2017年9月29日

♪10/1申込受付開始!課題曲補足情報(重要)「第1回 クリスタル☆Pianoコンクール」

 
【2】課題曲補足
下記の課題曲表記に不備がありましたので、ここに追記するとともにお詫びいたします。
 
『C部門』
*千本桜(ピアノソロ上級)
 
『D部門』
*8つの演奏会用エチュードop.40 第1番 前奏曲
 
 
◆コンクールの詳細はこちらから

 

2017年9月 9日

♪「第1回クリスタル☆Pianoコンクール」 参加要項発表!!

"いま生きている音楽を楽しむ"NEWスタイルコンクール誕生!
お気に入りの1曲をみつけて、クリスタルのようにキラキラと輝く個性を発揮してみませんか?

日時:2018.3/25(日)
 
会場:銀座ラウンジZERO

申込み:10/1~Web受付開始!
   (定員になり次第締め切り)

詳細はこちらから ※随時更新中


cristalpf.JPG

2017年2月16日

≪☆動画公開≫迫真のトークコンサート!(「進化するブルクミュラー」)&アンサンブル企画

大変お待たせいたしました!
2016.12.18「文京ポピュラー地区」丹内真弓先生による迫真のトークコンサート&アンサンブル企画の動画を、一挙公開しましたo(^o^)o
今年も12/10に同会場(文化シャッターBXホール)で、アンサンブル企画も続行しますので、奮ってご参加くださいね!もちろん通常の形態(ソロ・連弾等)も大歓迎です!

「文京ポピュラー地区ステップ」詳細はこちら

≪丹内真弓先生によるトークコンサート≫
「進化するブルクミュラー~バリエーションの魅力~」
※「プレミアムアレンジでブルクミュラー」ドレミ楽譜出版社より)
≪アンサンブル企画より≫
♪Bad Day ~ついてない日の応援歌~ Pf.(弾き語り)松本陸さん
♪ジングル・ベル~サンタが街にやってくる Pf.松原三恵子さん
♪DAIQ~よろこびの歌(自編曲) Pf.門田裕美さん
♪Beautiful Flight Pf.臼井友里絵さん
♪Jupiter~輝きに思いを馳せて~(自編曲) Pf.戸田愛さん

2017年1月 4日

12/18「文京ポピュラー地区ステップ」写真・レポート公開!

佐土原知子先生が代表をされておりますピティナTOKYOポピュラーステーションでは、今年は12月に2回ステップを開催。
その2回目である 「文京ポピュラー地区ステップ」が、12/18 文京シヤッターBXホールにて行われました。

アンサンブル、連弾を含む合計 63組の方々の演奏が 5部編成にて繰り広げられました。
様々の年齢の方がジャンルという垣根を越え、聞いている方も楽しませてくれる演奏をして下さいました。

第3部&第4部は、毎年恒例となりましたドラム及びベースギターとのピアノトリオ。今年は26組の方々が ご参加くださいました。
D.パウダー 「Bad Day 」の弾き語り(男子小学生の素晴らしい英語の発音に舌を巻きました!)に始まり、ジャズあり ボサノバあり、会場がノリノリの空気感で一体となった ポピュラーならではの楽しくリラックスした雰囲気を楽しませていただきました。
時期的に「ジングルベル」や「サンタが街にやってくる」、ベートーヴェン「第九」のアレンジなど クリスマスカラーを彷彿させる選曲も多く、参加者たちも サンタ帽あり、トナカイのカチューシャあり、と ウキウキワクワクのステージでした。

「ターザン」より
「サンタが街にやってくる」
「Bad Day」
「情熱大陸」
3・4部表彰
アンサンブル出演者記念撮影

アンサンブルステージの後は、お待ちかね!丹内真弓先生のトークコンサートでした。佐土原先生との共著として発売ホヤホヤの楽譜「プレミアム・アレンジでブルクミュラー~レッスンや発表会が楽しめるバリエーション集~」から、数曲の演奏。私達の耳慣れたブルグミュラーの練習曲が、丹内先生の腕にかかると魔法のように?変身していく様を楽しませていただきました。ピアノの可能性、音楽の多様性 その魅力をクラシック、ポピュラーの垣根を越えて実感できるひとときとなりました。

