2021年10月13日

戸畑ステップ開催します(2021.10.17)

             
            ご挨拶

この秋の気持ちのいい季節に ようこそ ご参加くださいました。
このように ピアノを通して 豊かな 交流や文化を受け継ぐことが
できる幸せを共にしたいと思います。

コロナ渦中ゆえに、落ち着いてピアノに向かわれた方も多いのでは
ないでしょうか、毎年主にこの季節にピアステップを開かせて
いただいていますが、残念な事に 昨年は 開催を断念いたしました。
その残念さを 活かして 今回は 感染予防対策を充分に気をつけて、
皆さまと私達の健康を守りたいと思います。

どうぞ ホールの演奏を お楽しみください。

                     田村 美矢子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2019年12月 9日

【セミナー実施レポート】松田昌先生の 「ギュッと凝縮 ピアノアレンジ五つの極意」

191204_kokura_1.jpg2019年12月4日(水)に黒崎ひびしんホール 大練習室にて松田 昌先生をお招きし、「松田昌先生の 「ギュッと凝縮 ピアノアレンジ五つの極意」」を開催いたしました。 九州では初の松田昌先生のアレンジセミナーかつ松田昌先生が広島に見えるということで、急遽日程が決まったこともあり準備がバタバタでしたが、30名近くの方が集まり2時間半の濃い時間となりました。

先生は1時間前からリハーサル、板書で五線紙を作って用意くださり、事前にレジュメを作ってくださ、プレゼント楽譜も用意くださりました。

191204_kokura_2.jpg極意①音楽を捉える4つの意識を持とう!

1.何調か?

2.何度の和音か?

3.コードネームは何か?

4.各音は、コードの根音、3、5、7、9、11、13のどれか?

極意②メロディーとベースの2声アレンジ

1.演奏が簡単だから是非チャレンジして欲しい!

2.コードの転回形を使って、美しいメロディーのベースを作る。

3.メロディーとベースを、3度や6度でハモらせるのがコツ!

♪『大きな古時計』(2声バージョン)

191204_kokura_4.jpg極意③10度伴奏の美しさをものにしよう!

1.バッハからベートーヴェン、ドビュッシーから松田昌まで!

2.いくつかのバリエーション

♪『ムーン・リバー』

極意④セブンスコードは第3音・第7音が大切!

1.弾きやすく豊かなサウンド

2.自然に生まれる美しい内声

♪『ロンドンデリー』

極意⑤いいと思ったらすぐパクれ!

1.作曲家の音楽スタイルを研究する

2.音楽ジャンルのスタイルを研究する

♪『大きな古時計』(ドビュッシー風バージョン)

♪『大きな古時計』(ジャズ風バージョン)

♪『きらきら星』

191204_kokura_3.jpg鍵盤ハーモニカ演奏で始まり、「わかったら ガッテンガッテンガッテン♩♩♩と元気に答えてください!僕も元気になるから」とピアノ演奏で調性、何度の和音 コードネーム 根音第3、5、7、9。ベース とメロディ 2声 〜ーーー。ラヴェル。ドビュッシー。ベートーベン バッハから例をそして コードネームを指示されてケンハモとピアノで即興。

Rep:田村 美矢子

2019年10月28日

戸畑ステップ開催レポート(2019.10.20)

10月20日 全国的に 台風 大雨が心配される中、ここ北九州は 幸いなことに前日からすっかり 晴れ上がりました。
市の大手町練習場で ヴァイオリン・チェロ・フルートのプロの共演者を迎え 最後のリハーサル、年中さんから 指導者まで 熱が入りました。
その後 東京 横浜からの本多昌子先生 梅根恵先生を迎え トークコンサートの 合わせ練習、気合い充分です。
実は 締め切りが予想よりも 二週間ほど早くなってしまい 参加ご希望をお断り しなくてはならず 出来るだけ 参加していただこうと、当日も 戸畑中ホール 朝 8時から 会館を開けて頂き 準備いたしました。
豪華 4人のアドバイザー の先生方 本多昌子先生 安倍美穂先生 梅根恵先生 山添裕美先生
もお揃いで 105組の演奏が 始まりました。
熱心に お昼休みには 歌いましょう!トークコンサートのリハーサル3組
アンサンブルの位置決め と慌ただしい中 、ちびっ子お待ちかねの歌いましょう。
みなステージに上がって テノールの佐々木洋平先生と スタッフ藤本広美先生ピアノウットリ歌いました。
続いて安倍美穂先生のトークコンサート 最後パプリカを 先生の弾き歌いです。みなも一緒に。
アンサンブル では 北九州の誇る演奏家 上野美科先生 岸本義輝先生 田室信哉先生の 美しい音のプレゼント。
このコーナー最後はスタッフ 古賀博子先生のウエーバ 作曲 フルート・チェロ・ピアノの 素晴らしいトリオで締めくくり。
その後本多昌子先生 梅根恵先生による ウイーンゆかりの作曲家の作品による トークコンサート ブラームス連弾ワルツ。モーツァルト トルコ行進曲 。シューベルト 連弾ロンド 代表の田村美矢子も参加させていただきました。

その後も 少々の変更希望があったものの 熱演 が続いて その中で 左手を一週間前の骨折した 小学生。
指導者が 左手役を務めて参加予定でしたが、なんと安倍美穂先生の作品を自由曲で 演奏することになって アドバイザー席から急遽 ステージに登場 左手役を弾いてくださいました。なんと幸運なことでしょう。
講評も 本当に的確な拍子感 和声感、作曲者の意図していることと、じっくりお話し頂き感激でした。 またの再会を 祈りつつ 終える事が出来ました。

ウエーバートリオ スタッフアンサンブル
3・4部出演者、 アンサンブル賛助出演者の先生方と
トークコンサート 本多昌子先生
トークコンサート 梅根恵先生 本多昌子先生
継続表彰 5・6部
5・6部継続表彰記念撮影
5・6部 全員
トークコンサート パプリカ 弾き歌い 皆と一緒に 安倍美穂先生
7・8部 参加者
35回表彰 高校生
1・2部参加者 アドバイザー
トークコンサート アンサンブル 演奏者リハーサル 打ち合わせ
安倍美穂先生トークコンサート
実施事務局企画 歌いましょう 佐々木洋平先生
フルート田室信哉先生 スタッフ 柴山敬子先生
上野美科先生ヴァイオリンと小松美鹿先生
田村美矢子代表も参加

2019年10月16日

戸畑ステップ開催します(2019.10.20)

              ごあいさつ

 本日は、戸畑ステップにようこそ 演奏・またお聴きにいらっしゃいました。
ようやく爽やかな季節となってまいりましたが、今年のいつまでも
暑い、また不順な天候の中で、今日に備えて参加者の方は、ピアノの
練習・レッスンに頑張ってこられた事、どの方も素晴らしいことだと、とてもとても嬉しく思っています。
今回は特に、勿体無いような素晴らしいピアニストの方々をアドバイザーに来て頂き、また 地元の憧れのソリスト方々に 協力いただき、
贅沢なステージです。お申込みが多くご参加できなかった方も多く
少し残念ですが、スタッフ一同心を込めて準備いたしました。これも
皆さま全員のおかげと感謝でいっぱいです。

どうぞ、それぞれの一生懸命な演奏に大きな拍手応援をお願いいたします。
 
            2019年10月20日 ウエルとばたにて
                        田村美矢子

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年10月17日

戸畑ステップ開催します(2018.10.21)

ご挨拶

ようやく落ち着いた秋の日の今日、
ここ、ウエルとばた 中ホールにようこそいらっしゃいました。
今年の夏は殊の外猛暑で、大変な暑さでしたが、 ピアノを弾かれる方々は流石です。
素晴らしいことに、そんな中をちゃんと準備して今日の日を迎えられました。

音楽という素晴らしい文化を継承するピアノの演奏は 、永く続け練習を積み重ねる事、
又、人前で演奏する事が大事ですが、今日実践なさる参加者の皆様には大拍手です。

今日の為にご協力くださる実力派のフルート・チェロ・声楽の地元演奏家の先生、
その上PTNAからのアドバイザーのピアニスト方、本当に感謝いたします。
今日の日が 大きな経験となってこれからも活かされますように、
これまで同様のご指導と応援よろしくお願いいたします。

             
PTNA 小倉ステーション 代表 田村 美矢子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年10月11日

小倉ステップ開催します(2017.10.15)

ご挨拶

空気の澄んだ安芸ノ一日の今日、ようこそPTNAピアノステップ小倉地区に
ご参加、また、聴きにいらしてくださいました。心より感謝申し上げます。

PTNA小倉ステーションでは、ピアノ学習・ピアノ演奏を通して、
生き生きとした交流・成長を願ってステージの工夫をしています。
今回は、久しぶりに北九州芸術劇場でヤマハフルコンサートピアノを、
また、アンサンブル等の演奏家にフルート・チェロ・ ソプラノの演奏家の
ご協力もいただけました。感謝でいっぱいです。

では、どうぞ演奏を最後までお楽しみください。 


PTNA小倉ステーション代表 田村美矢子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年10月20日

戸畑ステップ開催します(2016.9.19)

ごあいさつ

この深まる秋の日が、いとおしい日々です。
ようこそ、ご参加くださり、また聴きにいらっしゃいました。
心より感謝申し上げます。

小さいピアノを始めたばかりの方から、本当に鍛錬なさっている方、
コンクール前の方、ピアノ指導者と多くの方がご参加くださり、
いろんな演奏が聴けること、大変楽しみにしております。

また、音楽で最も大事な歌と歌ごころを大切にしていこうと、
「歌いましょう!」を毎回企画しています。
どうぞ、いらした皆様方、ステージに上がって歌いましょう!
そして、トークコンサート、質問コーナーと、舞台と客席が一体となる
一日となりますよう、精一杯務めさせていただきます。
ピアノを深める心が更に深くなる一日となりますように。

最後になりますが、今年の4月に九州で起きました強い地震で身近な方々に、
大きな被害を受けられた方が多い中、このように立派に開催できますことを
深く感謝しています。

PTNA小倉ステーション 代表 田村美矢子 2016年10月23日


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年9月29日

【実施レポ】マサさんのこれぞ鍵盤ハーモニカ!これで音楽力UP!音楽大好きに!(松田昌先生)

160824matsuda1.jpg 2016年8月24日(水)黒崎ひびしんホール 大練習室にて松田昌先生をお招きし、「マサさんのこれぞ鍵盤ハーモニカ!これで音楽力UP!音楽大好きに!」という題で講座が開催されました.
前日に同室でリハーサルが行われ、5人の小倉ステーションのスタッフが交代で 伴奏をして昌先生とのアンサンブルを体験させていただきました。
一つ一つの曲への想いをお話していただきながらの 貴重な時間でした。


160824matsuda2.jpg いよいよ 講座当日 !
県外からも 熱心な受講生で会場は 満席でした。
始まる前からも あちらこちらで「ぷーぷー♪」開始!

オープニングは、昌先生の超絶技巧演奏 「リベルタンゴ」で会場は 大興奮でした。

続いて小倉ステーションスタッフのピアノ伴奏で実際に受講生が鍵盤ハーモニカを弾いて 昌先生がアドバイス。

曲の合間には 積極的な質問。

◆スッタカートは指で?舌で?両方??
◆何か昌先生の口モグモグしているけど どうしているのですか?
◆ビブラートはどうするのですか?

丁寧に教えて下さいました。


160824matsuda3.jpg 最後は、昌先生と小倉ステーションスタッフの2台の鍵盤ハーモニカデュオの「海の見える街」で終わりました。
大爆笑のお話ありで、あっという間の時間でした。
受講者からは 「ぜひ 第二回目も開催してほしい」との要望も多数いただきました。
大ブームになっている今、鍵盤ハーモニカの間違った弾き方をしないように もっと勉強をしたいと思いました。


松田昌先生、 素晴らしい鍵盤ハーモニカの演奏とご指導をありがとうございました。



Rep: 小倉ステーション 柴山 敬子

2015年11月11日

【実施レポ】実りのあるレッスンを求めて(岡本愛子先生)

10月5日北九州市立大手町練習場 中練習室にて、岡本愛子先生による「実りのあるレッスンを求めて」が午前、午後と盛りだくさんの内容で、開催されました。
今回のセミナーはまず、様々なコンクールでも課題曲に取り上げられているプーランクのピノソロ曲が題材でした。プーランクのピアノソロ曲全曲を演奏されCDを出されている岡本愛子先生の演奏と解説で、まるでトークコンサートの様な第一講座、そして午後は ピ アノ力音楽力の原点とも 言える「最初の一歩のお話」で、今日から実行できる事ばかりでした。先生の本当に誠実な謙虚な音楽とピアノ演奏に対する姿勢に感動いたしました。<レポ ート 山之内 京子>

◆午前◆【第1回講座】おしゃれに弾こう プーランク

中級の方も弾ける 曲のご紹介で、きちんと演奏会で弾いてくださる様に演奏も仕上げてくださっていました。
お話はかって 「ラジオ・フランスでの音楽学者クロード・ロスタンとの対談」でプーランク自身が語っている作品の興味深いエピソードも交えながらのお話でした。この放送は 一冊の本にまとめられて出版されていたとの事。その著作権が切れて岡本先生ご自身が 原本のフランス語から日本語に訳して芸大の同窓会の埼玉支部で講演なさったとのことです。それを短縮してのご紹介でした。
美しい発音で楽譜のフランス語の楽語の説明もしていただきながらプーランクの演奏をしていただいたので、少し深く作品を理解できたように思います。

さすが、フランスで研鑽を重ねられフランスのエスプリが感じられ「ナゼルの夜」のフランス語の題名の意味もわかりやすかったです。プーランクはピアノ曲より歌曲・管弦の曲から出発していたとの事でした。
6人組のオーリック、デュレ、オネゲル、ミヨー、タイユフェールともずっと一緒に活動したわけではなく、入れ替わりの時期があったことや1925年にミヨーとイタリア旅行した後にナポリを作曲したり、歌手のピエール・ベルナックに再会して歌曲やオペラの作曲が増えたりプーランクの生い立ちの話もおもしろかったです。素敵な演奏を聴けて楽しい一時が過ごせました。

◆午後◆【第2回講座】酒田音感システム教本を使用した絶対音感レッスンについて

  • 岡本愛子先生が受けられた酒田音感システム
  • 遊びの中でドイツ音名で楽譜を理解
  • 聴音 言葉で答える ピアノを弾く
  • 五線紙に書く 一回に一つの項目のみ
  • 遊びを通して体で覚える 三和音の聴音 カデンツ指導まで
  • いたずら弾きから気持ちを音で表現
  • 0歳から聞かせる(眠りの音楽・目覚めの音楽・遊びの音楽)
  • あんよが上手の教育~ほめながら育てる
  • 教材は同じ程度の曲をたくさん与える

音楽が好きになると作曲するので落書き帳やピアノで表現するなどいろいろ紹介していただき先生が子どものころ作曲した曲を聴かせていただきました。
岡本先生も素晴らしいですが、子どものペースに合わせて根気よくレッスンできる環境をつくられたお母様も、酒田先生も素晴らしいです。私もできるところからレッスンに取り入れてプーランクの曲も弾いてみたいなぁと思いました。素敵な演奏と講演ありがとうございました。

Rep:小倉ステーション 古賀 博子

2015年10月 1日

戸畑ステップ開催します

 2015 戸畑ステップ

 日々深まりゆく秋のこの日に、ようこそ戸畑ピアノステップにご参加いただき、またピアノの演奏を聴きにいらしていただきました。ありがとうございます。
 毎回、素晴らしい先生方をお迎えしてのこのピアノステップは、さらなる進化を目指し、工夫を重ねてまいりました。音楽の原点である「歌」のご指導もいただけます。
 小さい方からベテランの方まで、ピアノを弾く喜びが溢れた力演にびっくり致します。どうか皆様の演奏をじっくりとお聴きください。そして、これからもご協力ご支援をよろしくお願いいたします。感謝をこめて!
 参加者の皆さま、ご指導の先生方、そして様々な場面でご協力いただいた方々に、感謝と共にこれからのさらなるご活躍をお祈りいたします。
 

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ小倉ステーション