レポート アーカイブ

2014年6月 5日

伊賀夏季ステップ開催レポート(2014.6.1)

6月1日初夏を思わせる暑い日ざしの中、ハイトピア 伊賀にて伊賀地区夏季ステップを開催致しました。
平間先生、三水先生、辻田先生、林先生4名の先生方、 長時間のアドバイス有難うございました。
先生方には演奏指導のほか、継続の素晴らしさなど心温 まる講評をいただきました。
今年も多くの方のお申込を頂き、締め切り前に130組 定員に達しました。
当日は小学校、地区の運動会、部活の試合など行事の多 い日でしたが、出演を夕方以降にする事で皆さんご参加くださいました。
伊賀地区で夏季・秋季2回 のステップを開催するようになり、継続表彰がより近くなったと喜ばれています。
今回は24名 の参加者の方が継続表彰を受けられました。
秋季フリーステップは11月16日 に開催を予定しております。皆様のご参加心よりお持ちしております。

1・2部継続表彰 1.2部継続表彰
3.4部継続表彰 3.4部継続表彰
5.6部継続表彰 5.6部継続表彰
7.8継続表彰 7.8継続表彰
平間先生講評

2015年6月 4日

伊賀春季ステップ開催レポート(2015.5.30-31)

5月30、31日二日間にわたり、伊賀春季ステップを開催 いたしました。
地元の小学校の運動会と重なり心配致しましたが、過去最高の146組ものお申込みを頂きました。 連日、真っ赤に日焼けした子供さん達が、疲れているにも関わらず、一生懸命演奏してくださいました。
習って間もない方から、音大生、グランミューズの方まで皆さん日頃の練習の成果の場としてステップを活 用頂き、大変嬉しく思います。
フリーステップでは、コンペ目前の生徒さん、市外、県外からもご参加頂き熱演が繰り広げられました。
酒井先生はじめ3名のアドバイザーの先生方、長時間にわたるアドバイス有難うございました。
今回、伊賀春季地区に素敵なご当地シールが出来ました!
皆さん、来年は伊賀春季ステップに参加し、かわいい忍者シールをゲットしてください!!

継続表彰1、2部
継続表彰3部
継続表彰4、5部
継続表彰6、7部
継続表彰8、9部
継続表彰10部
講評

2016年6月16日

伊賀夏季ステップ開催レポート(2016.6.11・12)

初夏を感じさせる日差しの中、6月11.12日二日間にわたり伊賀夏季ステップをハイトピア伊賀にて開催いたしました。
年々参加者が増え158組の皆様にご参加頂きました。
今回は特に初ステージの方も多くいらっしゃり、フレッシュな演奏をきかせてくださいました。
先生方の講評では、皆さん熱心に話しを聴き入り、先生の質問に多くの参加者が手を上げて答える場面もありました。
長時間のわたりアドバイスくださった4名の先生方大変お世話になり有難うございました。
皆様、次は11月13日伊賀秋季ステップでお会いしましょう!!

1.2継続
6.7継続
講評の様子
受付
本多先生の講評

2019年2月20日

すぐに役立つ指導法!「初級・中級」-バロック編- 第1回(全6回)

2019年2月15日(金)にサワノ楽器店3Fホールにて嶋名 真理先生をお招きし、「すぐに役立つ指導法!「初級・中級」-バロック編- 第1回(全6回)」を開催いたしました。

初めに、バロック音楽の時代についての説明、トリルの奏法の解説、次にバロック白楽譜の特性をお話くださいました。また、子供達にどのように導いていくのかということから、同じ形、音の方向、楽譜に色付け、想像力を膨らませる事など、幼少期から楽譜を読み解く力をつけさせることなどを具体的にお話しいただきました。


白楽譜1の曲を1曲1ずつ全曲を演奏しながら、指導のポイントや強弱、コンクールで注意すべき点など細かく丁寧にご説明いただきました。

参加下さった先生方は、皆さん熱心にメモを取り聞き入ってくださり、大変勉強になったと喜んでくださいました。

Rep:澤野 直子

2019年3月25日

【実施レポート】すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第2回(全6回)

2019年3月15日(金)にサワノ楽器店3Fホールにて嶋名 真理先生をお招きし、「すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第2回(全6回)」を開催いたしました。

全員に色鉛筆をお配りして、最初に、バロック白楽譜1より、メヌエットの楽譜に書きこみました。

ゼクエンツを見つけ色分けし、音の方向が上がっているのか下がっているのか、段階的にテラス式に強弱をつける、繰り返す時の演奏法など、具体的に解説くださいました。

その後バロック白楽譜2を全曲演奏しながら、演奏のポイント、曲のタイトルにも意味がありその曲のベストなテンポ、同じ3拍子でも奏法が違う、またコンクールでの注意点など時間一杯、熱心にお話し下さいました。

指導者の先生方、またピアノ学習者、指導者ライセンス取得を目標にされている方など、皆さん熱心に聞き入っておられました。
今回、大きな事故渋滞に巻き込まれ4名の先生方がお越し下さることができず残念でした。

次回はピティナ課題曲A2~B級を取り上げて頂きます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Rep:澤野 直子

2019年4月23日

【実施レポ】すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第3回(全6回)

2019年4月19日(金)にサワノ楽器店3Fホールにて嶋名 真理先生をお招きし、「すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第3回(全6回)」を開催いたしました。

今回はピティナコンペ課題曲A2級~B級全曲を演奏、解説くださいました。

曲の仕上げ方、練習の仕方、良い響きのタッチなど具体的に分かりやすくご説明下さいました。
また審査員の視点から、コンペで必要なこと、あまり良くない事など皆さん熱心に聞き入っておられました。
指導者の方、ピアノ学習者の方も勉強になったと喜んで頂きました。


Rep:澤野 直子

2019年6月 5日

伊賀夏季(1)(2)ステップ開催レポート(2019.6.1_2)

6月1.2日ハイトピア伊賀にて、ピティナ伊賀夏季ステップを開催致しました。
今年は地元小学校の運動会と重なり心配致しましたが、参加者、保護者、指導者の
皆さまのご理解とご協力のもと、多くのご参加を頂きました。
運動会の後、真っ赤なお顔で、練習の成果を発揮してくださるお子様も多く、
微笑ましく思いました。
2日、奈良井巳城先生のトークコンサートではコンペ課題曲を11曲、
時間いっぱい演奏下さいました。
コンペ参加予定者、それ以外の方からも大変喜んで頂きました。
伊賀地区では、夏季と冬季年2回ステップを開催しております。
次回冬季ステップにも是非ご参加下さい!

(1)地区1.2部継続表彰
(1)地区3.4部継続表彰
(1)地区5部継続表彰
(2)地区1.2部継続表彰
(2)地区3.4部継続表彰
(2)地区5.6部継続表彰
奈良井巳城先生のトークコンサート

2019年9月19日

【セミナー実施レポート】すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第4回(全6回)

190913_iga_1.jpg2019年9月13日(金)にサワノ楽器店3Fホールにて嶋名 真理先生をお招きし、「すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第4回(全6回)」を開催いたしました。

第4回目は、インベンション1から5番とバッハコンクール幼児から小学1.2年までの課題曲を取り上げて頂きました。
最初にインベンションとは、着想という意味。
またインベンションの特徴として、一つの主題を元に作られている、2ページにおさまる長さ、同じ調性上で模倣されているなど、お話し下さいました。

190913_iga_2.jpgそして、実際にインベンション1から5番を1曲づつ、演奏しながら説明してくださいました。
主題を見つける、ゼクエンツ、また強弱のつけ方、トリルの奏法、コンクールでのポイントなど
次に、バッハコンクールの課題曲をこちらも演奏しながら、右手と左手のバランスの割合、フレーズ、終始の仕方、最高音を見つける、エコー、テラス式の強弱のつけ方など分かり易く丁寧に解説下さいました。

190913_iga_3.jpg

また幼少期より、良い響きの出し方、脱力の指導についてもお話しくださいました。

即レッスンに活かせる内容で、皆さん大変勉強になったと喜んで頂けました。

次回も皆さんのご参加お待ちしております。

Rep:澤野 直子

2019年10月17日

【セミナー実施レポート】すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第5回(全6回)

191011_iga_1.jpg2019年10月11日(金)にサワノ楽器店3Fホールにて嶋名 真理先生をお招きし、「すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第5回(全6回)」を開催いたしました。

今回は、インベンション6〜10番とバッハコンクール課題曲を取り上げていただきました。
講師の嶋名先生より、インベンションを演奏、指導するにあたり、注意すべき点、形式の特徴、時代背景、ゼツエンツを見つける、強弱、スタッカート、ノンレガート奏法など、分かりやすく説明頂きました。

191011_iga_2.jpg最初のお話しをもとに、インベンション10番の楽譜を色付けしていきました。(早い段階からインベンションに取り組めるように)テーマ、音階、ゼクエンツ、形式、テラス式の強弱などを分かりやすい言葉、マーク、色分けしていきました。
また8番を参加者の方に実際に演奏していただき、模擬レッスンもしていただきました。始まりの音量、バランス、強拍、弱拍の弾き方など、分かりやすくアドバイス。
その後、6.7.9番を演奏しながらの解説。コンクールで注意すべき点、トリルの奏法など先生の長年の経験をもとにお話しくださいました。

191011_iga_3.jpgバッハコンクールの課題曲の解説では、バロック感を出すために、スラーや強弱の見直し、必ずしも楽譜通りでなくても良い。様々な解釈の仕方を解説下さいました。
毎回参加いただく先生方からは、バロックの指導法が見えてきた、自信を持って生徒さん達の指導にいかせていけそうとの声もいただきました。
次回は最終回11月15日を予定しております。ご参加お待ちしております。

Rep:澤野 直子

2019年11月18日

【セミナー実施レポート】すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第6回(全6回)

191115_iga_1.jpg2019年11月15日(金)にサワノ楽器店3Fホールにて嶋名 真理先生をお招きし、「すぐに役立つ指導法!「初級・中級」 -バロック編- 第6回(全6回)」を開催いたしました。

今回は第6回目の最終回でした。

バロックセミナーの総まとめとして、バロック音楽の背景、調の特性、練習の仕方、などのお話しをしていただきました。

191115_iga_2.jpgその後、バッハコンクールの5.6年生の課題曲、インベンション11〜15番の演奏と解説。

生徒さんにわかりやすく伝える言葉掛け、またテラス式につける強弱、テーマ、カデンツを見つける、トリルの付け方、音の向き(上がり、下り)どう演奏するかなど、ご説明下さいました。 6回目になると皆さんより納得しながら、先生の演奏と解説を理解されていました。

そして、指先の弱い子の練習方法、ハノンの取り組み方、良い響き、動く指を作る事の必要性をお話し下さいました。

最後に質疑応答の時間では、先生の経験談も色々お話しくださいました。

191115_iga_3.jpg6回にわたり、タイトルの通り、すぐに役立つ、レッスンで即実践出来る指導法をお伝え頂きました。 嶋名先生、本当に有難うございました。

遠方よりご参加くださった先生方、お勉強にご参加くださったピアノ愛好者の方、有難うございました。 参加者の先生からまたセミナーの機会があれば是非とのお声かけもいただきました。

今後も皆さんと共に勉強出来る機会をお作りできればと思います。

Rep:澤野 直子



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナいがステーション