レポート アーカイブ

2008年5月25日

呉ステップ終了

呉ステップ、おかげ様で無事終了致しました。
参加者の皆様、保護者の皆様、
アドヴァイザーの花崎先生、福留先生、松下先生、
そして、優秀なスタッフのみなさん
本当にありがとうございました。

そして昨年に続き、アンサンブルの楽しさを教えてくださった
広島ジュニアマリンバアンサンブルのメンバーたち、
心より感謝申し上げます。

今日は運動会にもかかわらず、参加してくださった生徒さんも沢山いらっしゃいました。

「あたたかな雰囲気でよかった」
「マリンバとの合わせが楽しかった」

など、多くの感想を頂いております。

来年もまた良い雰囲気の中で開催できるよう頑張りたいと思います。
どうぞ、呉ステップを今後ともよろしくお願いいたします。

2009年5月31日

呉ステップ無事終了いたしました

3回目の呉ステップは、今年初めて呉市民会館で行いました。

アドバイザーの先生に小久保素子先生、荒木圭子先生、村上隆先生をお迎えし、101組の方にご参加いただきました。

ワンポイントレッスンの村上先生は
「楽譜に書かれていることだけでなく、時代背景や作曲家の意図するところあで読み取ることが必要」とのお話をされました。

また
「音楽は言葉と同じなので、お話しているように弾くことが大切」
と、チーフの小久保先生。

とても有意義なご講評も沢山頂き、実りあるステップでした。

初めてのホールでしたが、響きもよく、ステップにふさわしいとご推奨されましたので、来年度も検討中です。


村上先生によるワンポイントレッスン。

ワンポイント.jpg


荒木先生の講評です。

荒木先生.jpg

継続表彰
1名.jpg

継続表彰
3名.jpg


継続表彰
4名.jpg

継続表彰
5名.jpg

参加者の皆さん

水田.jpg


まこちゃん.jpg

植田君.jpg

ゆうなちゃん.jpg

受付の様子
受付.jpg

2013年2月14日

呉地区 ステップ開催レポート(2012.6.2)

呉地区ピティナピアノステップが無事終了しました。

とにかく参加者の皆さんの熱演が素晴らしかったです。
そして男の子の参加が多かったのも目立ちました。
嬉しいです。

アドヴァイザーの先生方も
『良い指導を受けていらっしゃる』
と感想を述べられました。

更にいい演奏にするためには
「べったりした演奏にならないよう、バランスとニュアンスに気をつけ立体的な演奏ができるように」
「先生と一緒に考えて、音楽のイメージを持って、心に思い描きながら弾く」
「フレーズを色々考えて、一本調子にならないようにする」
等、会場の皆さんも真剣に聞かれていました。

ある保護者の方からは、
「集中力を高める練習法を教えて欲しい」
との質問に
「目標があると集中できるので、掛け声をかけてあげて、褒めてあげましょう」
とアドヴァイスされました。

今日の参加者の継続表彰では
20回表彰という方もおられ、改めて『継続は力なり』を感じた一日でした。

スタッフの皆さんも手際よく、心のこもったおもてなしに感動していただけました。
アナウンスもうまいと評価されました。

ありがとうございました。
次回は2013年6月1日、呉市文化ホールでの開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2012呉ステップ 2012呉ステップ 2012呉ステップ 2012呉ステップ 2012呉ステップ

2013年6月 6日

呉ステップ開催レポート(2013.6.1)

2013年6月1日(土)7回目の呉ステップは初の文化ホールで行いました。
文化ホールはNHK交響楽団の公演もある1600名収容の大ホールです。
この大きなホールで弾いてみたいという98組の参加者が大熱演されました。

ほのぼのとした6手連弾から海外コンクールに向けてのグランミューズの方まで、4名のアドヴァイザーの先生が逆に勉強になったと言われるくらい感動的な演奏が続きました。

「文化ホールで弾けて良かった」という多くの感想を頂き、嬉しい限りです。

継続表彰の方も20名いらっしゃいました。
その中で30、35回の方も!!

