コンサート アーカイブ

2010年10月10日

ちびっ子フリーステージ開催ステップ終了その1


アドバイザーの先生方
大宜見朝彦先生井上朗子先生・羽原久美子先生・安倍美穂先生IMG_0143.JPG


IMG_0152.JPGIMG_0161.JPGIMG_0162.JPG


ナレーターをなさった小松美鹿先生のコメントです。

♪トークコンサートに参加させて頂きました。
10月にピッタリの「もうすぐハロウィーン、ちょっとコワい魔女のお話」こわいタイトルの幻想的な音楽と、とても安倍先生が作られた面白いお話で構成されたものです。

朗読という大役(?)が、私に勤まるかと心配でしたが、安倍先生の素晴らしい演奏とお話で、会場はたちまち集中した雰囲気になり、物語の世界へ・・・
私も朗読しながら、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせたような気持ちでした。

ちびっこ達と共演!では、可愛いちびっ子ピアニスト達が安倍先生との共演で様々な「かえるのうた」を楽しく表現していたのにびっくりしました。
「アヴィ二ョンの橋の上で」による変奏曲とカードマジックのお話も大変勉強になりました。
安倍先生、素敵な楽しいトークコンサートを本当に有難うございました。
このような貴重な体験をさせて頂きました事を心より感謝いたします。
                              小松 美鹿

IMG_0158.JPG
今年の小倉地区ステップ終了いたしました。

小倉ステーション企画の みんなでリトミック


初めての大きなステージに出る子どもたちに、スムーズに出て頂くこと、音楽って楽しいと思って頂くために、フリーステージ直前の時間15分弱をいただいて、「みんなでリトミック」を企画いたしました。

長年研究研鑽している仲間たちである先生方、その中で柴山敬子先生に中心になっていただきました。

とてもドキドキでしたが・・・・中心になってご指導頂いた柴山先生の感想です。

リトミックコーナーを終えて

不安と心配で迎えたリトミックコーナー・・・・。
はじめは親子でのリトミックコーナーを予定していましたが「さぁ リトミックコーナーを始めますよ。」の声掛けでたくさんの子供が集まり予想以上に人数が増えていったため子供たちだけのリトミックを体験することにしました。
ピアノと私の合図で思った以上に反応し動いていました。初対面同士の子供達の中にもリーダーになる子供ができたためこちらもスムーズに進めることができました。
「子供達がとっても楽しそうで可愛かったですね」のお客様の声を聞くことができ達成感がありました。
あっという間の15分間でした。
                                  
                                   柴山 敬子

ちびっ子フリーステージ

大人も子ども楽しめる、ピアノが好きになる・・・・・とお願いした。
トークコンサート♪

たくさんの方がご参加くださいました。先生方の協力もありがとうございます。

2013年5月 2日

2013年 前半期 KOKURA小倉ステーション 

 2月
 北九州支部のPTNAコンペテイション入賞者演奏会
各地からの参加者がありました。 お手伝いいたしました。
 神奈川県新百合ヶ丘の昭和音楽大学にてアンサンブルフェステヴァルにて小倉ステーション
の「歌いましょう・声を出しましょう」 声楽家とのアンサンブル発表。また田村美矢子代表が課題曲によるアンサンブルに参加演奏。江口元子先生・多喜靖美先生の即興演奏にも参加。大感激 大感動また良い進歩になることでしょう。2日間の模様
 3月
黒崎ひびしん大ホールにて、HEGEDUS先生の演奏会 「ブダペストの風Ⅴ」ワグナー=リストのローエングリン等のソロと 小倉ステーション 参加者 スタッフによるヘゲドシュ先生とのアンサンブル連弾 大好評で、終えることができました。
4月
小倉ステーション 勉強会「ひまわり」のことが ムジカノーヴァの記事に取りあげられるとのことで
会員一同お話し合い。リクエスト記事は ピアニストのフランス音楽のスペシャリストでかつ指導者としても芸大でご活躍だった岡本愛子先生におねがいしました。楽しみです。
第4回AMAコンクール 福岡地区がPTNA提携コンクールになりました。一層張り切ってお手伝いします。
AMAピアノと歌と管楽器のコンクール福岡地区

2013年11月 2日

トークコンサート岡本愛子先生 ♪戸畑ステップにて 感想

 岡本愛子先生 2013年戸畑ステップトークコンサート

今回のトークコンサートは、プーランクの連弾・ラヴェル・ドビュッシーの作品を曲の背景やフランス文化のお話も交えながら演奏して下さる、大変聴き応えのあるコンサートでした。

プーランク「4手のためのソナタ」は、先生のお弟子さんで現在お医者様の田村郁さんとの連弾。
洗練された素敵な演奏とピティナステップならではの共演に会場から大きな拍手です。

続いてラヴェル「亡き王女のパヴァーヌ」は、ゆったりとした古風な宮廷舞踊が目に浮かぶような
気品ある優美な演奏でした。

最後のドビュッシー「喜びの島」は、歓喜に満ちた、まるでピアノのオーケストラかと思えるような変化に富んだ迫力ある演奏に皆が圧倒されました。

素晴らしい演奏に感動です、岡本先生本当に有難うございました。
                                 小倉ステーション 小松美鹿先生

岡本愛子先生のトークコンサートはびっくりしました。
音大の先生でも、とびきりですね。
ピアノを長年習っていますが、本当にびっくりしました。
感動しました。
                                 2013戸畑ステップ初参加者母親の方

岡本愛子先生トークコンサートのフランスピアノ曲はとてもとても良かったです。身近に聴けて
幸せでした。連弾プーランクソナタには、ことのほか感動しました。
                                 2013戸畑ステップグランミューズ参加者
                                 継続表彰受賞者

調律の村山さん、丁寧な調律ありがとうございました。
響を確かめるための直前会場リハーサルのご協力のステップ参加者 スタッフの方方
ありがとうございました。



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ小倉ステーション