« 前の記事| 後の記事 »

ここまでこだわる ギロック 子どものためのアルバム  第3回

2019年9月11日(水)カワイ福岡ルーチェにて、今野万実先生のこだわりの音シリーズ アイデア満載!ここまでこだわる ギロック こどものためのアルバム 第3回を開催いたしました。毎回大好評の万実先生のセミナーは、今回もたくさんの学びと笑いがあり、参加者の皆さんから「とても楽しかった」「とても勉強になった」「大満足です!」との声をたくさんいただきました。

万実先生1.jpg

こどものためのアルバムより「雪の日のソリのベル」「宮廷のコンサート」「聖体行列」「カーニバルの舞踏会」「金魚」を1曲ずつ丁寧に、指導のポイントをお話くださいました。細かいパッセージの練習の仕方、拍感や前進感、計画性を持った強弱の付け方、腕や手、指の使い方など、すぐにレッスンで使える指導法を教えていただきました。

万実先生2.jpgのサムネイル画像

また、ブルグミュラーコンクールの地区大会も近づいてきたということで、急遽ブルグミュラー25より「素直な心」「アラベスク」の指導ポイント、緊張と弛緩、頂点の作り方なども学びました。コンクールでの演奏のポイントなど、すぐに実践できる内容が盛り沢山でした。

それから公開レッスンもしていただき、短い時間の中でどのようにレッスンしていくと、子ども達の演奏が変わっていくのかを目の当たりに出来ました。

 万実先生4.jpg

また、街の指導者が生徒や保護者とどのように関わっていくのか、厳しく怒ったりする指導ではなく楽しく、だけど上手にしていく方法、信頼関係の作り方など、指導者にとって、とても身近な問題や大切にするべきことなどもお話いただきました。

「音楽は究極の自己表現」であるけれど、それを全身で音楽を表現するために、どのようなことをすると人に伝わる演奏になるのか、万実先生の指導法と演奏を聴くと一目瞭然、とてもわかりやすかったです。音楽はやはりワクワクして、楽しんで演奏したいものです。ワクワクするために必要な技術を教えるのは私達の仕事。その方法を惜しみなく教えていただき、とても充実した内容でした。次の4回目もとても楽しみです。

万実先生3.jpg

懇親会も楽しかったです♪

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナいとしまステーション