ピティナ支部・ステーション一覧

名称 横浜アンサンブルアソシエステーション
代表者 726yokohamaensembleassocie_sasayama.jpg

笹山 美由紀

横浜アンサンブルアソシエステーションは、初代代表の江崎光世先生がアンサンブルの種を横浜の地に蒔いてくださって、今年で10年目を迎えます。
お陰で、横浜は大変熱心に音楽を勉強する先生方が多く、それぞれにアンサンブルに取り組むようになりました。

連弾から始まって色々な他楽器とのアンサンブルを、まず先生が体験し、生徒たちも体験しながら学んでいくことは、豊かな音楽性や人間性を作っていく上で、とても貴重な経験となり、ソロ演奏にも大きく還元されます。

来年度より、私笹山が、江崎先生の意思を継いで、ステーションを引き継ぐことになりました。

非常に荷の重い役目と恐縮しておりますが、これまでに多くのことを学ばせていただいたので、教えていただいたすべてを、横浜の先生方皆でさらに深め、新しい分野へ挑戦し、若い世代の先生方へ伝えていきたいと思っております。


今後の予定は、
1. アンサンブル体験会の継続(2012年12月1.2日実施予定)
2.リトミックの導入(ステップ などで発表!)
3.放課後キッズ(音楽)のスタッフ育成

を、当面の目標に、頑張ってまいります。

プロフィール 大阪教育大学特設音楽課程ピアノ専攻 横浜アンサンブルアソシエステーション代表
課題曲委員
設立 2003/11/19
沿革 2002年よりピアノステップ、ピアノアンサンブル指導セミナーを定期開催

2003年 横浜アンサンブルアソシエ・セミネール発足

2004年 アンサンブルフェスティバル開催

2005年 2台4手のためのアナリーゼ勉強会
    管楽器ピアノトリオ体験会
    2台4手ピアノ・公開レッスン(角野裕先生)

2006年 指揮者から学ぶアンサンブル講座(宮松重紀先生)
    ピアノ演奏指導法講座(黒川好子先生)
    管楽器ピアノトリオ体験会・コンサート

2007年 ピアノ演奏指導法講座(黒川好子先生)
協力支部 横浜中央支部
活動内容 ステーションに在籍の先生方自身の勉強のため、楽曲のアナリーゼの会や自分自身が連弾やアンサンブル(弦楽器・管楽器)に参加し、アドヴァイスレッスン等を受ける。
先生自身が体験することにより、アンサンブルのノウハウを学び、生徒たちへ還元していく、という活動を実施している

☆アンサンブル体験会☆
2007年10月27日(土)練習会(10:00~17:40)
2007年10月28日(日)リハーサル&発表会(13:00~)