引き続き、ステーション特別企画として ポピュラーステップにも縁のある 小原孝先生の「逢えてよかったね」を大合唱。色とりどりのペンライトで星空のようなロマンティックな空間が演出されました。
今回も 素敵な笑顔と 超明るいキャラクターで素晴らしい演奏サポートしてくださいました、河崎真澄先生(ドラム)、高木伸治先生(ベース)にも 心より感謝いたします。

アドバイザーには、丹内真弓先生の他 熊本県より黒木和子先生、兵庫県より佐藤由有子先生にお越しいただきました。それぞれの先生方の愛に溢れたあたたかな講評もまた参加者の皆さんへのクリスマスプレゼントとなった事でしょう。

講評時にアドバイザーの先生方から、「自分たちの小さい時には、このように色々なジャンルの音楽に触れる機会がなかったことを残念に思う、と。
また、音楽の基本は同じで基礎がしっかりしていることが大切。ビビッドなトークコンサートで盛り上げて下さった丹内先生からはペダルについてアドバイスがありました。

 

来年もまた同じ会場にて12月10日に開催予定です。特に、アンサンブル企画は大人気のコーナーですので、お考えの方は 早めのお申し込みをお勧めいたします。

(Rep:TOKYOポピュラーステーション 松田映子、真砂圭子)

2016年12月16日

12/4「城東地区ステップ」動画・レポート公開!!

当日はポカポカ陽気の中、たくさんの方にご来場いただきました。
Xmasシーズン到来に合わせて、受付もクリスマス仕様。舞台上には目を引くほど巨大なツリーで、ステージを華やかに演出しました。
沢山の方に喜ばれ、写真を一緒に撮る方が続出!良い記念のお手伝いも出来たでしょうか?コメント用紙の封筒にも、Xmasシールを付けて差し上げておりますので、この時期の記念になること願っております。

1部

グランミューズの気合の入った演奏から開演。目標を持って頑張っていらっしゃる方。誰かに聴いていただくための心の込もった演奏など、思いが伝わるものばかりでした。

2部~4部

これから成長していかれる年齢の方々の参加で、この年齢ならではの素直な気持ちが伝わってくる演奏でした。その中でコンクールなどの目標を持って取り組まれている方もいらっしゃいました。

♪「逢えてよかったね」企画

4部後には、舞台上にクリスマスの帽子やカチューシャを着けたスタッフによる合唱団、ドラム、ベースにハンドベルや鍵盤ハーモニカも加わり、リズミカルなピアノにのせて、ピティナ50周年企画「逢えてよかったね」を会場の方々と大合唱。
注目は、ステップ初!ペンライトを導入。(参加してくださった方には、ペンライトをプレゼント)
途中から暗くなった会場は、揺れるペンライトの光で一体感が増しました。



5部

大学のピアノサークルや、職場の同僚とアンサンブル、など音楽を楽しむ様々な様子が伺えました。
 

6部

賛助出演のドラム、ベースが入ったアンサンブルも数曲あり、ポピュラー色豊かなコーナーとなりました。本格的クラシックもあり、音楽の多様性を体感する部となりました。

7部

高い目標と、極みを目指す方々のコーナーとなり気合の演奏が続きました。
第7部終了後のアドバイザーの先生方の講評がとても良いお話しだったので、少し紹介させて頂きます。

「目標は普段の練習の時から160%を目指しましょう。本番は練習の半分くらいになるから、 80%出せれぱ十分。」
「一生懸命弾くということと、心を込めて人に伝えるということは同じではない。」

次回は、今週12/18に「文京ポピュラー地区ステップ」を開催いたします。

ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しくださいね!

(Rep:TOKYOポピュラーステーション丹内真弓、真砂圭子)

2016年12月15日

文京ポピュラーステップ開催します(2016.12.18)

ごあいさつ


この度は「文京ポピュラー地区ステップ」にようこそお越しくださいました!

本日は年少者~大人まで幅広い年代の方々が、ピアノソロや連弾をはじめ、『ピアノトリオ(ベース&ドラム)』で、様々なジャンルの曲を演奏をしてくださいます。

そして第4部後には、丹内真弓先生による『トークコンサート♪』、その後引き続き、ピティナ50周年企画『逢えてよかったね』の合唱企画もあります!(ピアノ、ベース、ドラム、オルガニート、鍵盤ハーモニカ&合唱団)。
会場の皆様も、歌とペンライトでご一緒に楽しんでいただければ幸いです。

クリスマス前の休日、ぜひお時間の許す限りたくさんの演奏をお聴きいただき、このステップが、皆さんの成長と、交流の場となりますことを心より願っております☆


TOKYOポピュラーステーション代表
(ピティナ評議員、ステップ課題曲選定委員)
佐土原 知子


(当日のプログラムより) ⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年12月 2日

城東ステップ開催します(2016.12.4)

ごあいさつ

この度は「城東地区ステップ」にようこそお越しくださいました!

この「城東地区」は、クラシックもポピュラーも選択していただけるステップということで、本日は年少者~大人まで幅広い年代の方々が、ピアノソロ・連弾・アンサンブルで、様々なジャンルの曲を演奏をしてくださいます。

また、第4部後には、ピティナ50周年企画「逢えてよかったね」の
合唱企画もあります(合唱団、ピアノ、ベース、ドラム、
オルガニート、鍵盤ハーモニカなど)。会場の皆様も、歌と
ペンライトでご一緒に楽しんでいただければ幸いです。

どうぞお時間の許す限りたくさんの演奏をお聴きいただき、このステップが、皆さんの成長と交流の場となりますことを心より願っております☆

TOKYOポピュラーステーション代表
(ピティナ評議員、ステップ課題曲選定委員)佐土原 知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年6月 6日

【実施詳細レポVol.2】ポピュラー指導法セミナー(ステップ課題曲セミナー)(2016.5.15)

≪第2部 ロック&ポップス系(8ビート、16ビート)≫
河﨑先生によるドラムセット紹介では、セットされたたくさんの楽器について、スクリーンに映しながら1つ1つ音を鳴らし、どんなジャンルの曲によく使うかなど丁寧に解説して下さいました。

私たち日本人は西洋の音楽のアフタービート(裏拍に)ノることが苦手なので、その練習として手と足を使って裏打ちリズムトレーニングをしました。
また、受講者が実際に8ビートを叩いてみよう!というドラム体験コーナーもあり、河﨑先生のアドバイスにより、丹内先生が即興でピアノを演奏し、豪華なドラム体験となり大変盛り上がりました!

クラシックの人に多い"なんとなくリズム"ではなく16分を"しっかり刻めるように"する事が大切で、音楽を聴く時は普段から体を動かす→常に足などでリズムをとる(踊る)。
そうする事でもっともっと音楽が楽しくなるそうです!!
また休符の多い曲では、休符を意識しすぎると重たくなるので、ビート感やエネルギーがなくならないように、常にバックビートを意識して演奏する事が大切だそうです。

「ハッピー」では、受講者もタンバリンを叩きリズム参加し、丹内先生より、弾きこなすためには"手首の柔軟性"が必要ということで、手をグーと下げる「手首のばし」、「指おり」、親指の付け根を意識する「親指回し」など手の体操について、貴重なお話をお伺いできました。

≪ラテン系リズムトレーニング≫
キューバ系リズム"2.3クラーベ"の練習の後に「テキーラ」に合わせていろいろな小物楽器(クラーベ、カスタネット、マラカス、シェーカー、カシシ等々)を使用しリズム体験&楽器体験しました。
会場中での大アンサンブルはノリノリな"テキーラ"演奏となりました!

続いて、ブラジル系リズムの代表、サンバとボサノバについてお話いただきました。
ボサノバは、和声的に複雑、都会的で小粋なリズム、サンバはホイッスルを使った賑やかなリズムとのことで、「波(ウェーブ)」では、癒しのボサノバから途中でノリノリなサンバへリズムを変えて演奏して下さいました。

≪ジャズ系≫
スイングジャズは3連"ドュグダ、ドュグダ"の裏を意識してイメージして弾く事が大切で、ジャズで使うブラシについて持ち方や動かし方もお話して下さり、大変勉強になりました。
実際に曲に合わせても、ドラマーがいる事で演奏上のスウィング感がすごく伝わってきました。

