« 前の記事| 後の記事 »

仙台4月ステップ開催します(2019.4.28)

ごあいさつ
平成の時代も明日で終わりとなります。1日1日をこんなにも愛おしく過ごせますことを
感謝しながら今日と明日を過ごしたいものです。この大切な日に青葉ステーションの
ステップを開催できますこと嬉しく思います。そしてここに集う音楽を愛する人々にとって
音楽が益々親しい友となれるよう、私たち指導者も研鑽を積み勉強を続けてまいります。

震災から8年。まだまだ完全な復興が済んだとは言えない東北ではあります。
私は震災後、被災地へピアノをとどける会を立ち上げ多くの皆さまからのご協力を得て
518台のピアノを被災地へお届けし活動を終了致します。ピアノを流されたお子様たちは
たくさんの方々のお支えのもと、ピアノのお勉強を再開することができました。
このピティナの会員の皆様からも数々のご支援を頂きました。心から感謝を申し上げます。
そして今日トークコンサートをして下さいます小原孝先生は、震災後直ぐに被災地に
入られ、今も被災地の方のためのコンサートを続けていらっしゃいます。
1度このステーションにて先生の演奏を皆様にもお聴き頂きたく、ご無理申して、
お忙しい中をいらしていただくことができました。
そして今日は、本多昌子先生と、尾崎佳枝先生にも長いお時間アドヴァイスをお願い
致します。
先生方に心から感謝を申し上げます。皆さまが頂いたアドヴァイスをこれからのお勉強
の糧として次の目的へ向かって進まれますよう願っております。 

仙台青葉ステーション代表 庄司美知子

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ仙台青葉ステーション