2019年6月 5日

富田林ステップ開催します(2019.6.9)

              ≪ご挨拶≫

本日はピティナ・ピアノステップ「富田林地区」にご参加いただき、
誠にありがとうございます。
開催事務局は、"すばるホール"を管理・運営している公益財団法人富田林市文化振興
事業団が中心となって立ち上げた「ピティナ富田林すばるステーション」です。
当ステーションは公共ホールを中心とした組織で、地域の先生方と共に、
南河内地域の音楽教育の発展を目指しています。地域の皆様との協働運営のため、
ステーションの活動やすばるホールの事業に関心のある方、ご協力いただける方を
募集しています。指導者交流会も開催していますので、
どうぞ、お気軽にすばるホールまでお問い合わせください。
また、すばるホールではピティナ・ピアノコンペティション全国大会入賞者による
リサイタルシリーズ「すばるイブニングコンサート」などの公演事業や、
「すばるユースアカデミー」では各種音楽講座を開催しています。
これからも、各事業を通じて皆様に音楽を学び、楽しめる機会を提供してまいります
ので、どうぞよろしくお願いいたします。


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2019年4月15日

【実施レポ】2019/03/31 桜井 しおり先生・坂本 夏樹先生セミナー(富田林)

おとみっくの音楽ワークショップ 見て、聴いて、参加する!新しい視点からクラシック音楽の楽しみ方を発見しよう!
桜井 しおり、坂本 夏樹

2019年3月31日(日)に富田林市すばるホール(2階リハーサル室)にておとみっく(桜井 しおり先生、坂本 夏樹先生)のお二人をお招きし、「おとみっくの音楽ワークショップ 見て、聴いて、参加する!新しい視点からクラシック音楽の楽しみ方を発見しよう!」を開催いたしました。

今回は音楽ワークショップという形式で、親子で参加できる楽しい参加型のセミナーを開催しました。午前の部は音楽未経験の方、午後の部はピアノや音楽を学んでいる方を対象として実施しました。
今回のセミナーの目的は、午前の部では音楽経験のない子供たちが、音楽を学んでみたいと思えるきっかけにしてほしい、午後の部では内容は日頃のレッスンとは違う角度から音楽を学び、楽しんで頂きたいという点に置きました。これらの目的を踏まえて先生方には内容を練っていただきました。

午前の部では、まずは全員で輪になって、先生方の動作をまねしていきます。手を叩くところから始まり、足踏みなどいろんな動作が追加され複雑になっていきます。今度は、音楽に合わせて会場の中を歩き回りながら、途中で出会った人と手をつないだり、ハイタッチしたりして、自分だけではなく他の人とリズムを合わせます。いわゆるボディーパーカッションを使って、リズムをとる楽しさを体感しました。
午後の部では、親子がおとなチームとこどもチームに分かれて、おもちゃの鉄琴を使い短い小節の作曲も行いました。始めの音が指定され、白鍵だけを使うというルールにのっとり、それぞれのチームで意見を出し合って、素敵なメロディーを創っていただきました。最後は全員でそのメロディーを歌ってみました。

今回のセミナーでは、親子が同じ課題に取り組むことにより、親子間のコミュニケ―ションが円滑になり、こどもたちには自己表現を楽しむ喜びを感じていただけたのではないかと思います。
参加者からは「体を使ったリズム遊びを、クラシックの曲にのせてやったが、簡単過ぎずやり終えた達成感がありました。」「とても楽しく、子ども達も嬉しそうに音楽を一緒に作っていて、大変勉強になりました。」というコメントをいただきました。
 今後におきましても、当ステーションでは音楽経験を問わず、参加者が音楽の楽しさを学んだり、音楽に必要な基本的な知識を学べるセミナーを実施し、地域の音楽教育の環境をより充実できるように取り組んでまいりたいと思います。

2019年2月11日

セミナー開催のお知らせ 「おとみっくの音楽ワークショップ」 

3月31日(日)に、富田林市すばるホール(2階リハーサル室)において、

おとみっく(桜井しおり先生、坂本夏樹先生)によるセミナーを開催します。

内容は、おとみっくのお二人による音楽ワークショップ。

「見て、聴いて、参加する!新しい視点からクラシック音楽の楽しみ方を発見しよう!」

11:00~の部は、音楽を勉強していなくても大丈夫、どなたでも参加できます。

これからピアノをならってみようと思っている方にもオススメです。

14:00~の部は、ピアノ・音楽学習者向きの内容です。

クラシック音楽をいつもと違った視点からみてみましょう。

いずれも、親子で、指導者&生徒で、是非ご参加ください。

現在申込を受付中です。

詳細は、以下のページをご覧いただくか、すばるホールまでお問い合わせください。

http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2017200

すばるホール)0721-25-0222 (月曜を除く9時~17時)

 

 

2019年1月22日

「地元でしゃべろう」第2回交流会開催のお知らせ

富田林すばるステーションでは、活動の一環として地域におけるピアノ指導者の交流を目的とした集いを開催します。

日頃のレッスンの悩みや、指導方法、教材などについて楽しく話しませんか。どうぞお気軽にご参加ください。

 

日時:1月24日(木) 午前10時~正午

会場:すばるホール3階清光の間

参加費:無料 (当日、直接会場までお越しください)

お問い合わせ:すばるホール(ピティナ富田林すばるステーション事務局)  

 担当:辻野)0721-25-0222

2018年11月18日

「地元でしゃべろう」交流会開催のお知らせ

 富田林すばるステーションでは、活動の一環として地域におけるピアノ指導者の交流を目的とした集いを開催します。

 日頃のレッスンの悩みや、指導方法、教材などについて楽しく話しませんか。どうぞお気軽にご参加ください。

 

日時:11月29日(木) 午前10時~正午

会場:すばるホール3階清光の間

参加費:無料 (当日、直接会場までお越しください)

お問い合わせ:すばるホール(ピティナ富田林すばるステーション事務局  

 担当:辻野)0721-25-0222

2018年6月 6日

富田林ステップ開催します(2018.6.10)

ごあいさつ

本日はピティナ・ピアノステップ「富田林地区」に
ご参加いただき、誠にありがとうございます。
 
開催事務局は、"すばるホール"を管理・運営している
公益財団法人富田林市文化振興事業団が中心となって立ち上げた
「ピティナ富田林すばるステーション」です。
 
当ステーションは公共ホールを中心とした組織で、
地域の先生方と共に、南河内地域の音楽教育の発展を目指しています。
地域の皆様と協働で運営しておりまので、ステーションの活動や
すばるホールの事業に関心のある方、ご協力いただける方を募集しております。
どうぞ、お気軽にすばるホールまでお問い合わせください。
 
また、すばるホールではピティナ・ピアノコンペティション全国大会入賞者による
リサイタルシリーズ「すばるイブニングコンサート」などの公演も開催しております。
これからも、各事業を通じて皆様に音楽を学び、
楽しめる機会を提供してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年4月20日

しってる?!今、鍵ハモがスゴい!!

180321yoshida_1.jpg2018年3月21日(水・祝)14:00-15:30富田林市すばるホール・リハーサル室において、日本でトップクラスの鍵盤ハーモニカ奏者・吉田絵奈先生をお迎えして、鍵盤ハーモニカのセミナーを開催致しました。

今回は「しってる?!今、鍵ハモがスゴい!!」をテーマに、親子で楽しく音楽を学べるトークコンサートとワークショプを実施しました。鍵盤ハーモニカを今、学んでいる幼稚園や小学校のこどもたちから、鍵盤ハーモニカを愛するおとなの方々まで幅広い世代の方々にご参加いただきました。

第1部のトークコンサートでは、鍵盤ハーモニカとはどういう楽器なのか、楽器の歴史や構造(分解したものや木製のハーモニカもお持ちくださいました)をご説明いただいたほか、「ラプソディ・イン・ブルー」や「花は咲く」など様々なジャンルの曲を先生独自の演奏技法を交えて演奏してくださいました。


第2部では、鍵盤ハーモニカを演奏するのに大切な3つのポイント、「息の使い方」、「タッチの仕方」、「タンギングの仕方」についてご説明いただき、フレーズの作り方を学んでいただきました。 吹奏楽器である鍵盤ハーモニカの歌わせ方(息の使い方)は、打楽器であるピアノを演奏するときには意識が薄れがちになる部分であると思いますが、フレーズの作り方を意識する際にはとても重要な役割を果たすことがわかりました。参加者の皆さんには音と音を繋ぐことの大切さを学んでいただけたのではないかと思います。

180321yoshida_2.jpg参加者からは、「基本的な内容から教えていただけたので、指導に役立てていきたい」、「楽器の素晴らしさに気付いた」、「鍵盤ハーモニカの魅力をいろんな曲で楽しめた」「"音楽って楽しい"という空気で会場がいっぱいになった」「先生の伴奏でアンサンブルできるのは貴重な体験だった」といったご意見、ご感想をいただきました。  今後におきましても、当ステーションでは音楽経験を問わず、参加者が音楽の楽しさを学んだり、音楽に必要な基本的な知識を学べるセミナーを実施し、地域の音楽教育の環境をより充実できるように取り組んでまいりたいと思います。

Rep: 富田林すばるステーション

2018年4月 5日

富田林ステップ開催します。

富田林すばるステーションでは、第2回目の開催となるステップを、

6月10日(日)に開催します。

800席のすばるホールの大きな舞台で、

STEINWAYのコンサート用グランドピアノを弾いてみませんか。

このピアノは、関本昌平先生、金子一朗先生、小原孝先生、今野尚美先生のほか、

多くのピティナ・ピアノコンペティション入賞者が演奏してきた、思いのたくさん詰まったピアノです。

是非、みさなんにもこの機会に演奏してください。

 

また、当日はアドバイザーの藤井隆史先生と白水芳枝先生によるピアノデュオ「ドゥオール」

のトークコンサートも開催いたしますので、お楽しみに。

 

 

 

 

2018年3月 5日

吉田絵奈先生 鍵盤ハーモニカ・セミナー参加者募集

3月21日(水・祝)に、富田林市すばるホール(2Fリハーサル室)にて、

吉田絵奈先生の鍵盤ハーモニカのセミナーを開催します。

第1部はトークコンサート、第2部は共演コーナーです。

※ご自分の鍵盤ハーモニカをご持参いただくと、共演コーナーに参加できます。

こども料金、親子ペア券の設定もございますので、ご家族そろって是非ご参加ください。

現在、申込を受付中です。

詳細は、以下のページをご覧いただくか、すばるホールまでお問い合わせください。

http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2015751

すばるホール)0721-25-0222 (月曜を除く9時~17時)

2017年11月12日

「すばるショパンフェスティバル」開催のお知らせ

大阪府富田林市「すばるホール」では、若手演奏家の育成を目的として、2010年から関西出身のピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会の入賞者によるリサイタル・シリーズ「すばるイブニングコンサート」を開催しています。

これまでにおよそ40回のコンサートを開催し、延べ1700人を越える方にご来場いただきました。今回「すばるイブニングコンサート」の出演者が40人を超えたことを記念して、2018年1月20日と21日に「すばるショパンフェスティバル」を開催いたします。

 これまでに出演していただいた8名のピアニストに、関本昌平先生と今野尚美先生を加え、さらに、第38回特級グランプリの山﨑亮汰さんと、第31回特級銅賞の實川風さんをゲストにお迎えし、「ショパン」をテーマにピアノ独奏曲とピアノ協奏曲を演奏いたします。 

1月20日(土)は「ショパン・マラソンコンサート」を開催。9名のピアニストがリレー形式でショパンのピアノ独奏作品(全26曲)を演奏します。

【出演】三好朝香、三重野奈緒、吉原佳奈、太田糸音、水本明莉、鯛中卓也、酒井有彩、今野尚美、山﨑亮汰

 

1月21日(日)は「ロマン派のピアノ協奏曲」と題し、ショパンとショパンを取り巻く2人の作曲家シューマン、リストの3人のピアノ協奏曲を演奏します。

【出演】指揮/寺岡清高 管弦楽/大阪交響楽団

ソリスト/東海林茉奈、實川風、関本昌平

 

両日とも「すばるホール」でしか体験できない特別な企画となっておりますので、皆様是非ご来場ください。

ナビゲーターはピティナ事務局長の加藤哲礼様が務めてくださいます。

 

 

★ピティナホームページ内に特設サイト開設中

http://www.piano.or.jp/concert/tieup/subaru-chopin/

 

★出演者によるメッセージリレー更新中

http://subaruchopinfes.sblo.jp/

 

 

詳細はすばるホールまでお問い合わせください。

TEL)0721-25-0222

http://subaruhal l.org/

 

 


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ富田林すばるステーション