« 前の記事|

【実施レポ】2018年度ピティナピアノコンペティション課題曲セミナー(関本昌平先生)

2018年3月15日(木)豊田市コンサートホール 多目的ルームにて、関本昌平先生をお招きして、「2018年度ピティナピアノコンペティション課題曲セミナー」を開催しました。

A1級-D級 各曲のポイントを演奏と合わせて、解説して頂きました。 いろいろと印象に残りましたが、例えば、「この曲はウィーンフィルのワルツみたいな雰囲気で」とおっしゃって弾いた曲が、まさにウィーンフィルの曲になったり、例えば、「この音はホルンのような音で」とおっしゃって、関本先生が弾くとホルンに聞こえるのが不思議!でした。

ピアニストの感性で曲をイメージ、演奏をし、指導者の観点からわかりやすくご説明してくださり、とても楽しい課題曲セミナーでした。 関本先生、ありがとうございました!

Rep: PTNA豊田支部 村石
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)