« 前の記事| 後の記事 »

連弾研究会6月号

2013年6月5日(水)10:00~12:00、ヤマハ藤沢南口センターにて連弾研究会vol.8を行いました。

今回は前回に続き、ピアノ連弾曲集『もぐもぐブギ』(カワイ出版)より以下の3曲を取り上げました。

 

1.小森昭宏 : こどもの四季「春」 Children's four seasons, spring

2.中島良史 : もぐもぐ・ブギ  Mogu Mogu-Boogie

3.菊地雅春 : こねこねこねこ Kitten,kit kit

 

 

『こどもの四季「春」』

この曲は2009年コンペの連弾初級B予選課題曲です。

前奏で「さあ、これから始りますよ-」と期待を持たせる部分から始まるこの曲は春のウキウキ気分そのものです。中間部でLargoになりのどかな春の風景を感じさせます。中間部のテンポ指示は♩=50なので8分音符や16分音符に惑わされて速くなりがちですが、かなりゆったり歌いあげるところ。プリモとセコンドが顔を見つめながら歌を感じて揺れたくなる部分です。
高音域が用いられるのも特徴的です。コーダに出てくるffは音が高くて、文字通りにffで頑張ってしまうとキンキンするので打鍵に要注意。ユニゾンなのでf ぐらいで考えた方がよいかもしれません。また、細かい指示は書かれていなくても和音進行を意識して抑揚をつけることは必要という意見も出ました。

最後のトレモロは2小節+フェルマータ分の長さをキープするので長すぎるくらいたっぷりです。作曲家が何を意図してフェルマータまでつけたのか想像してみるとおもしろいですね。トレモロをどのように持続させるか(中間を膨らめたり、小節の変わり目を強調してみたり)いろいろ試してみました。

そして最後に小林先生のアレンジによる、エレクトーンを用いたアンサンブルです。実はこれが皆さんの一番のお楽しみです!

まるでピアノコンチェルトそのもので、壮大な「春」が演奏できました。拍手喝采でした。

 

『もぐもぐ・ブギ』

「もぐら君のトンネル工事。いろんな形のシャベルでヨイショ・コラショ・ドッコイショ。

あんまりちょうしよくほりすぎて、地面にとびだし、おひさまにビックリ!」

というお話が譜面の初めに書いてあります。

なんとクラスターがずらりと並んだ曲です。どのように弾くの...、音楽的に弾けるのかしら...、何か難しそう...いろいろな不安がありました。が、弾いてみれば本当に楽しくてもぐらが目に浮かぶような演奏に仕上がりました。土の中にいる、ちょっとボケたようなずんぐりむっくりしたもぐらになったつもりで弾いてみると良いと思います。

DSCN0221.JPG

げんこつだけでなく、ひじを使って弾くという部分もあります。

DSCN0220.JPG

もしかしたら小さい子どもでも弾けてしまうかも~という発見が!楽譜なんて見せないで、げんこつで教えてしまったら喜んで弾きそう。小さい子にほどイメージや表現する楽しみを伝えられるかもしれません。弾いた後で楽譜見せたら、こんな難しいのをやってたのねって嬉しくなりそうです。

そして小林先生のアンサンブルではポップリード系という、言葉では表現できないポヨワ~ンとした音やホイッスルも入ったりしてますますストーリーが見えてきました。聴く人だけでなく、ピアノを演奏する人も、みんなが楽しくて笑顔があふれました。本当に面白い作品でした!!

 

『こねこねこねこ』

題名の上にちいさく「おとうさんやおじいさんのためのリトミック教室」と書かれています。

作曲家はセコンドを子供に、プリモをピアノ経験のないお父さん、おじいさんに弾いてもらうつもりのようです。楽譜はバイエルの32~34番程度でシンプルな譜面。この素朴な音楽が、初心者のカチカチな弾き方であってもそれなりの味わいを出してくれそうです。

ためしに「なりきって演奏」にトライしてみました。孫役とおじいちゃん役。ところどころで顔を見合わせてうなずいたりして(笑)とてもほのぼのとして温かい空気が広がりました。プリモにおじいさんやお父さんが弾く連弾って見たことがありません。そんな場面を想像すると、この作品も面白そうです!

 

 

以上バラエティーに富んだ研究会でした。

 

ある先生が「やっぱり連弾は1+1が4にも5にもなって気持ちがいいですね」とおっしゃいました。そしてこの連弾研究会の醍醐味を
◎自分の練習の必要な箇所がハッキリとわかる。
◎自分が上手になった気分になる。
◎自分じゃできない表現方法がその場で受け取れる。
◎重なった音の美しさにウットリ。
とまとめてくださいました。

 

 

毎回新しい連弾曲を知ることができて、聴くだけでも大きな収穫になります。

また、エレクトーンや他の楽器とのアンサンブルの可能性も広げることができる貴重な楽譜も手に入ります!! 貴重な楽譜です。

 

楽しくて、おいし~い会です(^^♪

連研③.jpg

 

次回は7月3日(水)に行います。


 

 

 

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ湘南フェリシテステーション