« 前の記事|

流山ステップ実施報告

2022.6.12(日)流山地区
ピティナピアノステップ
スターツおおたかの森ホール


流山ステップは、今回で10回目の開催となりました。
今年は新型コロナによる人数制限も解除され、賑やかなステップとなりました。


今回の参加者は、総勢90名。そのうち、初参加の方が31名でした。
5才の年中さんからシニアの方まで、幅広い年代の方が日頃の成果をご披露くださいました。

初参加のキッズが多い部では、初々しい姿が目立ち、お辞儀を忘れる子、お辞儀をした後に立ったまま固まっている子、演奏が終わった後も椅子から降りない子などがいて、微笑ましいデビューステージが見られました。

グランミューズの方々は難曲、大曲を弾きこなされていて、とても聴きごたえのあるステージでした。

お一人お一人の個性や想像力が表れた、さまざまな音色が、会場いっぱいに響き渡りました。


アドバイザーには、金子彩子先生(神奈川県)、秋谷秀俊先生(埼玉県) 、下山静香先生(東京都) にお越しいただきました。
各部終了後に丁寧に講評をくださり、たくさんのアドバイスメッセージをお書きくださいました。


会場受付では、流山ステップ開催・第10回を記念して、カラフルなバルーンのアーチが皆様をお出迎えいたしました♪
開演前や演奏終了後に記念撮影するフォトスポットとして大好評でした。

初参加の方も多かったため、安心してステージに臨めるよう、ロビーでは、各部開演前に「演奏の流れ」を映像で流しました。

参加者の皆さまには、今年も流山あかつきステーション代表自ら「八角の箱」を手折りし、アマビエのカードと共に、チョコレートと飴をプレゼントさせていただきました。
お渡しするとき、皆さまが「手作り?!すごい!!」と嬉しそうにぱっと笑顔になられるのが印象的でした。


今年も新型コロナ対策として、受付にアクリル板を設置、検温消毒を済まれた方には「検温消毒済証明」をお渡し、ホールの除菌や換気、お一人ずつ演奏が終わるごとに鍵盤を拭き、手作りマスクケースを配布して演奏中のマスクを管理、補助ペダルを設置される方にはポリエステル手袋をご着用いただくなど、ご来場いただいた皆さまに安心していただけるよう、徹底いたしました。

コロナ禍の中、たくさんの方にご参加いただき、感謝申し上げます。


次回の流山ステップは、2023年6月25日(日)に流山市生涯学習センター(流山エルズ)を予定しております。
来年、また流山ステップで、皆さまとお会い出来ますことを、スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。

最後になりましたが、今回、後援を頂きました柏市、流山市、野田市教育委員会、カワイ楽器製作所柏店様に御礼を申し上げます。


文責  流山あかつきステーション  芦谷 ゆふ


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ流山あかつきステーション