2020年3月 4日

【セミナー実施レポート】2020/02/21 黒河 好子先生セミナー(江東)

2020年2月21日(金)に江東公会堂(ティアラこうとう) 小ホールにて黒河 好子先生をお招きし、「究極の練習法シリーズ<第4回> -インヴェンション、シンフォニア-」を開催いたしました。

このシリーズはバッハの和声や調性などを追うアナリーゼ講座とは違い、子供たちにもわかりやすく指導していくためにはどのようにしたら良いのかを詳しくご説明頂きました。

今回はまずインベンションの6番を例に、ロマン派を目指した弾き方を目指すにはどのようにしたら良いかを、それぞれのフレーズの中で筋力の使い方やラインの作り方など分かりやすく解説して頂きました。
次にシンフォニアの6番を例にレガート奏法について、究極の練習法シリーズの楽譜を用いての練習の仕方を、また最後にインベンションの12番のトリルについての弾き方なども実演を交えて詳しくご説明くださいました。

黒河先生の講座は子供に教えていく上で、子供たちがどのように練習していて、どのように教えると正しいテクニックが身につくのかを、分かりやすい例えや実演を交えて詳しくお話してくださるので、皆さま熱心に聞いており、あっという間の2時間となりました。

指導者はもちろんですが、ピアノ学習者もご参加くださり多くの学びがあったとのお声も聞きました。
今回のバッハ講座はシリーズ化しており、第5回目は2020年6月頃を予定しております。 第5回目も同じくティアラこうとうにて9時30分から、シンフォニア12番とインベンション3番15番を解説頂く予定です。
日時が決定し次第お知らせいたします。

Rep:ピティナすみだあおいろステーション 出口菜乃



200221_koutou_1.jpg
200221_koutou_2.jpg
200221_koutou_3.jpg

2019年10月18日

墨田10月ステップ開催レポート(2019.10.6)

2019年10月6日
すみだあおいろステーションでの初めてとなるステップを開催しました!
黒河好子先生のお力添えを頂き、お申込みが1日で締切となり、全国各地から合計77組の皆さまにお集まり頂きました。
アドバイザーに、黒河好子先生はもちろん、佐藤玲子先生、塚田めぐみ先生、東桂子先生にお越し頂き、たくさんのメッセージを頂きました。

丸一日全てフリーステップで、ソナタ枠や2枠での申し込みも多数あり、素敵なホールで黒河メソッドを習っている子供から大人までの様々な方の演奏や、ドラムとベースとのアンサンブル、キッズ達の歌のステージなど盛り沢山な内容となりました。
特に未就学の子供たちは、お辞儀から演奏までしっかりとしていて小さい頃からホールという大舞台で弾くという経験も大切なのだと思いました。
皆さま素晴らしい演奏でした。

来年は10月11日に同じくトリフォニーホールにて開催が決定しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております!

2019年10月17日

【セミナー実施レポート】究極の練習法シリーズ<第3回> -インヴェンション、シンフォニア-

190927_koto_1.jpg2019年9月27日(金)に江東公会堂(ティアラこうとう) 小ホールにて黒河 好子先生をお招きし、「究極の練習法シリーズ<第3回> -インヴェンション、シンフォニア-」を開催いたしました。

第1回目、2回目に続きバッハの和声や調性などを追うアナリーゼ講座とは違い、子供たちにもわかりやすく指導していくためにはどのようにしたら良いのかを詳しくご説明頂きました。
今回はまずインベンションの14番を例に、椅子の高さにおける練習の仕方や指使いの大切さ解説頂きました。
次に12番を例に手のフォームやトリルの入れ方を実演を交えて詳しくご説明くださいました。

190927_koto_2.jpg黒河先生は講座の中で分かりやすい例えを交えて様々なお話をしてくださるので、皆さまたくさんメモを取っていて、あっという間の2時間になりました。
今回初めて受講された方から黒河先生へとても有意義な講座だったとのお言葉もあり、ピアノの指導で悩まれている方が黒河先生の講座を聞いて全て共感しスッキリとした表情でまた是非参加したいと言って頂きました。
黒河先生の講座は子供に教えていく上で、子供たちがどのように練習していて、どのように教えると正しいテクニックが身につくのかを詳しく教えてくださいます。

190927_koto_3.jpg指導者はもちろんですが、ピアノ学習者もご参加くださり多くの学びがあったとのお声も聞きました。
今回のバッハ講座はシリーズ化しており、第4回目は来年2020年3月を予定しております。 第4回目は同じくティアラこうとうにて、シンフォニア12番とインベンション6番を解説頂く予定です。
日時が決定し次第お知らせいたします。
黒河先生、そして都内だけでなく東京近郊からもいらして下さったたくさんの受講者の皆様、ありがとうございました。

Rep:出口 菜乃

2019年10月 2日

墨田10月ステップ開催します(2019.10.6)

               ご挨拶

本日は、ピティナピアノステップにご参加、ご来場頂きまして
誠にありがとうございます。

この度、黒河好子先生のお力添えを頂き、
記念すべき第1回目を迎えることが出来ました。
すみだあおいろステーションは、どこまでも広がる空や海の色である青色から、
子供達の未来の広がりと共に、音楽の持つ無限の可能性をイメージして
名付けられました。
お申込みが1日で締切りとなり、全国各地から多くの皆さまに
ご参加いただき感謝しております。
初開催に伴い、ご尽力くださいました皆さま、ありがとうございます。

すみだトリフォニーホールという素敵な舞台で、自分の思い描く音楽が
表現できますよう、心より願っております。
また次回のステップでもお会いできるのを楽しみにしております。

すみだあおいろステーション
代表 出口菜乃


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2019年7月12日

【セミナー実施レポート】究極の練習法シリーズ<第2回> -インヴェンション、シンフォニア-

190626koto_1.jpg 2019年6月26日(水)に江東公会堂(ティアラこうとう) 小ホールにて黒河 好子先生をお招きし、「究極の練習法シリーズ<第2回> -インヴェンション、シンフォニア-」を開催いたしました。
第1回目に続きバッハの和声や調性などを追うアナリーゼ講座とは違い、子供たちにもわかりやすく指導していくためにはどのようにしたら良いのかを詳しくご説明頂きました。

190626koto_2.jpg 今回は6月末に発売されたばかりのピアノメソッド社の新刊「究極の練習法シリーズ」からシンフォニアの8番を例にあげ、楽譜の使い方はもちろん、3声になった事による練習方法の違いなどを解説頂きました。 次にインベンションの8番を例にあげ、メトロノームを使いフレーズを引っ張っていくという事を分かりやすく実演してくださり、皆さま熱心にメモを取られていました。
190626koto_3.jpg 黒河先生は講座の中で分かりやすい例えを交えて色々なお話をしてくださるので、あっという間の2時間になりました。
今回のバッハ講座はシリーズ化しておりますので、是非第3回目【9月27日(金)9:30〜 ティアラこうとう】にもご参加いただければと思います。 第3回目はインベンション14番とシンフォニアから1曲解説頂く予定です。

黒河先生、そして都内だけでなく東京近郊からもいらして下さったたくさんの受講者の皆様、ありがとうございました。


Rep:すみだあおいろステーション 出口 菜乃

2019年3月18日

究極の練習法シリーズ -小プレリュード、インヴェンション、シンフォニア-

2019年3月7日(木)に江東公会堂(ティアラこうとう) 小ホールにて黒河 好子先生をお招きし、「究極の練習法シリーズ -小プレリュード、インヴェンション、シンフォニア-」を開催いたしました。

バッハの和声や調性などを追うアナリーゼ講座とは違い、子供たちにもわかりやすく指導していくためにはどのようにしたら良いのかを詳しくご説明頂きました。

ピアノの先生とは、生徒が何をしたら弾けるようになるかを見極めてなくてはならない。
それをどのように指導するのかを、まずピアノメソッド社から販売されているバッハの「究極の練習法シリーズ」の楽譜からインベンションの1番と8番を例に挙げ、拍感と拍子感の違いや手のフォーム、筋力や関節の使い方、などをご説明下さいました。

体の中にメトロノームを持つことの大切さなど、とても分かりやすいお話と実演でご説明下さり、皆さんたくさんメモを取って聞き入っておられました。

黒河先生のお話は尽きることがなく、あっという間の2時間になりました。
今回のバッハ講座はシリーズ化しておりますので、是非第2回目ご参加いただければと思います。



黒河先生、そして都内だけでなく東京近郊からもいらして下さったたくさんの受講者の皆様、ありがとうございました。

Rep:出口 菜乃