「大きいホールではついつい感情的な演奏になる。気持ちをもっと冷静にコントロールできるようになるともっと良い演奏になります!!」
という講評のように、大きなホールで弾くことも大事な経験になると改めて感じました。

また是非皆様にお会いできますよう、スタッフ一同がんばりたいと思います。
ありがとうございました。

2013呉ステップ 2013呉ステップ 2013呉ステップ 2013呉ステップ 2013呉ステップ 2013呉ステップ 2013呉ステップ

2014年6月 5日

呉ステップ開催レポート(2014.6.1)

呉地区ピアノステップを開催致しました。

呉は1600名収容できる「呉市文化ホール」を使用しています。
今年は楽屋も大きな部屋を用意し、ステージへのアプローチも
プロと同じ経路を辿り、スタインウェイフルコンサートで演奏していただきました。

「広いホール、いいピアノで弾くことは大変勉強になります。」
と、菅野先生。

 

午前10時半から午後9時まで、長時間のためアナウンサーは二人で交代制。

継続表彰は25名もいらっしゃいました。
5回16名
10回1名
15回3名
20回2名
30回2名
35回1名


アドバイザーの先生方、そして支えてくださったスタッフのみなさん
ありがとうございました。

来年も呉市文化ホールで5月31日(日)に開催予定です。


くれカメリアステーション 馬場ちあき

2015年6月11日

くれステップ開催レポート(2015.5.31)

本年度は厚地とみ子先生、小栗克裕先生、佐野隆哉先生、三輪昌代先生をお迎えして108組の参加者でステップを開催致しました。
多くの素晴らしい演奏をありがとうございました。

今回は佐野隆哉先生のトークコンサートが大好評でした。
曲目は
・ショパン:幻想即興曲
・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
・リスト:ラ ・カンパネラ

自分自身、幼い頃からステージで弾くピアニストに憧れ、夢を実現されたお話をされ、会場の皆さんに勇気と希望を与えて頂きました。
アドヴァイザーの先生方からの温かくそして厳しく的確なメッセージが指導者や演奏者の励みになっております。
大きなホールで演奏できる幸せを感じ、ステージでの経験を積むことが長く続けていく秘訣とお話くださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
また当日の運営をサポートしてくださったスタッフの皆さんにも心よりお礼申し上げます。

来年も呉市文化ホールで6月5日(日)で開催致します。またお会いしましょう。

2016年6月 9日

呉ステップ開催レポート(2016.6.5)

しっとりと夏の色香が広がる6月5日、呉市文化ホールにおいて呉地区ステップは記念すべき10回目を開催致しました。
アドバイザーは、田代稚恵美先生、藤井隆史先生、白水芳枝先生をお迎えしました。

今年は参加者の半数が初ステージの方となり、フレッシュな演奏を聴くことができました。
参加者の皆様には、プロと同じ楽屋を使ってもらい、舞台袖口からステージへ歩み、スタインウェイフルコンサートのピアノを弾くという「本物に触れる」体験をしていただいております。今日の経験を是非次回のステージに繋げてください。

今回はドゥオールの藤井隆史先生と白水芳枝先生ご夫妻によるピアノデュオのトークコンサートを行いました。
広いホールに響く音は、会場を幸せな気持ちでいっぱいにしてくださいました。

素晴らしい演奏とお話をありがとうございました。

来年は今年2月にオープンした新庁舎「くれ絆ホール」で開催予定です。
初めての方、コンペティション前に調整したい方、是非ご参加ください。
スタッフ一同お待ちしております。

くれカメリアステーション代表 馬場ちあき

受付
トークコンサート
第1部継続表彰
第3部 第4部継続表彰の皆さん
第5部 第6部の継続表彰の皆さん

2016年6月23日

【セミナー実施レポート】音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ ―連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法―(講師:藤井 隆史・白水 芳枝)

2016年6月4日ガレンホールにて藤井隆史先生、白水芳枝先生による「音楽性を育てるためのピアノ連弾からのアプローチ ―連弾を取り入れた魅力あるレッスンと指導法―」を開催しました。

生涯愛せるデュオの音楽創り
藤井先生と白水先生の神秘的な音でセミナーが開幕しました。途端に会場は至福の時へと導かれて行きました。
160604doall1.JPG 藤井先生が白水先生の優しく繊細な音を温かく包みこみながら音を慈しむように弾かれる演奏に心を持って行かれ、今日はセミナーである事を忘れて聴き入ってしまいました。

コンペ課題曲を通して、デュオにはピアノ一台でアンサンブルを学べる素晴らしさがあることを演奏しながらお話されました。

相手の音をよく聴くことやハーモニーの大切さ、ペダルの重要性、タッチの工夫、体の位置や腕と手の使い方など、大変解りやすく教えてくださり、デュオに対するこれまでの意識が全く変わってしまいました。
160604doall2.JPG
先生方の演奏は立体的で色彩豊か、どの曲もそれぞれの世界観が有り思慮深く説得力ある音楽でした。
改めてデュオの魅力を伝えてくださり、幸せに包まれたセミナーとなりました事をただただ感謝致します。


Rep:ピティナくれカメリアステーション スタッフ一同

2017年6月19日

呉ステップ開催レポート(2017.6.4)

2017年6月4日(日)くれ絆ホールにて、11回目の呉地区ステップはアドバイザーに
勝郁子先生、田中美江先生、中野孝紀先生をお迎えして無事終了致しました。
新しい会場、新しいピアノで参加者の皆さんに気持ちよく弾いていただきました。

勝先生からは「毎日きちんと練習すること。表現については、自然に触れたり遊んだり、
本を読んで自分に世界に浸ることで培われます。」
田中先生には「積極的で屈託の無い呉の気質を感じる演奏が多かった。
これからも長く継続してより専門的に勉強して欲しい。」
中野先生は「ピアノという楽器の構造をよく理解し、芸術の域まで達するには、
息の長い演奏を心がけ、バランス感覚の良い人間になることが大切。」
との講評をいただきました。

また中野先生にはトークコンサートも開催してくださり、
多くのお客様から素晴らしかったとの感想が届いています。
丁寧な曲の解説と、曲ごとに全く異なる世界が生み出された色彩豊かな演奏でした。
ありがとうございました。

くれカメリアステーション スタッフ一同

継続表彰第1部第2部の皆さん
第3部第4部継続表彰の皆さん
第5部第6部継続表彰の皆さん
第7部は45回継続表彰
中野孝紀先生の演奏
「優しい」と評判だった受け付けの方
生徒手作りのポスト
多目的室(防音室親子室と同じ機能)を
集計室に。スタッフの生徒さんの演奏も
聴き(見)逃しません。

2018年6月 6日

呉ステップ開催レポート(2018.6.3)

6月3日(日曜日)梅雨入り前の青空の下、今野早苗先生、木野みゆき先生、楠原祥子先生をお迎えして、呉地区ステップが行われました。 参加者は89組。継続表彰は17名です。
呉地区ステップでは毎回トークコンサートを開催しております。
幼い子が居てコンサートに出掛けることが難しいご家庭の方にも大変喜ばれています。
今回は楠原祥子先生によるトークコンサートを行いました。

参加者のプログラムにメヌエットやポロネーズなど踊りの曲が多かった為、
「舞曲」についての解説を柔らかな口調で丁寧に伝えられました。

ショパンとスクリャビンから3曲。
素晴らしい時間となりました。

継続表彰は大変励みになると受賞者のコメントです。
第1部第2部の継続表彰のみなさん
第3部第4部の継続表彰のみなさん
第5部第6部の継続表彰のみなさん

来年は同じくくれ絆ホールで6月2日(日)に開催致します。
またステップでお会いしましょう。

くれカメリアステーション スタッフ一同



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナくれカメリアステーション