セミナー アーカイブ

2014年9月12日

関本昌平先生ピアノセミナーが終了しました!

「豊かな音色をめざして!」というタイトルで開催したこのセミナーでは、主にピアノが大好きで日ごろ練習を積んでいらっ しゃる方に、古典派(ベートーベン、モーツァルト)とロマン派(ショパン)のおなじみの曲を通して、それぞれの曲・楽譜の特徴 や、それぞれに必要な音色、奏法についての解説がありました。

また、モデルの生徒さんにも、お二人挑戦していただき、とてもわかりやすいワンポイントアドバイスをいただきました。

「教えることが好きです」とおっしゃる関本先生。指導法もとてもお上手で、先生のオーラによって生徒さんの音がふっと変 わっていきました。ピアノの先生方にとっても、この指導法が大変参考になったというお声をいただきました。

気が付けば、先生のすばらしい音色に魅了されながらのあっという間の2時間。解説、演奏共に、もっともっと聴いていたいと 思われた方も多かったようです♪

モデル生徒さんのワンポイントアドバイス
モデル生徒さんのワンポイントアドバイス
先生による演奏
先生による演奏
先生による解説
先生による解説
セミナー終了後、昼食会で先生と手の記念写真♪ (先生の手は、とてもきれいで、やわらかでした)
セミナー終了後、昼食会で先生と手の記念写真♪
(先生の手は、とてもきれいで、やわらかでした)

2017年1月 5日

【実施レポ】アレクサンダーテクニーク講座(伊東佳美先生)

161129itou.jpg2016年11月29日(火)東神奈川の「かなっくホール」の音楽ルームにて伊東佳美先生をお招きし、「アレクサンダーテクニーク講座」という題で講座が開催されました。

伊東佳美先生はアレクサンダーテクニークの先生の中でも数少ないピアニストでいらっしゃいます。

先生には、ピアニストの視点から、「ピアノを弾く時の有効な身体の使い方」を教えていただきました。 もともとステーション内の勉強会という位置付けでしたが、参加者は、スタッフの他にも外部の先生方や生徒さんもいらしてくださり、31人となりました。

アレクサンダーテクニークについての基本的なことを解説いただいた後、ステーションスタッフ数名がモデル生徒になり、指導を仰ぎました。骨や筋肉の仕組みを知った上でのご指導はまさに「目からウロコ!」その上、先生ご自身が持っておられるパワーも伝わって、とても充実した講座となりました。


Rep: 横浜コレーゲステーション 石田


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ横浜コレーゲステーション