« 前の記事|

【セミナー実施レポート】2019年度コンペ課題曲企画課題曲セミナー(関本昌平先生)

2019年3月26日(火)にオリエントホール(オリエント楽器豊川店2F)にて関本 昌平先生をお招きし、「2019年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー」を開催いたしました。

A1級からC級までの全曲、D級の近現代の指導法や、時代ごとの弾き分け・特徴・演奏方法等を関本先生の素晴らしい演奏とともに、分かりやすく解説して頂きました。ここ数年、関本先生にお越しいただいており、始まる前から、毎年楽しみにしているんです、と語る受講者の方が多数いらっしゃる、とても人気のセミナーです。

拍子感を出すためにはどこに注目したら良いのか、時代・曲調によって鍵盤に対する指の角度や触れる面積を変化させることによる音色に変化等の細かい解説を、「さっきの弾き方でこれを弾くと・・・」などと、実際に色々なパターンで同じ曲を弾いて下さり、押さえるポイントが分かりやすく、より理解が深まりました。講座の中で特に心に残っているのは、「自然に」という表現を多くされていたことです。解説を聞く中で「自然」な音楽に聴こえることの難しさを改めて感じたのですが、テンポの決め方、ルバートのかけ方、曲中のこの音を聴けるようになると良い、等、指導するにあたっての留意点を丁寧に教えて下さり、すぐに生徒に伝えたい、と思うことが盛り沢山でした。

関本先生の柔らかい語り方と、注意点の説明の時に時折混ぜられるユーモアで笑いも起こり、終始和やかな雰囲気でした。「この曲は、この曲に似ているよね」と時々別の曲を弾いて下さるのですが、皆さんメモを取る手が止まって一斉に顔が上がるほど、素晴らしい演奏も挟んで下さって、気がついたら終了時間、というくらい楽しい講座でした。

Rep:伊藤 綾香
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ豊橋支部