« 前の記事| 後の記事 »

5月のピアノ指導研究会(vol.2)報告


2017年5月17日(水)ヤマハミュージックアベニュー藤沢にて、第2回ピアノ指導研究会を行いました。


内容  : J・S・バッハ シンフォニア第2番
  
テーマ: エレクトーンによる他楽器アンサンブルを通して3声部の理解を深める



シンフォニアを立体的に学べるように4段記譜法による新しい楽譜が今年発売されました。

シンフォニア楽譜                         「合奏譜による J.S.バッハ シンフォニア」(東音出版)

この楽譜では3声の独立性を容易に理解することができます。
エレクトーン3台で各声部の楽器組み合わせを様々に変えながら、室内楽のようなアンサンブルを堪能しました。また、さらに1台加えて通奏低音の即興演奏にも挑戦してみました。

音量のバランス、音色のバランス、発音の違いなど、ピアノとは異なる難しさを感じながらも、ピアノ以外の音の世界に心地よさを感じました。
この経験をピアノ演奏に役立てたいと思います。


KIMG2174.JPG 
                   KIMG2176.JPG   
 


この日、前回の研究会でご協力を呼びかけたJASRACに対する署名(音楽教育現場からの演奏著作権料徴収に反対)を回収させていただきました。
この日だけで209名の署名が集まりました。
この署名は湘南地域のピアノ指導者から...として一括してPTNA本部へ郵送する予定です。

次回は6月第3水曜日です。
シンフォニア3番に進みます。

ご参加お待ちしております♪
新規の方も大歓迎です!

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ湘南フェリシテステーション