« 前の記事| 後の記事 »

【セミナー実施レポート】コンクール対策セミナー 審査員はどう聴くのか!?

2019年3月29日(金)にカワイ横浜「プラージュ」にて沢田 菊江先生をお招きし、「コンクール対策セミナー 審査員はどう聴くのか!?」を開催いたしました。

受講者の先生方に実際のコンクールの映像を見ながら審査を体験していただくという参加型のセミナーです。小学校低学年から高学年までの3つのグループをそれぞれ採点し、点数のバラつきや最高点最低点の幅など、参加者皆さんの採点感覚の違いや点数の分布を検証します。結果として最高点と最低点にあまり大きな差がないこと、0.1の点数の差がかなり曖昧であること、また演奏順によっても誤差が出ること等が分かりました。さらに審査員の平均点は通過ライン前後に人数が集中し、その点数の分布は「玉ねぎ型」で合否は本当に僅差であることが示されました。審査員によって聴くポイントが違い、かなり点数に開きが出るというお話も興味深かったです。

そのほか、実際の映像を見ながら「難しい曲を弾いた方が有利なのか?」「なぜ途中でミスが起こったか?(姿勢の問題やテンポ設定)」など沢田先生の長年のご指導経験からのアドバイスも大変参考になりました。審査に関する事だけでなく、実際の生徒さんとのコンクールにまつわるエピソードや、言葉のやり取りなど心温まるお話も伺えてあっという間の二時間でした。コンクールの結果に振り回されずに、その「使い方」や対処法を学ぶ大変貴重な機会となりました。
審査員としても運営の立場からもご経験豊かな沢田先生ならではの視点から考え抜かれた体験型セミナーです。先生にはご無理を言ってこのセミナーのために内容をアレンジしていただきましたこと、心より感謝申し上げます。

Rep:黒川 ちとし

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ南町田ドリームステーション