2020年9月 8日

長津田9月ステップ開催レポート(2020.9.6)

横浜クラヴィアートステーション第7回
長津田9月ステップを
2020年9月6日(日)みどりアートパークホールで
感染対策を講じながら開催しました。

そのような中で、
アドバイザーの先生は
滋賀県から福留 真循先生
神奈川より大塚 玲子先生
にお越しいただき
長時間本当にありがとうございました。

先生方には1人1人に
貴重な直筆メッセージを
沢山書いていただきました。

今回、参加者の皆様の
演奏前コメントには
「久しぶりのステージを
とても楽しみにしていました!」
というお言葉が多くあり
ホールでの生演奏と
心地よい緊張感を
楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきました。

弦楽器アンサンブル企画も
ピアノトリオやデュオ等
18組のお申し込みがありました。

参加者の方々は
弦楽四重奏団エラーブル・カルテット4人のメンバーの
ヴァイオリン、ビオラ、
チェロの音色と
合わせることで
とてもよいアンサンブル体験が出来ました。

今回のステップでは
20名の方が
継続表彰でしたので
各部の演奏後
お名前と継続表彰回数を
アナウンスして
客席で拍手をもらいました。
おめでとうございます。

継続表彰の方には
ステーションからの
スクイーズパンのプレゼントもありました。

これからもステップを
日々の練習の励みに
ご参加いただけるよう
様々な取り組みをしていきたいと思います。

今回のステップを開催するにあたりピティナ本部スタッフの方々
アドバイザーの先生方
弦楽器のメンバーの皆様
参加者のご家族や
指導者の先生
ステーションスタッフの皆様
陰で支えて下さいました全ての皆様に
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

横浜クラヴィアートステーション代表
松永 由里

2020年9月 2日

長津田9月ステップ開催します(2020.9.6)


流れる雲に、秋の訪れを感じさせる9月を迎えました。

本日は、ピティナピアノステップ長津田9月地区にご参加くださいまして、
本当にありがとうございます。
横浜クラヴィアートステーションのステップも今回で第7回目の開催となりました。

ジュニアからグランミューズまで77組の皆さまにピアノを演奏していただきます。
またその中より18組の皆さまには、弦楽四重奏団エラーブル・カルテットの
メンバーの方々とのアンサンブル体験の演奏を楽しんでいただきます。

アドバイザーの先生は、
滋賀県より福留 真循先生・神奈川より大塚 玲子先生にお越しいただきました。
先生方は参加者お一人ずつに直筆メッセージを書いてくださいます。
本番の演奏に対してのメッセージは、後々貴重なものとなります。

落ち着かない情勢の中ですが、ライブなステージというものは
とても意味のあること、大切なことを教えてくれます。
今日のステップ開催に向けて陰で支えてくださったり、あたたかいご協力
くださいましたすべての皆さま方に、心より感謝御礼申し上げます。


横浜クラヴィアートステーション
代表 松永 由里


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2019年5月10日

長津田5月ステップ開催レポート(2019.5.4)

ゴールデンウィーク後半の5月4日(土)横浜クラヴィアートステーション
第6回長津田5月地区ステップを開催しました。

プレ導入から展開までの23ステップとフリーステップに
ジュニアからグランミューズまで幅広い年齢層の方が
ソロや連弾で参加されました。

オプション企画として
弦楽器とのアンサンブルでの参加も募集したところ
大変人気がありすぐに定員になりました。

今回の長津田5月ステップにはアドバイザーとして
鹿児島県より池川礼子先生
宮城県より武内園子先生
東京都より沼田薫先生
千葉県より橋場多恵子先生
にお越しいただきました。

4名のアドバイザーの先生方は
弦楽器とのアンサンブル室内楽にもお詳しく
的確なアドバイスをして下さいました。

お昼休みには実施事務局企画として
弦楽四重奏団エラーブル・カルテットによる
トークコンサートを行いました。

オープニングはエルガーの名曲「愛の挨拶」

弦楽器(ヴァイオリン、ビオラ、チェロ)で子供達にも
分かりやすく伝わるように「カエルの歌」で
音域の違い等を実際に音色を聴かせながら
紹介してくださいました。

次は「プリンク・プランク・プランク」でのピチカート奏法、
弓で演奏するのと違った音色を楽しく体験できました。

そして最後は弦楽四重奏ならではの名曲モーツァルトの
アイネ・クライネ・ナハトムジークでコンサートを華やかに
締めくくりました。

ステップ参加の皆さんはコンサートを聴いて
ピアノ以外の楽器の生の音色に大変興味深く喜んでくださいました。

各部の講評時間にはアドバイザーの先生方お一人お一人から
貴重なお話を沢山していただきました。

ピアノを広いホールで演奏する時の意識の仕方、
演奏になくてはならないイメージについて、
感情表現のことについて、弾くだけでなく楽譜からもっと沢山の事を
学べること、弦楽器とのアンサンブル(合わせること)で学べる呼吸のこと、
弦楽器の音色を聴いてのピアノの伸び方の変化について
大変多くの気づきをお話下さいました。

