« 前の記事| 後の記事 »

★今度の木曜日は松戸へ! 3/31(木)岡部玲子先生/PTNAピアノセミナー対象講座「ショパン最新エディション情報エキエル版、他の版と何がちがう?~楽譜から見えてくる、本当のショパン像」

ショパン国際コンクールでも推奨されている「エキエル版」、いままでの版と何がちがうのでしょう?ヘンレ原典版やペータース新版とのちがいは?これまで使っていたパデレフスキ版はどうすれば?
「原典版」「解釈版」「学習版」「校訂」「ヴァリアント」......などのキーワードを整理しながら、実際の演奏を交え、ショパン の楽譜の「見どころ」を解説。ショパンの楽譜との向き合い方がわかれば、演奏・指導に自信が持てるようになります。

1.「エキエル版」、何がちがうのかまずは聴いてみましょう(講師によるピアノ演奏)
2.これまでの版と、譜面上で見比べてみましょう
  (各版、校訂方針の違いが端的に表れる箇所を比較)
3.どうして版ごとに違いが生まれるのでしょう?
4.楽譜から見えてくるショパン像とは?

詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上YAMAHAピアノシティ松戸(047-368-0111)までお申し込みください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ船橋支部