レポート アーカイブ

2012年7月 4日

流山step開催レポート 2012.7.1

7月1日(日)流山市生涯学習センター 多目的ホールに於いて、第一回流山地区ステップが開催されました。
アドバイザーには、林苑子先生、大宜味朝彦先生、佐藤展子先生、松丘ゆみ先生をお迎えしました。
参加者は初参加の40名を含む100名の方々でした。
当日は、佐藤展子先生によるトークコンサートも2回開催されました。


                          流山あかつきステーション

2018年6月26日

流山ステップ開催レポート 2018.6.24

2018.6.24(日)流山地区ピアノステップ
流山市生涯学習センター 多目的ホール
P6247996.jpgP6247997.jpgP6247998.jpg









今回の参加者は初参加20名を含む95名のみなさん、残念ながらお一人が欠席がでましたが、
本当に小さなお子様から 参加回数110回を誇るグランミューズの方までが参加されました。
会場では、演奏前に先生としっかり握手をする姿、演奏直前に先生とイメージの確認をする姿、お母様が真剣にお子様のビデオを撮影する姿など、微笑ましい光景が見られました。

P6248044.jpgIMG_5323.jpg
P6248095.jpg














また、演奏を終えた参加者が他の演奏を聴きながら、また、休憩中にステップコミュニケーションでお手紙を書く姿が多く見られました。



P6248188.jpg
P6248389.jpg











アドバイザーには本多昌子先生(東京都)、寺田ひろみ先生(埼玉県)、大嶺未来先生(東京都)、吉田琢磨先生(茨城県)がお越し下さいました。
メッセージ用紙には裏まで沢山のメッセージを書いて下さり、講評でも参加者にわかりやすい言葉で話しかけて下さいました。参加者は今、本当に欲している課題を教えて頂いたと喜んでいました。
P6248047.jpg
P6248087.jpg









継続表彰は5回、10回、15回、20回、25回、30回、35回表彰の23名の方々でした。
P6248234.jpgP6248354.jpgP6248424.jpgP6248447.jpg


















大嶺未来先生トークコンサート
第1回 12:00-12:15
ラフマニノフ/サロン小品集op.10より 
ノクターン、バルカローレ、マズルカ
第2回 15:20-15:35
ラフマニノフ/サロン小品集op.10より 
ロマンス、ワルツ、メロディー、ユモレスク
P6248252.jpgP6248255.jpg









今回、特に感じたのは、会場のお客様が水を打ったような静けさで聴き入っていらしたこと。トークコンサートも7回目を重ね、聴く姿勢も育ってきたのを感じました。
未来先生の演奏は一人アンサンブルともいえる様々な音色が層を成して聴こえて来ること、音色のパレットを見せて頂いているような色彩変化。物静かな語り口からは想像の出来ない「演奏」に対しての信念を見せて頂いた気がしました。感動!

次回、流山ステップは2019年6月23日(日)を予定しております。
また、みなさまとお会い出来ますことをブリュートナーのピアノと共に楽しみにお待ちしております。

最後になりましたが、今回、後援を頂きました柏市、流山市、野田市教育委員会、ヤマハミュージックリテイリング銀座店様、河合楽器製作所柏店様にお礼を申し上げます。
また、前日の準備の駆けつけて下さったみなさま、有難うございました。



P6247999.jpg
IMG_5297.jpg

2022年7月 1日

流山ステップ実施報告

2022.6.12(日)流山地区
ピティナピアノステップ
スターツおおたかの森ホール


流山ステップは、今回で10回目の開催となりました。
今年は新型コロナによる人数制限も解除され、賑やかなステップとなりました。


今回の参加者は、総勢90名。そのうち、初参加の方が31名でした。
5才の年中さんからシニアの方まで、幅広い年代の方が日頃の成果をご披露くださいました。

初参加のキッズが多い部では、初々しい姿が目立ち、お辞儀を忘れる子、お辞儀をした後に立ったまま固まっている子、演奏が終わった後も椅子から降りない子などがいて、微笑ましいデビューステージが見られました。

グランミューズの方々は難曲、大曲を弾きこなされていて、とても聴きごたえのあるステージでした。

お一人お一人の個性や想像力が表れた、さまざまな音色が、会場いっぱいに響き渡りました。


アドバイザーには、金子彩子先生(神奈川県)、秋谷秀俊先生(埼玉県) 、下山静香先生(東京都) にお越しいただきました。
各部終了後に丁寧に講評をくださり、たくさんのアドバイスメッセージをお書きくださいました。


会場受付では、流山ステップ開催・第10回を記念して、カラフルなバルーンのアーチが皆様をお出迎えいたしました♪
開演前や演奏終了後に記念撮影するフォトスポットとして大好評でした。

初参加の方も多かったため、安心してステージに臨めるよう、ロビーでは、各部開演前に「演奏の流れ」を映像で流しました。

参加者の皆さまには、今年も流山あかつきステーション代表自ら「八角の箱」を手折りし、アマビエのカードと共に、チョコレートと飴をプレゼントさせていただきました。
お渡しするとき、皆さまが「手作り?!すごい!!」と嬉しそうにぱっと笑顔になられるのが印象的でした。


今年も新型コロナ対策として、受付にアクリル板を設置、検温消毒を済まれた方には「検温消毒済証明」をお渡し、ホールの除菌や換気、お一人ずつ演奏が終わるごとに鍵盤を拭き、手作りマスクケースを配布して演奏中のマスクを管理、補助ペダルを設置される方にはポリエステル手袋をご着用いただくなど、ご来場いただいた皆さまに安心していただけるよう、徹底いたしました。

コロナ禍の中、たくさんの方にご参加いただき、感謝申し上げます。


次回の流山ステップは、2023年6月25日(日)に流山市生涯学習センター(流山エルズ)を予定しております。
来年、また流山ステップで、皆さまとお会い出来ますことを、スタッフ一同楽しみにお待ち致しております。

最後になりましたが、今回、後援を頂きました柏市、流山市、野田市教育委員会、カワイ楽器製作所柏店様に御礼を申し上げます。


文責  流山あかつきステーション  芦谷 ゆふ




過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ流山あかつきステーション