≪ミニライブ≫
丹内真弓先生(ピアノ)&河崎真澄先生(ドラム)によるデュオライブは、バッハのインベンション8番、4番を丹内先生の素敵なアレンジにより、カッコいいノリノリのリズムで大迫力の演奏でした!!また、アンコールでは、ジャジーでお洒落な「すべてをあなたに」を披露して下さいました。



≪まとめ≫
今回ピアノ演奏にドラムを入れながらの解説の中で、ポピュラー音楽では"リズムがいかに大切か"ピアノの4分音符1つでも音価を"タン"ではなく分割して"ツクタカ"と感じる。ドラムのリズムやバックに入る効果音などをイメージして弾く事により、更にポピュラー音楽の表現の幅が広がり、グルーブも生まれるのだと感じました。

また、「ピアノと鍵盤ハーモニカ」「ピアノとトイピアノと効果音」「ピアノとドラム」など、プラス楽器とのアンサンブル演奏もたくさん披露して下さり、ポピュラー音楽はほとんどがアンサンブル形態ということからも、原曲の世界観、リズム、音色のイメージをしっかりもって演奏する事が大切なのだと改めて感じました。

≪お知らせ≫
今年の「文京ポピュラー地区ステップ」は、12月18日(日)文化シャッターBXホールにて開催されます。
⇒詳細はこちら

また、クラシックも大歓迎の、「城東ポピュラー地区ステップ」も12月4日(日)亀戸文化センターカメリアホールにて開催されます。
⇒詳細はこちら

そして、来年の「ポピュラー指導法セミナー」は趣を変えて、2017年5月16日(火)午前に、「旬のポピュラー曲&編曲もの」を中心とした楽しいレクチャー付きの「公開録音コンサート」として開催されるそうです。
2018年3月に初開催予定の、『編曲もの&ポピュラー系コンクール』の課題曲もご紹介して下さるとのこと、来年もまた楽しみです!

(Rep.TOKYOポピュラーステーション 門田裕美)

2016年5月30日

【実施詳細レポVol.1】ポピュラー指導法セミナー(ステップ課題曲セミナー)(2016.5.15)

5月15日、東京巣鴨・東音ホールにて佐土原知子先生による『ポピュラー指導法セミナー』が開催され、今年も関東だけでなく全国から多くの受講者の方が参加されました。 「レッスン現場でポピュラー曲を取り入れる為の分かりやすい解説」と、「演奏のヒントやコツ」「リズム体験&トレーニング」など、新課題曲とともにリズムを意識する大切さや、ポピュラー音楽の表現の奥深さを実感できた4時間となりました。
演奏者は丹内真弓先生、戸田愛先生、私門田裕美。ゲストには、ポピュラーステップアンサンブルでもお馴染みのドラマー河崎真澄先生をお迎えしました。

《講座の内容》
2016年度 ピアノステップポピュラー新課題曲21曲
ポピュラー現行課題曲は、PTNAのホームページにて動画公開中、随時更新!

<第1部>
①今年の1曲「おぼろ月夜」
②バラード系(ディズニー、シネマ、その他)
③バスティンアプリ紹介

<第2部>
①ロック&ポップス系、ラテン系、ジャズ系
②ドラムセット紹介、リズムトレーニング
③ミニライブ 丹内真弓先生(ピアノ)&河崎真澄先生(ドラム)によるデュオライブ!!

≪ステップ今年の1曲"おぼろ月夜"≫
"故郷""赤とんぼ""夏の思い出"に続く第4弾!!歌曲をまずは歌詞を一度読んでみる、歌ってみるという事がとても大切で、演奏に合わせて受講生全員で歌い、改めて言葉を意識できました。
演奏上のポイントとして、言葉のイントネーションによって同音でも意味合い(気持ち)が変わる為、指使いを変えて音のニュアンスに変化をつける事がコツだそうです。 お洒落なコード進行のもの、見やすいものなど、5曲ご紹介して頂き、 アレンジャーの戸田愛さんご本人によるとても綺麗で色彩豊かな響きの演奏も聴かせて頂きました。
ムジカノーヴァ3月号掲載、ミュッセでも発売中

唱歌では昔の言葉などが出てくるため、読んだだけでは分からない言葉の意味をきちんと調べて、歌詞の意味から感じる情景をイメージしてアレンジされたそうです。
ポピュラー曲は、アレンジが入るため、同じ曲でもアレンジャーによって全く変わります。
そのため『これぞ!』と思う好きなアレンジャーを見つける事が大切で、佐土原先生はアレンジャーのお名前をまず見てから楽譜を選ぶそうです。

≪バラード系(ディズニー・シネマ・クラシック編曲もの)≫
バラード系の曲の最後に、キラキラ音が入る事で演奏がより素敵になる効果的な方法として、ドラマー河?先生によりツリーチャイムとウィンドチャイムの紹介をして頂きました。
「ララルー」と一緒にピアノで高音域オルゴール風やハンドベルでも演奏できる "おまけ楽譜"を丹内先生が作って下さり、今回プラスワン楽器として、トイピアノについてお話、演奏もして下さいました。

子供用のおもちゃピアノとして開発された"トイピアノ"ですが、今ではなんとプロの"トイピアニスト"呼ばれる方もいるそうでなかなか奥が深いそうです。 丹内先生が使用していたトイピアノは透明で中の構造が良く見え、鍵盤もカラフルでとても可愛く、癒される音色なのでツリーチャイム同様、音の世界の幅を広げる効果的な音としてレッスンやはステージで取り入れたら、とても楽しいと思いました!!

この効果音を取り入れた先生方によるアンサンブル演奏は、会場中が癒され、やさしい気持ちに浸りました♪


映画音楽などスケールが大きい楽曲は、原曲を聴きながらイメージを持ち、ソロピアノでも原曲の音色を想像しながらタッチや音質を工夫し、壮大な曲は更にピアノを良く響かせることがポイントとお話されました。
ソロピアノ&ドラムアンサンブルとして、ドラムが入る事により華やかに迫力のある演奏を聞かせて頂きました。
アレンジをされた戸田愛先生による美しいフォーレ作曲「夢のあとに」の演奏や、 コール・ポーター作曲「ソー・イング・ラブ」国府弘子先生編曲では、丹内先生の鍵盤ハーモニカの歌いあげるメロディーが重なり、音の深みが増してとても素敵でした。

☆お知らせ☆ 「アレンジワークショップ」第3弾にて、国府弘子先生、佐土原知子先生の基調講演や、丹内真弓先生が講師をされます。私も毎回楽しみで受講しているのですが、今回は発表会で弾き映えするアレンジやアンサンブルアイデアなどを教えてくださるそうです!(全3回)10/4.11/2.12/1開催です。
⇒詳細はこちら
≪バスティンデジタル教材(アプリ紹介for iPad)≫
音楽の基礎をレッスン現場や自宅で繰り返し学習できる、読譜トレーニング用教材アプリを、福田優子先生により紹介されました。
実際に受講者もiPadを操作しながら体験し、使いやすさと楽しさに感動していました。

生徒情報をまとめたり、宿題を出したり、レッスンスケジュールの管理まで出来る、 先生と生徒の為のデジタル版レッスンノートをご紹介頂きました。
最近ではタブレットを持つ生徒も増え、タブレット管理は社会の現場では多くみられるようになり気になっていたので私もピアノ教室でこの画期的なアプリを是非使ってみたいです!

休憩時間にも、熱心な質問が飛び交っていました。  この続きは、第2回目レポートをお楽しみに!
(REP. TOKYOポピュラーステーション 門田裕美)

  • このセミナーの収益の一部と、当日の募金の全てを、「ピティナ熊本県内災害義援金」へ寄付させていただきました。ご協力誠にありがとうございました。

2016年5月 2日

☆【追加席ご用意いたしました】5/15ポピュラー指導法セミナー

ステップ2016年課題曲の指導&演奏法が一気に学べる、年に一度のチャンスです!

※既に定員に達してはおりますが、追加席をご用意させていただきました。ご
希望早めにお知らせいただければ幸いです。

※本講座の収益の一部を、熊本・大分地震の復興支援金として「ピティナ
CrossGiving」に寄付させていただきます。
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

160515tokyo-popular.jpg


Web申込みはこちらから
当日ご紹介曲(2016年度ステップ新課題曲一覧)
昨年の様子(前半)
 昨年の様子(後半)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナTOKYOポピュラーステーション