« 前の記事| 後の記事 »

【セミナー開催!!】子育ての中に音楽を!!ピアノ教育は人を育てます。その指導法とは...

数ある習い事の中でピアノが、"脳科学者が選ぶ12歳までに習わせるべき習い事"の第1位であることをご存知ですか?ピアノを演奏する際、指や手足をばらばらに動かすことにより、脳の前頭前野が活性化し、同時処理能力がアップするそうです。
脳の発達に良いのはもちろん、ピアノは、効率よく時間をつかう計画力や、ここぞという場面で力を発揮する集中力などを鍛えることができる、いわば総合教育といえます。
"ピアノ教育による『人づくり』"を長年実践してこられた小倉郁子先生が、ご自身の子育て体験も交えながら、自律したお子さんに育てるための具体的な指導法をお話しします。

◆時間のやりくりが上手になる、ご家庭での練習方法
 練習の質を高めて効率をアップできれば、それだけ練習時間は少なくてすみます。そのためには"自分で良し悪しがわかること"が必要です。

◆コンクールって必要...?上手な取り入れ方とは
 「競争」のためではなく、「計画力・本番力」を高めるためと捉えれば、コンクールの価値は一変します。

◆お子さんのモチベーションを上げる具体的な指導法
◆思春期でつまづかないために...
 現代の子ども達は大忙し。中学生にもなれば勉強、部活との両立も必要になってきます。そんなとき「ピアノって続けた方が良いの...?」という疑問が頭をかすめるかもしれません。その答えは...ぜひ今回の講座でご一緒に考えましょう!
--------------------------------------------------------------
【 講師 】小倉 郁子先生

【 会場 】みどりアートパーク(横浜市緑区民文化センター) リハーサル室
               (所在地:神奈川県横浜市緑区長津田2-1-3)

【受講料】 ピティナ会員 3,000円 一般 3,500円 保護者の方  2,500円

【問合せ先】横浜クラヴィアートステーション TEL: 045-935-4580(松永由里)

詳細・Web予約はこちら http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2012226
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ横浜クラヴィアートステーション