2021年3月30日

逗子3月ステップ開催レポート(2021.3.14)

3月14日よこすかステーションのステップ無事開催されました。

コロナ禍の中おいでいただいた日比谷由妃子先生と斎藤龍先生、そしてご参加いただいた皆様、お力添えいただいた素晴らしいスタッフの先生方に厚く御礼申し上げます。

考えられる感染症対策をスタッフの先生方のお知恵をお借りし実行いたしましたが、参加者の方から「丁寧に対策していただき安心できました」とお声をよせていただけて安堵しました。

そして今回沢山嬉しいことがあったのですが、その昔私が横浜に越してきて 初めて江崎光世先生の発表会に伺い その折にあまりに素晴らしくて圧倒された生徒さんたちが今は立派なピアニスト、立派なピアノ指導者、そしてステキなお母様になりお子様を参加させてくださったことでした。
指導者としてその子供たちを支えるスタッフとして関わってくださった先生にも感激でした。

音楽でつながっていく世代の輪をみせていただけたこと その場にいたみんなが幸せな気持ちになり、生のふれあいのある音楽っていいなあとしみじみ思えました。

本日29日で2週間経過しクラスターの発生もなく無事終了できましたことホッとしております。
参加者の皆様のご協力にも心から感謝いたします。
ありがとうございました。

よこすかステーション
平尾典子

2021年3月10日

逗子3月ステップ開催します(2021.3.14)


           ご挨拶

 本日は<よこすかステーション逗子3月地区>にご参加いただき
大変ありがとうございます。
 世の中の環境が大変な中、ご参加を決めてくださいましたこと
心から御礼申し上げます。
 オンライン化が一気に進み、助けられることも多い今日この頃
ですが、音楽の演奏におきまして生の音に触れる喜びがより一層
ひしひしと感じられても参ります。

 本日はこちらの素晴らしいピアノとホールの響きを充分に全身
で味わい、元気パワーを蓄えてまだまだ大変な日々を乗り切って
いただければと存じます。
 そのお手伝いができますようスタッフ一同感染対策に気をつけて
参る所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

                
よこすかステーション代表
平尾 典子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2019年3月13日

逗子3月ステップ開催します(2019.3.17)

ご挨拶
 
この度は<よこすかステーション逗子地区>にご参加いただき大変ありがとうございます。
前代表から引き継がせていただき5回目の開催の運びとなりました。

これもご参加いただいた皆様、見守り支えてくださるご父兄、ご友人、
ご指導くださる先生方、そしてステーションの活動を支えてくださるスタッフの先生方、
多くの皆様方のお力添えのお陰と感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも末永く継続運営ささていただけましたら大変嬉しいです。

本日が素晴らしい思い出の一日となりますよう心より願っております。

今後も当ステーションのステップでお目にかかれますことを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
                     

よこすかステーション代表
平尾典子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年3月26日

逗子ステップ開催レポート(2018.3.21)

3月21日逗子なぎさホールにて、よこすかステーション逗子地区ステップ
無事終了いたしました。

103組の参加者で活気あふれるステップになりました。
雪の降る大変足元の悪い日でしたが、事故で欠席された参加者はなく、
ほっといたしました。

羽石彩子先生、宮谷理香先生、遠藤美子先生、矢崎恵子先生においでいただき、
心のこもった素敵なアドバイスを頂戴し、参加者の方からも大変参考になるという
お声を頂戴いたしました。

宮谷理香先生にはトークコンサートをしていただき客席が大きな感動に包まれました。

そして、アンサンブルすることがピアノの演奏にも人生にも大切と思う
先生方で結成されたアンサンブル・イン・ヨコハマ>(代表笹山美由紀先生)の先生方が
今年も参加して花を添えてくださいました。

お力添えくださいましたスタッフの先生方にも心より御礼申し上げます。

継続表彰の参加者の方々
宮谷理香先生トークコンサート
大勢のお客様の感動の熱気に
包まれる会場
毎年参加して花を添えくださる
アンサンブルを大切に思う先生方で作る
<アンサンブル・イン・ヨコハマ>の演奏
参加者アンケートより
トークコンサートに
感激してくださったり
アドバイスが練習の参考になり、
また出たいと書いてくださった
参加者の声
スタッフにも有難くお褒めの言葉を
頂戴いたしました。

2018年3月14日

逗子ステップ開催します(2018.3.21)

ご挨拶

本日は<よこすかステーション逗子地区>にご参加いただき大変ありがとうございます。
当ステーションはひとりでも多くのピアノ愛好者にステップを通じて
音楽を表現する場を増やしてほしいという願いから、
2000年度より活動を継続しております。

子供達にとって演奏する曲を選びそれをステップ当日に向けて仕上げ行く過程は
<生きる力を育む>絶好のチャンスのように思います。
グランミューズでご参加くださいます皆様にとっても演奏する曲を期日までに
仕上げていく過程は日々を豊かに過ごす目標になるかと感じます。
スタッフ一同、本日ご参加くださった皆様が充実した一日をお過ごしいただけますよう
お手伝いができましたら大変嬉しいです。
今後も継続参加されて 当ステーションのステップで
お目にかかれますことを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


よこすかステーション代表
平尾典子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年3月16日

逗子地区ステップ開催します(2017.3.18)

ご挨拶

本日は <よこすかステーション逗子地区>にご参加いただき大変ありがとうございます。

当ステーションは地域に根付き、一人でも多くのピアノ愛好者にステップを通じて音楽を表現する場を増やしてほしいという気持ちから、2000年度より活動を開始しております。
本日ご参加くださった方々にとって素晴らしい体験の一日となりますようサポートさせていただければ嬉しいです。

また、このような趣旨に ご賛同くださり 一緒に活動してみてもいいなと思われる方も広く募集しております。
音楽の種を蒔く活動を通して 交流を深めて参りませんか?

当ステーションのステップで 今後もお目にかかれますことを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


よこすかステーション代表
平尾典子


(当日のプログラムより)
⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年2月19日

逗子ステップ開催します(2016.2.21)

ご挨拶

皆様こんにちは。
よこすかステーション逗子地区ステップにご参加いただき
大変ありがとうございます。

2000年度発足当初からの、一人でも多くのピアノ愛好者に
ステップを通して音楽を表現する場を増やしてほしいという熱い気持ちはスタッフ一同変わるところはございません。
本日ご参加くださった方々が素晴らしい体験をされる一日になりますよう、サポートさせていただければ嬉しいです。

これからも、当ステーションのステップで一度でも多く
お目にかかれますことを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

よこすかステーション一同

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2015年3月20日

逗子ステップ開催いたしました(2015.3.15)

3月15日よこすかステーション 逗子地区ステップが逗子文化プラザなぎさホールにて行われました。 代表を交代して初めてのステップでしたが、無事終了できましたのも ベテランのスタッフの先生方の見事な連携プレーの賜物でし た。
演奏で参加してくださった皆様、アドバイザーの先生方、ベテランのスタッフの方々皆様に厚く御礼申し上げます。

今回の特色としては小池先生のステキなトークコンサートの中でステップに演奏参加した子供達の歌のコラボレーションをしていた だいたことです。
 ピティナの方(倉持さん)がご提案くださり 待ち時間ワークショップ(部分限定お試し企画)を開催いたしました。
自分の演奏後 講評を待つ間を 何か新しい試みに使えないかということで 第1部に出演した子供たちが集まって第2部の間練習 室で小池先生のご指導で歌の練習をしすぐにコンサートで歌ってみようというもの。 
 ほとんどぶっつけ本番でしたが、ステージの上で 歌おうと挑戦できたのは、日頃のステップやコンペでの本番の経験が表れてい て流石だなと思いました。
 また、ピアノという楽器は日頃客席にたいして横を向いて演奏するので、客席のほうに顔をむけて何かをするのはいつものピアノ 演奏以上に緊張するものですが この日参加してくれた子供達は自分の本番のステージのあとという疲れのなかでも 果敢に取り組んで発 表してくれて大変感謝しております。
 はじめてのことでも 人の前に立って発表してみようという気持ちや体験は、大勢の前で 自分を伝えていくという<人前力の養 成>にも役立つ気がいたしました。
貴重な機会を与えてくださったピティナの方や小池先生本当にありがとうございました。

3・4部
5・6部
7・8部
トークコンサート
トークコンサート
練習風景

2015年3月12日

逗子ステップ開催します。

ごあいさつ

本日はよこすかステーション逗子ステップにご参加いただき大変ありがとうございます。
 当ステーションは地域に根付き、一人でも多くのピアノ愛好者にステップを通して音楽の楽しみ方を発信したいという気持ちから、2000年度より活動を開始しております。
 この度代表を これまで務めておられました伊勢田宏子先生の一身上のご都合により 平尾典子に交代させて頂くことになりました。
 代表の名前は変わりましても、スタッフ一同の音楽に対する熱い気持ちは変わることはありません。ステップに参加して下さる方が、その日最高の体験ができる場を作るために、参加者お一人お一人に温かいまなざしを注ぐことを大切に、20周年に向けて活動を継続していきたく思っております。
 これからも当ステーションのステップでお目にかかれることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。

よこすかステーション 平尾典子

 
(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2008年2月15日

ブルグミューラー25の練習曲の分析

 blog080122zushi.jpg
12月より、鵜崎康一先生をお迎えして「ブルグミューラー25の練習曲の分析」
というテーマでセミナーを開催しています。


2回のセミナーを受けて、「ブルグミューラー25」がいかに創意と工夫にあふれた曲集か、ということを再認識しました。ともすれば理論が一人歩きしがちな分析を演奏にどう生かすか、についてたくさんのアイディアを教えていただきました。とくに、骨格となる音を探してアナリーゼしていく方法は、生徒に効率的で音楽的な練習を提示でき、即指導に活かせます。解説と実演を交互にしてくださり、クラシックからジャズ・ポップスに至るまで、そのジャンルの広さには驚かされました。先生の指から奏でられるピアノの音は、「フランスの薫りがする」とメンバーの先生が評するほど美しく、なんとも贅沢なひとときを味わえました。ブルグミューラー25を通して、音楽の源流をたどるセミナーという実感をもちました。



セミナーに参加してくださった先生方の声を紹介します。



♪借用和音を含め、和声学の勉強をしたいと思っております。音楽の骨格からの大切なお話と実演で、今までの自分の解釈の浅さを実感いたしました。借用和音のお話、転調のお話も含まれており、大変勉強になりました。



♪メロディーの中で骨格をなす音と"かざり"になる音を聞き分けて、美しさに気づいた演奏・練習に導きたいと思いました。鵜崎先生のように、倚音の美しさを、いろいろな響きで生徒達に提供できるといいなー、と思いました。



♪先生のお話は、たとえ話を含み、とてもわかりやすいものでした。ブルグミューラーのシンプルな曲が、一音たりとも無意識に弾けない素晴らしい曲となって迫ってきたようです。



♪"楽譜を読む"ということによって、音の感じ方がかわり、表現力が変わってくるという実感を、多くの生徒に伝えていきたい、又いくべきだ、と感じています。一方的に伝えるだけではなく、生徒に実感させることは難しい点もある中、左手+メロディーを和音構成音(骨格)だけにして聴き比べさせるのも、面白いと思いました。



よこすかステーションの小さな企画が、指導者そして生徒の皆様に大きな収穫となることを願っています。ひとりでも多くの先生方と有意義な時間を享有したいとおもいます。 ご参加をお待ちしています。



(Rep:伊勢田宏子)



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナよこすかステーション