レポート アーカイブ

2018年10月 4日

2018桜木町ステップ開催レポート(2018.9.23_24)

笑顔いっぱいのステップでした。
9月23日 24日の2日にわたり桜木町ステップを開催いたしました。
プレの参加者さん ママと一緒の連弾 パパとの共演も微笑ましく皆さんから温かい拍手をいただきました。
大学生ピアノ指導者 70代のピアノ愛好家の方々は 聴きごたえある大曲にチャレンジされていました。
さまざまなピアノの楽しみ方を感じられたステージとなりました。

アドバイザーの先生
チーフ中倉 のり子先生
高井 まゆみ先生
菅原 望先生(23日)
ミハウ先生(24日)

心に響く的確なアドバイス ありがとうございました。菅原先生のトークコンサート ブルグミュラーからショパンまでのプログラムでした。ピアノ一台でオーケストラを想像できる演奏でした。 24日のトークコンサートは ポーランド出身でこの度羊と鋼の森の映画で俳優デビューされたピアニスト ミハウ先生。枯葉から始まりショパンの革命のエチュードjazzバアージョン。そして本当のショパン 英雄ポロネーズ。
会場で聴いている皆さまは、海外旅行に連れて行ってもらった気分でした。
ステージで演奏する喜び 難しさ 素敵なコンサートで感動の2日間でした。

2020年10月 7日

桜木町9月ステップ開催しました(2020.9.22)

●ステージでの演奏、楽しまれてました!

 コロナ禍におきまして、参加者皆さまの、健康と平等を保ち進めてまいりました。
マスク、アルコール、検温、換気はしっかりと。付き添いの方も参加者お一人につき、1名とのお約束でした。指導していただいた先生も会場に入ることができませんでした。演奏グループが終わり速やかに退出。皆さまのご理解とご協力に感謝いたします。
 発表会、コンペが中止になり、ステージでの演奏が久しぶりです!の方が多かったです。「楽しかったです。」のお声をいただきました。今からブルグミュラーコンクール、バッハコンクールとホールでの演奏があります。課題曲を弾かれた方もいらっしゃいました。
みなさん、それぞれの思いでステージ演奏を楽しんでいただけました。
継続表彰も中止でしたので、簡単ではありますが、ステージに上がっていただき、会場の皆さまから、おめでとうの拍手をいただきました。
 今出来ることは何かと、スタッフと考えながらのステップでした。皆さまに喜んでいただき、無事終了いたしました。ありがとうございました。
 このステップが参加者みなさまの今後のピアノ学習に、より良いものとして繋がりますよう願っております。



過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ横浜赤レンガステーション