会場の皆さんは聞きながら熱心にメモをとっていらっしゃいました。

そして今回の長津田ステップでは
15名の方が(継続は力なり)継続表彰をいただきました。

これからも皆さんに継続してステップに参加していただけるよう、
参加して良かったと思っていただけるようスタッフ一同、
努力してまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

横浜クラヴィアートステーション代表
松永由里

2019年4月24日

長津田5月ステップ開催します(2019.5.4)

                 ごあいさつ

  新緑が日にあざやかに映る好季節を迎えました。ピティナピアノステップ長津田5月
地区にご参加くださいましてありがとうございます。
 皆様のご協力のお陰で、横浜クラヴィアートステーションのステップはみどりアート
パークホールで、第6回目の開催となりました。本日、ジュニアからグランミューズまで
90組の方々に演奏していただきます。
 お昼休みには実施事務局企画として、プロの弦楽四重奏団エラーブル・カルテットに
よるトークコンサートも、開催します。生の弦楽器(ヴァイオリン、ビオラ、チェロ)の
音色を間近で聴くことによりフレーズの歌い方、音程のとり方等、新しい発見や視野が
広がることでしょう。どうぞお楽しみください。
 また弦楽器とのアンサンブルも19組の方々が体験されます。弦楽器とのアンサンブル
には、聴く力を養い、コミュニケーション力、いろいろな角度から勉強でき、多くの
学びがあります。

 第6回長津田5月ステップには、鹿児島県より池川 礼子先生、宮城県より武内 園子先生、東京都より沼田 薫先生、千葉県より橋場 多恵子先生、4名のアドバイザーの先生方にお越しいただき直筆メッセージを書いていただきます事、心より感謝申し上げます。
経験豊富な先生方のメッセージはこれからの練習の励みになります。

 今日のステージ経験がピアノ演奏のこれからのステップになりますよう、
スタッフ一同、願っております。
                    横浜クラヴィアートステーション代表
                        松永由里

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年5月11日

長津田5月ステップ開催レポート(2018.5.6)

清々しいお天気に恵まれたゴールデンウィーク最終日、
長津田5月地区ステップを開催しました。

朝はグランミューズの部から始まり、子供達のコンペ等のリハーサル、
初参加の23ステップ、ドラムアンサンブル等
93組の心に残る演奏が続きました。

各部の講評では
アドバイザーの先生お一人お一人から貴重なお話を
沢山お聞きすることが出来ました。
参加者、ご家族、指導者の皆様から大変為になったと大好評でした。

永井 雅子先生からは
弾けるようになった曲を
さらに上達させる為の具体的な練習方法や
会場の皆様に低音や高音を同じ強さで弾いて
残響について
響きが聴こえているまでを
手を挙げてもらいながら直接、体験させて下さり
説得力があり勉強になりました。

中嶋 宏美先生は
例え話を使いながらフレーズについてユーモアたっぷりにお話して下さったり
スクイーズパン(横浜クラヴィアートステーションの継続記念プレゼント)を使って
様々なピアノタッチについて詳しく教えて下さいました。

飯田 左恵先生からは
曲をより良く仕上げるために、暗譜して弾けるようになった曲でも
今一度楽譜をよく見て、形式、構成をしっかりと考えて
人に伝わる演奏に持っていくようにする為の
大切なお話をして下さいました。

関野 直樹先生は
2回のトークコンサートの他
講評でもピアノの響きについて沢山のヒントをお話下さいました。

トークコンサートでは
ピアノ演奏に大切な身体の使い方を分かりやすく指、手首、肘、肩を
どのように意識して上手に使っていくかを分かりやすく楽しくお話下さいました。

その後、会場で聴いている参加者の子供達をステージ上に呼んでくださり
関野先生の演奏するリストの「死の舞踏」を
子供達はピアノのすぐ間近で聴くことが出来ました。
子供達がステップで弾く同じピアノで
繊細なピアニシモから大迫力のフォルテシモ
鍵盤を低音から高音をまで使った超絶技巧を聴かせて下さいました。
「すごくよく響いていてかっこ良かった」
「音が大きいのに綺麗だった」と驚いていました。
子供達は言葉に出来ない何かを身体で感じとり
このような体験こそ後々の貴重な財産になるでしょう。
関野先生の気さくで優しいお人柄から生まれたこのアイディアは
会場の皆さんにも伝わりました。

