ステップ アーカイブ

2011年11月10日

甲府秋季ステップ開催レポート(2011/11/5-6)

今回は、トークコンサートで演奏頂きました松本あすか先生の"ピアノと楽しもう"というメッセージがステップの主旨となりました。

練習を重ねて音楽の内容を見つけ、心ときめかす楽しみ。
ひとつの曲を編曲し、自分の音楽と重なり合う楽しみ。
たくさんの楽しみが提示され、93組の出演者の方々が実現されました。
11/5・6の両日開催されたコンサートは、皆様から"楽しかった!"との感想を数多く頂きました。

ステップの仕事は不思議ですが全て終了すると"うれしい!よかった!音楽っていい!"
という思いで心がいっぱいになるのです。
私にとって、大変ありがたいお仕事です。
<文:甲府支部ステップ推進委員会 依田雅子先生>

2012年11月15日

甲府秋季ステップ開催レポート(2012.11.3-4)

 今回は75名の参加を頂きました。
小さいお子様方は演奏態度も素晴らしく、先生方から誉めて頂きました。
中学生の皆様は学校の勉強の合間に時間を見つけて頑張っているお話が多くありましたが、中学生も自分の意思を持った実に良い演奏でした。
さらにグランミューズでは5名が参加なされ、充実した精神性の高い演奏でございました。
先生方から「是非にグランミューズを他の皆様に聴いて頂けたら、真の心の成長ももたらすことであろう」とのお話もございました。
そのくらい感動的でした。
 鳥羽瀬先生にはトークコンサートを行って頂き、「少女」がテーマの選曲で演奏されました。秋のひととき本当に佳き時間でございました。
甲府支部ステップ推進委員:依田雅子

2012甲府秋季ステップ 2012甲府秋季ステップ 2012甲府秋季ステップ

2013年5月24日

ピティナ・ピアノステップ開催の記録(甲府春季 2013/5/18-19)

5月のさわやかな休日、116名の方がお集まり下さいま した。
どの方も心のこもった素晴らしいピアノ演奏でした。
自分のイメージ曲のスタイルを追求した内容の濃い発表 で、アドバイザーの3名の先生方からもほめて頂きました。
特に初めてご参加下さいました、お小さい方々の仕上がり にはびっくりなさって下さいました。
運営にあたっては、13名の県内のピアノの先生方が参加 下さり、ピティナステップを支えて下さいました。
ステップに参加して下さった子供達に優しく語りかけて下 さり本当に有難かったです。
先生方、事務局の皆さんに感謝でございます。

日本音楽教育学会員 ピティナ甲府ステップ 推進委員: 依田雅子

2013年11月28日

甲府秋季ステップ開催レポート(2013.11.10)

秋の美しい休日、ピティナピアノステップが催されま した。今回は子供さんが中心で総80名出演頂きました。皆様の熱演にアドバイザーの先生方 大嶺未来先生、守麗子先生、 安野直子先生から、"レベルが高く一生懸命さが伝わる" と、お誉めの言葉を頂きました。

運営している私も、このピティナの活動がいよいよ山 梨の文化向上のために貢献できているのではと思える感をもちました。

参加下さった方々、ご協力頂きました県内の先生方に 心から感謝致します。

午後3:00頃からは、大嶺先生によるトークコン サートが行われ、約100名のお客様がすばらしいピアノに耳を傾けて下さいました。

曲はラフマニノフの「ロマンス、ユモレスク」や、 チャイコフスキーの「トロイカ」、ショパンの「前奏曲」などロマン派のあふれる感性を表現した重厚なハーモニーなどに感動致しました。

次は春のステップです。花の季節に、またすてきなコ ンサートが出来ましたら幸いです。皆様ありがとうございました。

日本音楽教育学会員 ピティナ甲府ステップ 推進委員: 依田雅子

2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ 2013甲府秋季ステップ

2014年4月10日

【締切間近】5月18日(17日予備日)甲府春季ステップ

5月17日(土)・18日(日)、甲府春季ステップを開催いたします。(※17日は予備日です)
会場はナイトウハーモニーBOX、アドバイザーには中村美穂先生、三輪昌代先生をお招きします。
(もう一名は決定し次第、こちらに掲載いたします)

お申込締切日が4月14日(月)に迫っておりますので、ご参加をお考えの方はお早目にお手続きをお願いいたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆アドバイザーの先生方(写真左から)
中村美穂先生     三輪昌代先生
ナ中村美穂.jpg    ミ三輪昌代先生.jpg

◆前回のステップの様子

2015年5月28日

甲府春季ステップ開催レポート(2015.5.17)

