| 後の記事 »

鳥取ステップ開催レポート

鳥取地区の梨花ステーションのステップを、3月7日、8日と二日に渡り開催しました。今年は初めて、鳥取市民会館という大きな千人ホールでの開催でした。大きなホールの中に残るピアノの音色に、参加者はとても嬉しそうでした。

今回のもう一つの始めての試みは、エレクトリックピアノをセットし、2台ピアノの連弾の演奏も取り入れました。アドバイザーの末松繁敏先生、羽原久美子先生、山内鈴子先生は小さな参加者へのアドバイスも用紙いっぱいに書いてくださり、受け取った参加者たちは、次への目標が出来たと喜んでいました。

087510501.jpg087510502.jpg

末松先生のトークコンサートが両日のお昼に行われました。
初日と二日目と曲目を変えていただいていましたので、両日とも聴きに来ている人も何人かありました。演奏はとても素晴らしく、平井康三郎さんの「幻想曲さくらさくら」を聴き終わった後などは、大きな拍手で会場が沸き上がりました。

この春、鳥取市に初めての高速道路が開通します。
そのイベントとしまして鳥取砂丘に世界の砂の彫刻家たちがやってきて砂像フェスティバルが始まります。オープニングの為に合唱団が結成されました。梨花ステーションの何人かのスタッフの先生方は各合唱団の指導者や伴奏者で活躍しています。是非、鳥取の砂像フェスティバルに遊びにいらしてください。

087510503.jpg087510504.jpg
087510505.jpg087510506.jpg

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ梨花ステーション