« 前の記事|

【実施レポ】大人のための演奏のコツ 春畑セロリ先生(作曲家)×内藤晃先生(ピアニスト)によるトーク&コンサート

2018年10月30日(火)に横浜市鶴見区民文化センター 3F サルビア音楽ホールにて春畑 セロリ先生、内藤 晃先生をお招きし、「大人のための演奏のコツ 春畑セロリ先生(作曲家)×内藤晃先生(ピアニスト)によるトーク&コンサート」を開催いたしました。

オープニングは『ソーダ色の絵はがき』の明るくさわやかな演奏から始まり、『きっと帰ってくるから』ではレコーディング時のお二人のテンポや感じ方の違いなど楽しく興味深いお話がたくさん聞けました。『ショコラティエ協会の朝』の柔らかいタッチや響きの作り方は特に印象的でした。


春畑セロリ先生の明るく楽しいお話と内藤晃先生の優しく軽快な音色に会場はあたたかい空気に包まれました。満員に近い客席のお客様は皆さん頷きながら、熱心にメモを取っていらっしゃいました。

演奏で大切なのは「脳を使うこと」というお話や、ピアノの構造を詳しく説明してペダルやソフトペダルの踏み方の解説など大人の学習者にとって為になる2時間でした。また、春畑先生の最新の楽譜『ゼツメツキグシュノオト』の紹介もあり、最後は『幾千の手のひらと幾億の祈り』を内藤晃先生の演奏で、会場一杯に包まれたひびきの中で終了いたしました。


今回は作曲家とピアニストの先生が同じ舞台に立ってそれぞれの立場からのお話が聞けたことが良かったと思います。春畑先生と内藤先生本当にありがとうございました。

主催をいたしました横浜コレーゲステーションでは大人のためのピアノを応援して16年目を迎えますが、これからも講座やステップを続けてピアノの輪を広げていきたいです。

御来場下さった皆様、ピティナ本部の皆様に心より御礼申し上げます。

Rep:太田 久留美
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ横浜コレーゲステーション