 今回は100名の方のご参加を頂きましt。どの部も熱演でした。最後の部では51回目の参加で音大卒の方が立派な演奏を聴かせてくださいました。その先輩の姿に中高生も刺激され、とても有意義な時でした。
 また今回もピティナ新聞を発刊して前回参加の皆様の活躍のお写真を掲載いたしました。コラムではESD(持続可能学習)について、拙作ですが述べました。ピティナでの演奏が、将来の音楽愛好への発展の礎になることを願っているところです。
 ステップ演奏後の恒例のインタビューでは、一人ずつ振り返りが語られ、会場の皆様にも温かく受け止められ、とてもありがたい時間でした。その中でも、先に述べた出演51回目の方と、30回目の男の子には特別質問もさせて頂き、"長く続けたことで学べたこと"を語って頂き、とても勉強になりました。アドヴァイザーの3名の先生方からは、ピアノへの向き合い方、タッチ、拍の取り方など、詳しく尚且つ心のこもった講評を頂きました。
甲府支部 正会員 依田雅子

2015年11月19日

甲府秋季ステップ開催レポート(2015.11.8)

秋の紅葉美しい11月8日、ピティナ秋のステップが行われました。全52名のご参加でした。アドヴァイ ザーの先生方からもすばらしいレベルのステップとほめて頂きました。甲府地区の先生方の指導に対する情熱と学習の深さがそうさせていると存じました。特にグランミューズでは、ラフマニノフ、イベール、西村由紀江、シューマン=リスト、ご自分で編曲なさられた方の発表もあり、素敵ですばらしい時でした。ピアノ学習の目指すところと存じました。トークコンサートでは新納先生の本当にすばらしいピアノに会場中で感動致しました。
ショパン バラードなどは涙が出てしまう程の音の深さでございました。
本当に素晴らしい1日でし た。
ピティナ正会員 甲府支部 依田雅子先生より

2015甲府秋季ステップ
2015甲府秋季ステップ
2015甲府秋季ステップ
2015甲府秋季ステップ
2015甲府秋季ステップ
2015甲府秋季ステップ

2017年6月26日

甲府春季ステップ開催レポート(2017.5.21)

5月21日、若葉も美しい時、春季のステップを実施致しました。
6部に渡り84組の皆様方がとても一生懸命とりくんで下さいました。

アドヴァイザーの先生方からは、ピアノに向かうときの姿勢、タッチの多様性、
作品に対する洞察力の向上などを丁寧に教えて頂きました。

学生の方々の他、グランミューズのご参加の方も熱力で
美しい演奏を繰りひろげて下さりました。
幅広い年齢層の方に参加して頂きとても充実したステップになりました。

ステップニュースでは、愛着をもって生徒達にレッスンしていくと
生徒の成長の可能性は深まるとのコラムを掲載しました。
レスナーの皆様方の御参考となれば幸いです。


日本音楽教育学会員
ピティナ正会員
ピティナ甲府支部ステップ推進委員:依田 雅子

2017年11月27日

甲府秋季ステップ開催レポート(2017.11.12)

秋のひととき、57組のご参加を戴きピテイナピアノステップを開催致しました。
初めて参加なさった方も多く、ステージがとてもフレッシュで爽やかな感じが致しました。
どの方も丁寧に仕上げられ、アドバイザーの先生方から誉めて戴きました。

グランミューズの皆様は音楽への思いが深く、音楽教育の原点を学ばせて戴きました。
三人の方共に素晴らしい演奏でした。お一人が継続表彰となられ、感動しました。
トークコンサートでは、山崎裕先生がシューマン /リストの献呈、
英雄ポロネーズを弾かれ会場中うっとり聴き入りました。

今回もステップニュースを発刊しました。
興味関心を継続的にもち学習を深める大切さを提案しました。

2019年5月29日

甲府春季ステップ開催レポート(2019.5.19)

青葉美しい5月19日、春のピアノステップが開催されました。
小さい方からグランミューズの方まで 56組の方が参加くださいました。
アドバイザーの先生方から、小さい子ども達の演奏については
とてもきちんと勉強なさってると、とても誉めて戴きました。
またフルートの美しいソロも男の子によりなされ、素晴らしく会場中が
うっとりしました。
グランミューズでは実に見事な演奏が繰り広げられました。

医学部の学生さん達のチェロとピアノのアンサンブル 、バイオリンのソロ 、
バッハ平均律の素敵な演奏が繰り広げられました。
アドバイザーの先生方から誉めて戴きました。
多くの心のこもった演奏有難うございました。
ステップの度発刊してますステップ新聞では、海外の音楽科学習指導要領について
特集しました。どの国も音楽を学ぶ意義を提示し、音楽による人間教育を
目指していることを紹介しました。
ステップが益々生涯教育に貢献できるように努力したいと思いました。
ご協力戴きました会員の先生方 、事務局の皆様に感謝申し上げます。

日本音楽教育学会員・ピティナ正会員
ピティナ甲府支部ステップ推進委員  依田 雅子



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ甲府支部