩時間には、選りすぐりの課題曲がすぐ購入できるとあって、楽譜を求める方の長い行列が出来ました。 

以下、第2回に続く・・・お楽しみに!

(Rep:ピティナTOKYOポピュラーステーション 門田裕美)


2014年6月 6日

【実施レポ】ポピュラー指導法セミナー(2)(佐土原知子先生)

前回に引き続き、休憩後の後半レポートをお届けします!


《講座の内容》

ポピュラー現行課題曲は、PTNA のホームページにて動画公開中、随時更新!

第2部
  • ロック&ポップス系
  • 高木先生によるリズムトレーニング 8・16ビート
第3部
  • ジャズ系
  • 高木先生によるリズムトレーニング 3連系
  • ラテン系
  • 丹内真弓先生、高木伸治先生によるミニライブ
≪高木先生によるリズムトレーニング≫
●ビート系に於ける)「ビート」と「ノリ」の関係!

ステップではお馴染みのベーシストの高木伸治先生によるリズムトレーニングは、
今回もとても分かりやすく、リズム感upの練習方法を伝授して頂きました。
8ビートを8分ウラで捉える為の練習では、
メトロノームに頼らないリズムの取り方⇒メトロノームを裏拍で捉える練習が大切という事で
先生のご紹介頂いたとても簡単に裏拍がとれる方法で参加者全員で実践しました。
また、8ビートとボサノバの「ノリ」の違いでは、同じ4拍子なのに4拍均等に重さをのせる8ビートと、2ビートで大きくとらえるというボサノバの捉え方の違いも説明いただきました。
今回も口三味線をたくさん取り入れて下さり、口で言ってみると弾くより伸ばしている音を意識できる事にびっくり!!とても良い練習方法で子供でも楽しくリズム感up出来ると思いました。


●3連系

メトロノームの3連の"ウラ"で捉えるための練習
先生の裏ワザでスムーズにウラ拍で捉えられるようになるのですが、
継続するのが難しく、、、すぐに表拍に戻ってしまい会場一同苦笑。。
ミッキーマウスマーチを歌いながら参加者で楽しくトレーニングしました。
3分間はキープしてできるようにしたいと思います!!

●16ビート・ラテン・サンバの口三味線講座

16ビートをしっかり歌うコツは、体を揺らさずじっと歌うこと!
休符をしっかりと歌い、変なアクセントをつけないのがポイントだそうです。
しっかりリズムが歌えるようになったら、16ビートの曲では1.2.3.4.と身体でのり、ラテン・サンバ系(情熱大陸、宝島etc.)の曲では1.2.1.2.と2ビートで身体でのれるようになると良いそうです。
※ご質問の多かった、高木先生おすすめのメトロノームは「BossDB90」だそうです!

また丹内先生からは、毎回手作りグッズがご紹介されますが、今回はなんと100均で購入したコルクボード&カラフルピンで作れちゃう、とっても可愛いフィンガートレーニングボードをご紹介頂きました。 これはすぐマネできてとても便利なので私もすぐ作りたいと思います♪

後半の上級課題曲については、ペダルは何も書いてない所が多いけれど、ビートを出す時にはペダルを隠し味として使用すると良いそうで、このニュアンスを出す奥深いペダルも、先生の「基礎トレ」で習得できるそうです。 また、16分音符を綺麗に弾く練習は第1関節に集中して弾く事、手首だけでなくいろんな関節に意識を持って弾く事が大切だそうです。


《ミニライブ》
丹内真弓先生、高木伸治先生によるミニライブ♪

今回もセミナーラストに行われました!!
課題曲の中から「すべてをあなたに」「ルパン3世」
しっとりバラードからの、ルパンはキレのあるリズムにカッコいいアドリブ合戦で迫力満点!!
体から溢れる情熱的な演奏で、ポピュラーピアノが大好きな私含め会場の皆さん大興奮でした。
またアンコールには「宝島」も披露してくださり、本当に白熱したミニライブとなりました。
丹内先生、高木先生による演奏を通して今年も改めてポピュラーピアノの楽しさ、奥深さを実感致しました。

《最後に》

毎年数多くの新刊が発売される中、膨大の量の楽譜の中から新課題曲として選曲して下さる1曲1曲、
弾きやすさ、華やかさ、珍しい作品、そして流行まで取り入れて下さり毎回本当に資料準備の凄さに驚きます。
ステップでは、子供から大人までポピュラーの魅力的な様々なジャンルに取り組む事が出来、またそれぞれ好きな曲&レベルに合ったアレンジを見つけて演奏ができるのでピアノを演奏するモチベーションも高まっていくとても良い機会だと思います。
セミナーを通してお話されていた、ポピュラーで大切な事は、まず原曲を知る事。
原曲を聴き、「こう弾きたい」というイメージをしっかり持つことができると良いと思います。
編曲によっては元のリズムや雰囲気を変えたアレンジもあるのでそのアレンジによって音の長さをどう弾くか。今回体験させて頂いたリズムトレーニングを習得しつつ、実際に弾くタッチ、スピードを研究していきたいです。
ポピュラーの世界は、同じ曲でも色々なアレンジがあり、弾く人のその時の気分でも変化する所がとても魅力的だと思います。私も自分らしい演奏ができるよう、想像の翼を広げてみたいと思います!!

《今年のポピュラーステップ》

今年の城東ポピュラー地区ステップは今までと場所が変わり、江東区亀戸文化センター(カメリアホール)にて 11月30日(日)に開催されます!
アドバイザーには、ポピュラーに造詣の深い丹内真弓先生、春畑セロリ先生、布施 威先生という豪華な顔ぶれ!
そして高木先生も出演してくださる大好評のアンサンブル企画(ベース&ドラム)もございます。
ポピュラー音楽の醍醐味のアンサンブル!一流のプロの方とアンサンブルすることで目に見えなくとも貴重な何かを得られる機会です。経験した事のない方は是非チャレンジしてみてください♪

(Rep:ピティナTOKYOポピュラーステーション 門田裕美)

2015年4月26日

☆定員間近!5/17(日)「ポピュラー指導法(ステップ課題曲)セミナー」(茶菓付)

早めのお申込みをお待ちしてます(^.^)
♪詳細、WEB申込みはこちらから
昨年の様子もぜひご覧くださいね。

img_3778.jpg

◆日時:5/17(日)13:00~16:30 
◆内容:2015年度ステップポピュラー新課題曲を中心に、演奏&指導のポイント♪
◆Lecture:佐土原知子
◆Play:丹内真弓、門田裕美、戸田愛
◆Guest:河崎真澄(ドラム)
※『河崎真澄先生によるリズムクリニック♪』『バスティンiPadアプリ体験会』も同時開催!手作り楽器紹介コーナーもあります!ぜひこの機会をお見逃しなく(^o^)丿

2015年6月 5日

【実施レポ Vol.1】ポピュラー指導法セミナー

風薫る新緑の季節、今回で13年目となる毎年恒例 佐土原知子先生による「ポピュラー指導法セミナー」が5月17日東音ホールにて開催されました。
参加者の中には北は北海道~南は熊本・長崎まで、全国各地からたくさんの方が参加されました。
演奏者は丹内真弓先生、戸田愛さん、田中瑠美さんと、私門田裕美。ゲストには毎年ポピュラーステップアンサンブルでお馴染みのドラマー河崎真澄先生をお迎えし、東音ホールでは初めてというドラムを取り入れてのセミナーが行われました。

《講座の内容》

2015年度 ピアノステップポピュラー新課題曲
ポピュラー現行課題曲は、PTNAのホームページにて動画公開中、随時更新!

【第1部】

【第2部】
  • ロック&ポップス系、河崎真澄先生によるドラムセット紹介、リズムトレーニング8・16ビート
  • Web限定課題曲、小物楽器&音楽グッズ紹介

【第3部】
  • ジャズ系、ラテン系、リズムトレーニング
  • 丹内真弓先生、河崎真澄先生によるミニライブ

<今年の1曲"夏の思い出">

3年前より導入された"今年の1曲"「故郷」、「赤とんぼ」に次ぐ2015年度は、「夏の思い出」が課題となりました。日本の美しいうたを残していきたいという想いで選定されたそうで、ソロ、連弾とさまざまなアレンジを紹介して下さいました。
佐土原先生より、歌詞のついた曲を弾く時には欠かせない"歌詞の内容をよく味わうこと"の大切さをお話されました。昔の作曲家は、日本語のイントネーションも考慮してメロディーを作られていたそうです。そして、演奏に合わせて参加者の皆で実際に歌い、改めて情景が浮かぶ歌詞とメロディーの美しさを実感いたしました。楽譜もいくつかご紹介頂き、クラシカルアレンジ、プチJAZZアレンジまで改めて原曲の素晴らしさを感じました。 

 
<バラード系>
ディズニー、ジブリ、カプースチンと紹介され、「ミッキーマウスマーチ」では河崎先生のドラムも一緒に入ったことにより"跳ねるマーチ"のノリがとても伝わってきました。言葉で説明するより、ハネたリズムをまず身体で体感する事から始めるとよいノリが作れるそうです(とはいえ、最近はスキップが出来ない子どもも多いとか・・・)。

 写真

福田優子先生によるアプリ紹介では、楽しみながら、音楽の基礎を繰り返し学習できる、読譜トレーニング用教材アプリを実際にiPadを操作しながら(ビデオによる手元UPモニターも表示)紹介して下さいました。見てみるとかわいい動物とPopな色使いなど見た目も楽しく、ランキング表示などゲームをしながら自宅学習ができて、またアメリカで生まれた教材でコードネームも勉強できるユニークな特徴がたくさんありました。最近はiPhoneを使いこなす生徒が多いので、子ども達が自ら進んでチャレンジしながら上達してくれる、現代っ子にはぴったりな画期的なアプリです!私もぜひ生徒と一緒にレッスンや自宅練習で取り入れてみようと思います。

<ドラムセットの紹介、リズムトレーニング>
リズムの基本であるドラムセットについて、河崎真澄先生より紹介していただきました。
普段リズム譜や絵柄上でしか理解していなかった一つ一つの楽器について、音を出しながら特徴などとても分かりやすく説明して下さいました。
バスドラは、ピアノでいう左手のパート。8ビート、16ビートの違いなど、アフタービートを意識した手拍子での参加も皆で行いました。

  • 一人でもアンサンブルでも、一定のパルスが常に鳴っている状態をきちんと意識する
  • 常にバックビート(アフタービート)を感じて練習する

演奏上の大切な要素2つを河崎先生よりお話頂き、また丹内真弓先生からは、3連系のリズム「この素晴らしい世界」ではメロディーを歌わせる為に、鍵盤ハーモニカを使い持続音をどのように演奏するか、音楽的なフレーズを意識してからピアノでそのイメージをもって演奏すると良いとアドバイスがあり、ゆらぎの気分を分かりやすく表現してくれました。
曲紹介とともに、佐土原先生と河崎先生によるリズムについての説明もあり、リズムイメージがすごく湧きました!大切な事は、メトロノーム練習だけではなく、上達の早道は上手な人とアンサンブルをすること。
プロの方の繰り出すリズムを感じ演奏する事で、自分のなかのリズム感もUPしていくのだと思います。
ぜひ、皆さんもアンサンブルへの挑戦をおすすめいたします!!

この続きは、第2回目レポートをお楽しみに!

(Rep.TOKYOポピュラーステーション 門田裕美)

2015年6月11日

【実施レポvol.2】ポピュラー指導法セミナー

以下、5/17「ポピュラー指導法セミナー」レポートの後半です。                  

《WEB限定課題曲》

昨年絶大な人気の出た「アナと雪の女王」は、課題曲レベル枠が広がり使用しやすくなりました。
また同じく子ども達が歌って踊れる人気曲「妖怪ウォッチ」も、課題曲として紹介されました。
「ゲラゲラポー(入門)」などは、アーティキュレーションが書いてないので、原曲をよく聴いてレガートになりすぎないように。8ビートのリズムをしっかり感じて弾くことが大事だそうです。
「アナと雪の女王」は、それぞれのアレンジの良さや特徴の説明をしてくださり、戸田愛さんのアレンジ作品もご本人の演奏で披露してくださいました。その他「美しく響くピアノソロ(上級)(YMM )」シリーズより、戸田さんアレンジの「ララルー」や「カバティーナ」もとっても美しく、うっとりしながら聴きました。

《推奨楽譜、書籍、トレーニング本紹介》

鍵盤ハーモニカ奏者の松田昌氏による「マサさんのさぁ!はじめよう鍵盤ハーモニカの本」や、佐土原先生の「指導者のための ピアノレッスンカルテ」等ご紹介頂きました。「ピアノレッスンカルテ」は私もずっと使っており、レッスン現場でとても役立っています。この度、内容や紙質を見直してさらに使いやすくリニューアルされたそうです。
また小物楽器紹介では、オフィスタンナイ楽器製作会のメンバーによる手作り楽器の紹介があり、指導をしてくださる小竹誠さんによるカホン、ジャンベ、メンバーの板崎早苗さんによるカスタネット、門田裕美によるパーカッションブランドMEINL(マイネル)のデココンテストで優秀賞を受賞したカホンもお披露目し、キッドを組み立てるという作業工程や様子の写真付きでご紹介して下さいました。
ポピュラーを演奏していく上で、リズムを勉強しているといろいろな打楽器リズム隊に出会います。
オンリーワンの楽器を作ってみて、自身の演奏活動、レッスン現場に取り入れてみてはいかがでしょうか。
そして丹内真弓先生によるレッスン活用グッズ!!
ホワイトボード、マグネットを使った5線や、ホワイトボード用 罫線引きテープ、スゴロク、マシュマロサイコロ、他にも発表会景品にも合うとっても可愛いいちご型やてんとう虫型のオカリナの紹介もしてくださいました。
オカリナは音程が不安定な楽器なのでソルフェージュ力をUPさせるのに良い練習になるそうです!!
生徒と楽しみながら、ピアノを学べるので、即レッスン現場で取り入れたいグッズでした。今年もたくさんの手軽に作れて活躍する便利グッズをご紹介頂きありがとうございました!

《ジャズ系、ラテン系、リズムトレーニング》

さまざまなリズムパターンをドラムで叩き分けながら演奏して下さいました。
スイングJAZZは常に3連3つめを意識して、"ツクダツクダツクダツクダ"と叩いて下さり、より一層心地よいグルーブ感の中でアフタービートを感じる事が出来ました。
また、キューバ系音楽の鍵になるクラーベのリズム。クラベスという拍子木の叩き方も説明しながら、会場の皆で3-2,2-3のパターンを、ロックマンボ、アフロキューバン、ソンのリズムで叩き、楽譜からはなかなかイメージできないリズムパターンを、クラーベのリズムのノリを感じながら体感できてとても楽しかったです!! ドラムの音は常にいろいろなリズムが重なりあっていて、ドラムと合わせる場合どこを聴いたらよいか迷ってしまう方が多く、私も一生懸命リズムを聞いて合わせようとして更にズレてしまう・・・という苦い経験があります。大切なのは常に自分のリズムが見えていて、しっかりキープしのれているか、自分のリズムをしっかり持っていれば、ピタッと合うそうです!!
最後はシェーカーのレクチャーを受けながら「よろこびのうた」ボサノヴァバージョン
バスドラとスネアのリズムに分かれて、サンバは大きく2拍子を感じながら演奏に合わせて叩き、会場が一体となり、皆ノリノリムードの楽しいひと時でした。

《ミニライブ》

毎回とても熱い演奏で、セミナーの締めを飾るミニライブ!!
今年は丹内真弓先生、河﨑真澄先生によるライブで、スローバラードな大人JAZZサウンド「スイートメモリーズ」から始まり、ドラムのいろいろなパターンを楽しめるようアレンジされた「ウォーターメロンマン」では白熱した演奏で会場も盛り上がり、アンコールには課題曲の中から「ソーラン節~八木節」を披露して下さいました。
やはり日本のリズムに血が騒ぐと仰る丹内真弓先生が、八木節ではオカリナも演奏し、まさに高音の音色は篠笛のようでぴったり!!
カッコいいアレンジによって改めて日本の曲の独特な力強さを感じました。
なんと先生方のユニット名を募集しているそうです。
今後のライブなどすごく待ち遠しいです!!

最後に、今年も佐土原先生より素敵なアレンジ曲の紹介に資料、情報をたくさん提供してくださり、またそれぞれの特徴や歴史、さまざまなリズムパターンを用いてのドラムとの対話、ポピュラーピアノには欠かせない「リズム」についてたくさん学ぶ事が出来、とても有意義な時間でした。

尚、今年の城東ポピュラー地区ステップは、11/23(月・祝)江東区文化センター(東陽町、524名収容)にて開催いたします。皆様のご参加お待ちしております!
詳細情報 

(Rep.TOKYOポピュラーステーション 門田裕美)

2016年4月14日

【定員間近!】5/15「ポピュラー指導法セミナー」

ステップ2016年課題曲の指導&演奏法が一気に学べる、年に一度のチャンスです!

160515tokyo-popular.jpgのサムネール画像


Web申込みはこちらから
当日ご紹介曲(2016年度ステップ新課題曲一覧)
昨年の様子(前半)
 昨年の様子(後半)



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナTOKYOポピュラーステーション