« 前の記事| 後の記事 »

コンペ課題曲(A2~B級)全曲マスタークラス

 
松田紗依先生による
ロシアンピアノ奏法に基づく合理的な練習方法
2008年度ピティナコンペティション
A2~B級課題曲マスタークラス

演奏希望の方(指導者)に各級の課題曲よりの曲を弾いていただき、それをもとに、以下のポイントを中心にして、生徒さんのつまずく問題点、練習方法をご一緒に考えて参りましょう。


注目のポイント:
+リズムよく、音楽の流れに合ったタッチについて
  例・強起と弱起の弾き分けetc・・・
+美しい音色でうたえるレガート奏、ノンレガート、スタッカートについて
+不安なく'p' を弾くコツ

*松田紗依先生プロフィール
同志社女子大学学芸学部音楽学科ピアノ専攻卒業。渡英、スラミィタ アロノフスキー教授(ロイヤル アカデミー オブミュージックの教授、ロンドンインターナショナル ピアノコンペティションの審査委員長)に師事。英国王立音楽院のピアノ演奏家試験(A.R.C.M.)に合格。ロシアンピアノメソッドに基づく,自作曲のテキスト「ピアノレッスン」7冊をまとめる。PTNA会員、セミナー講師。

*開催日時 2008年 5月6日(祝・火)
 Ⅰ A2級 9時15分~11時15分
 Ⅱ A1級 11時30分~1時30分
 Ⅲ B 級 2時 ~4時30分 
*場所   メルパルク京都 7階 第2スタジオ
*聴講料  1区分3000円(一般) 2500円(PTNA会員)
*主催  PTNA京都支部問い合わせ・申し込み先  担当・辻

聴講希望の級と連絡先を明記の上記問合せ先まで。演奏希望の方は希望曲を記してください。(演奏希望の方は先着順により定員になり次第締め切ります。決定者の方には直接ご連絡します。)

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ京都支部