« 前の記事| 後の記事 »

7月の連弾研究会報告


連弾研究会Vol.40を以下の内容で行いました。

日時:2016年7月20日(水)10:00~12:00

場所:ヤマハミュージックアベニュー藤沢


内容:以下の4曲
◆シュンゲラー:新しい子どものうたの本2(日本ショット)より 「峠の朝」

◆平吉毅州:春になったら(カワイ出版)より 「山の夕暮れ」

◆平吉毅州:春になったら(カワイ出版)より 「はるかなる海への船出」

シューマン:こどもの舞踏会op.130(全音)より 「ワルツ」


シューマンの連弾曲集『こどもの舞踏会op.130』は第2曲の〈ワルツ〉が終了しました。シューマンが子供たちの音楽教育のために、そして家族で楽しむために作曲した曲集ですが、なかなか手ごわく奥深い作品が並んでいます。次回は第3曲〈メヌエット〉に進みます。

平吉毅州『春になったら』は次回が最終回です(もう全曲制覇~!)。どの作品もストーリー性があって素敵な曲ばかり。新曲に取り組むのがいつも楽しみでしたが、いよいよ2曲を残すだけとなりました。

この日最後には湘南9月ステップで歌う(かもしれない)「逢えてよかったね」(小原孝作詞作曲)のコーラスも急遽追加して、参加メンバー全員でアンサンブルを堪能した時間となりました。
次回もまた有意義な時間にしていきましょう!
来月は9月に行います♪


新規ご参加、大歓迎です!どうぞお気軽にご見学ください(^_^)/♪

お問合せはこちら→ t-felicite@lagoon.ocn.ne.jp (矢ノ下まで)



※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ湘南フェリシテステーション