« 前の記事| 後の記事 »

【開催記録】 第1回 南麻布春季地区ステップ 



風薫る5月の陽気の中
第1回南麻布春季地区ステップが開催されました。




会場は国際色豊かな南麻布に位置する、南麻布セントレホール

ピアノは美しい響きのスタインウェイニューヨーク

洗練された空間での演奏がいよいよスタートします!




step20140531-3.jpg






コンペティションに向けて課題曲を演奏される方

ピアノを初めて間もない方

長年趣味でピアノを弾き続けてきた方

また、ご自身のリサイタル前に演奏の場を積む方・・・

ジュニア30組、グランミューズ20組

幅広い演奏者に恵まれ、個性を高め合うステップです




step20140531-2.jpg



アドバイザーである音楽評論家の真嶋先生より

ピアノ演奏に対する心得を述べていただきました。



「なぜこの曲を選んだのか?」

その曲が好きだから・・・それだけでは演奏に説得力がない。

大切なのは「作曲家のメッセージをいかに自分で考え、演奏に結び付けるか」



そのためには、楽譜を読み取るだけでなく、

文献から作曲家の社会背景や作品について調べ、

他の人の演奏をたくさん聴いてほしい。



作曲家と真摯に向き合い共感ができれば、

演奏に説得力が生まれ、人の心を浮き立たせるようになる。

人に感動を押し付けるような演奏は良くない。

緊張と弛緩のバランスの取れた演奏を心がけてほしい。




会場にいる方皆さんに向けてのお話は大変心に響くものでした。

真嶋先生、ありがとうございました。




話が少しそれますが・・・

ヨーロッパでは、特にお知り合いが出演される事がなくとも

街中で開催されている演奏会にごく自然に足を運び

音楽を愉しむ光景がよく見られます。

まさに日常の中に音楽が溶け込んでいる文化ですね。



漂う雰囲気がどこか似ている・・・

当ステップの客席で感じた方も多かったようです。

国際色豊かなロケーションならではですね。





そしてステップ終盤に近づく第6・7部の2時間、

ピティナピアノステップ史上初の試みである

インターネット上でライブ中継を視聴できるUstream配信が行われました。




step20140531-1.jpg


会場から全世界に演奏を届ける瞬間!!




緊張感と共に演奏を終えた出演者の高揚感

生演奏のライブ感を心から楽しんだお客様達




会場は双方の喜びの気持ちで満たされ、記念すべき第1回ステップを終えました。


今回継続表彰となった参加者の皆様、おめでとうございます。
音楽を生涯の友として、今後ますますのご活躍を願っております。




  step20140531-7.jpg  20140531-5.jpg 

  step20140531-4.jpg  step20140531-6.jpg  


お忙しい中、会場へお越しいただきましたすべての方にこの場を借りて御礼申し上げます。


次回ステップ開催日は2015年5月10日(日)です。
1年後、多くの方のご参加・ご来場をお待ちしています。










※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ南麻布インターナショナルステーション