« 前の記事| 後の記事 »

岡山夏季ステップ開催レポート(2021.7.17)

2021年7月17日(土)、岡山県立美術館ホールにて、ステップ岡山夏季地区を開催致しました。一年前、コロナ対策について未知な事も多く、来場者数も座席の半分以下(ご家族のみ)として開催したステップ岡山夏季でしたが、岡山の感染状況や世の中のイベントの開催状況を踏まえ、ホールの方からも入場制限無しで開催して良いと言って頂き、感染症対策をしながら入場制限無しでの開催となりました。祖父母の方々の来場も見られ、昨年より拍手も大きく、参加された皆様の励みになったのでは、と思います。

アドバイザーには、岡野直美先生(広島)、髙橋佳代先生(高知)、宮崎世利子先生(香川)の3名にお越し頂きました。午前11時の演奏開始から午後7時の演奏終了まで、73組の皆様が日頃の練習の成果を披露されました。プレ導入の可愛らしい演奏、指導者との連弾、フリー15分での大曲の堂々とした演奏と、幅広い年齢の方々にご参加頂けました。

演奏前のコメントでは、「試験前でも休まずレッスンに通います」という学生の方、「弾くたびに西日本豪雨を思い出します」と「千の風になって」を演奏された方、「子どもの頃習っていたピアノを再開して半年」という方等がおられ、それぞれのピアノとの向き合い方が伺えました。

継続表彰は、5回6名、10回5名、20回3名、40回1名、60回1名、の計16名の皆様が、各々演奏後アナウンスで表彰されました。これからもステップのステージを目標に、ピアノを続けて行って頂きたいと思います。

今回のステップも、県立美術館の方、ご来場の皆様に感染症対策にご理解、ご協力を頂き、無事終えることが出来ました。アドバイザーの先生方も、1日ありがとうございました。

また、次回お会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。

なお、当日の様子は、おかやま白桃ステーションTwitterでもご覧頂けます。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナおかやま白桃ステーション