沢山の音楽から学びや気付きをを生で味わうことの出来る
ピティナピアノステップは魅力あるステージです。

これからも皆さんにも継続して参加していただきたいと心から願っています。

横浜クラヴィアートステーション代表
松永由里

2018年5月 2日

長津田5月ステップ開催します(2018.5.6)

ごあいさつ

ピティナピアノステップ長津田地区に、ご参加くださいましてありがとうございます。

皆様のご協力のお陰で、横浜クラヴィアートステーションのステップも
みどりアートパークホールで、第5回目の開催となりました。

今日はジュニアからグランミューズまで93組(ドラムアンサンブル5組)の方々に
演奏していただきます。

ステップは参加される皆様お一人お一人がピアノと様々な形で向き合い、
継続していけることを応援するステージです。

特に経験豊富なアドヴァイザーの先生方から直筆のメッセージを書いていただけたり
同じステージでプロの演奏を鑑賞できることはステップの大きな特長です。

本日、関野 直樹先生のトークコンサートは二回ステージをお願いいたしました。
ピアノを上手に弾けるようになる為のヒントや素敵なピアノ演奏を
どうぞお楽しみ下さい。

これからもステップが鍵盤楽器(ピアノ)の魅力や音楽の素晴らしさを
見つけることができる機会になるよう願っています。

                       
横浜クラヴィアートステーション
代表 松永 由里


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年5月16日

長津田5月ステップ開催レポート(2017.5.3)

2017年5月3日(水・祝)に第4回横浜クラヴィアートステーションピティナ・ピアノステップ長津田5月地区を開催しました。
今回もジュニアからグランミューズまで心に残る名演の数々でした。アドバイザーの先生からの講評では、青森県よりの田中みゆき先生にはバロックダンスを披露していただき、演奏に活かせるお話しが好評でした。熊本県の斉藤ちづる先生からは、音楽の素晴らしさとピアノを弾ける幸せに気付かさせていただきました。
香川県からの花崎桂子先生は、ピアノのテクニック・鍵盤への重さのかけ方など重要なお話しをして下さり勉強になりました。福留真循先生は具体的で為になるアドバイスを沢山教えて下さいました。
また、福留真循先生のトークコンサートでは、福留弘子先生の素敵な音色のヴァイオリンと絶妙に息の合った情熱的で惹きつけられる演奏を聴かせて下さいました。
オプション企画のドラムアンサンブルも10組の方が参加され、熊本総一先生のドラムにより楽しいステージとなりました。
おかげ様で適度な緊張感と終始和やかな雰囲気の中でのステップでした。ゴールデンウイークの一日ピアノステップにより想い出に残る楽しい一日となりました。
アドバイザーの先生方、参加者の皆様、そしてお手伝い下さった関係者の皆様ありがとうございました。

ピティナ横浜クラヴィアートステーション
代表 松永 由里

2017年5月 2日

長津田5月ステップ開催します(2017/5/3)

♪ごあいさつ♪

本日は、ピティナピアノステップ長津田地区に
ご参加いただきまして、ありがとうございます。
96組(ドラムアンサンブル10組)の方々に
演奏していただきます。

横浜クラヴィアートステーションも皆様のご協力のお陰で、
みどりアートパークホールで
第4回目のステップ開催となりました。

今回も青森県、滋賀県、香川県、熊本県と各地から
経験豊富な素晴らしいアドバイザー4名の先生方に
お越しいただき、参加者の皆様一人一人の演奏に
直筆のメッセージ書いていただけます。
アドバイザーの先生からのアドバイスは
今後の練習の励みになります。

また、トークコンサートは福留 真循先生と
福留 弘子先生のデュオを
お楽しみください。
お二人の先生の素晴らしいヴァイオリンの音色と情熱的な
ピアノのデュオ演奏です。
同じステージでプロの演奏を
鑑賞出来ることも、ピアノステップの大きな魅力のひとつです。

今日の経験を通して、
ピアノを弾く喜びを、心に残る演奏を、皆さんで共有し
音楽を一生の楽しみにできるよう
これからもピアノステップのステージを応援していきたいです。

横浜クラヴィアートステーション代表  松永 由里


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年5月 3日

長津田ステップ開催レポート(2016.4.29)

第3回、横浜クラヴィアートステーション長津田地区ステップを開催しました。
今回も初めて参加の小さなお子様から、グランミューズの方まで23ステップ、フリーステップ、ドラムアンサンブルの113組の参加者がみどりアートパークホールで演奏されました。
どの方の演奏も、日頃の練習の成果が発揮され各部で素敵なステージが繰り広げられました。
DSCF6094.jpg DSCF6018.jpg

今回も4名のアドバイザーの先生にお越しいただきました。
安嶋 健太郎 先生(千葉県)
古賀 未加緒 先生(福岡県)
後藤 ミカ  先生(福岡県)
福沢 真理子 先生(静岡県)

DSCF6098.jpg DSCF6042.jpg
ドラムアンサンブル共演の熊本総一先生。

各部の講評では、先生方の大変ためになるお話が心に残りました。
DSCF6105.jpgのサムネール画像 DSCF6104.jpg

古賀 未加緒先生の「忙しくて中々練習が時間がとれないグランミューズの方が最もやってほしいことは、音色の研究です」という言葉は参加者の皆さん心から納得していました。 
DSCF6145.jpgのサムネール画像 DSCF6161.jpg

福沢 真理子 先生は「年齢、勉強が忙しくなってもとにかくやめないでレッスンに通ってほしい。ピアノをやめずに続けることは一生の宝です。その先素晴らしいことが待っているよ。」とお話いただきました。
お話の最後には、練習の目標の歌詞を後藤ミカ先生の即興伴奏にのせて、会場の皆さんと歌ってくださいました。
DSCF6152.jpgのサムネール画像 DSCF6085.jpg

後藤 ミカ先生のアドバイスは、楽譜に書いてあることを表現するためのヒントを、子どもたちにも指導者にもわかりやすくお話いただきました。
DSCF6121.jpg DSCF6146.jpg

今回は後藤ミカ先生の「ブルグミュラーでお国めぐり お話ピアノ連弾曲集」と「ミラクル連弾」より6曲団体登録での参加がありました。
DSCF6131.jpg DSCF6138.jpg
後藤ミカ先生のアレンジは、音楽は本当に楽しい、ピアノが弾けて幸せ!ということを教えてくださる素晴らしい楽譜です。
DSCF6140.jpg DSCF6141.jpg

安嶋 健太郎先生のトークコンサートはお話もわかりやすく、ショパンのこどもの時の作品、コンペ課題曲のマズルカ 変ロ長調作品7の1を素敵に演奏してくださいました。
ラフマニノフのメロディ 作品3の3は、若い時に書いたものをラフマニノフ自身があとに書き変えたものと両方を弾き比べてくださり、大変興味深い内容でした。
DSCF6175.jpg DSCF6167.jpg
前奏曲 作品3の2「モスクワの鐘」は、本当に鐘が鳴っているかのような豊かな音色と響きで、YAMAHA CFXの可能性をはっきりと演奏で示してくださり、会場の皆さんも安嶋先生の演奏に感動していました。
DSCF6178.jpg 

今回は、10名の方が継続表彰を受けました。
おめでとうございます。
DSCF6088.jpg DSCF6166.jpg
DSCF6128.jpgのサムネール画像 

参加者の皆様、アドバイザーの先生方、関係者の皆さま、一日ありがとうございました。
これからも、ステップを通じて音楽の楽しみが広がるステージを応援していきたいと思っております。
DSCF6219.jpg


横浜クラヴィアートステーション 代表  松永 由里

2016年4月28日

長津田ステップ開催します(2016.4.29)

♪ごあいさつ♪

本日は、ピティナピアノステップ長津田地区にご参加下さいましてありがとうございます。
横浜クラヴィアートステーションも皆様のご協力のもと、第3回ステップを開催いたします。
後援をいただいておりますみどりアートパークホールも、オープンしてから今年で3周年です。

ピティナ・ピアノステップの大きな魅力は、初めてその人の演奏を聴くアドバイザーの先生方から直筆のメッセージをいただけることです。
新鮮な耳で聴いてのアドバイスは、ステップが終わった後での練習やレッスンで大変励みになります。

もうひとつの魅力はトークコンサート、今回はピアニスト安嶋賢太郎先生にお願いしました。同じ空間でプロの演奏を聴けることもステップならではです。
又、オプション企画として毎回好評のドラムアンサンブルは、音楽の命であるリズムを直に感じることができる貴重な機会です。

今日も113組の演奏者のピアノを通じて、"弾くこと""聴くこと""心を動かすこと"で音楽の楽しみが広がるステップのステージを応援していきたいです。


横浜クラヴィアートステーション代表
松永 由里


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ横浜クラヴィアートステーション