« 前の記事| 後の記事 »

【実施レポ】2017年度コンペ課題曲企画 課題曲セミナー(田村響先生)

2017年4月1日(日)あわぎん5階ホールにて田村響先生をお招きし、「2017年度コンペ課題曲企画 課題曲セミナー」が開催されました。
毎年、課題曲セミナーを開催していますが、今回は、A2級-D級までの課題曲セミナーの後、田村先生と希望者(小・中・高・大学生・保護者・指導者)との懇親会・レクチャーもございました。

懇親会では、田村先生を囲んでお弁当をいただきながら、参加者一人ずつの質問にお答え下さいました。「好きな作曲家は?」「どこの国に行かれたことがありますか?」「練習時間は?」「何歳からピアノを始めたか?」などの、かわいい質問から、「ご自身が習い始めた時、何の教材を使われたのですか?」指導者の目線の質問まであり、さらにその質問を通して、ご自身のお考えや学生時代の葛藤をお話いただいたり、留学先のザルツブルグの写真を見ながら、留学時代を振り返ってくださいました。また、ザルツブルグを初めて訪れたのは、PTNAコンペティションの褒賞だったとのことです。

そして、小学生男児よりリクエストのあった「幻想即興曲」(ショパン)のほか、ご自身が小学生のときにコンペティションで演奏された思い出の曲「甘い想い出」(メンデルスゾーン)など、数曲を美しい音色で演奏して下さり、懇親会&レクチャーを終了いたしました。
初めての企画でしたが、参加者から「こんな近くでお話がきかれてよかった」「この会場のピアノでこんなに良い音が出るのですね」「有名なピアニストの方にこのような近くで質問出来る機会はないので、うれしかった!」「子供でも、お話がわかりやすかった」など、田村先生の演奏だけでなく、お人柄にふれる企画となりました。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ徳島支部