« 前の記事| 後の記事 »

2018年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー

180331sumino_1.jpg2018年3月31日(土)あわぎんホール5階にて、角野美智子先生のセミナー「2018年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー」が開催されました。

A2級-D級までの課題曲セミナーと、 セミナー終了後、昨年に引き続き、 角野先生と希望者(コンペ参加予定者・保護者・指導者)との 懇親会・レクチャーもございました。

懇親会では、 角野先生を囲んでお弁当をいただきながら、 参加者一人ずつの質問にお答え下さいました。 角野先生のお子様たちが全国大会に出場されていたということから、 「親子が先生と生徒になるとき、どんな感じで教えられていたのか?」 「学校から帰ってくる時間からピアノを教える仕事が始まるが、 子供との時間はどうやって確保されていたのか?」 「(先生ご自身の)練習時間は?」など、 お子さんをお持ちの指導者からの質問が多くあり、 角野先生のご経験を話してくださいました。


180331sumino_2.jpg【受講者レポートより】
♪短い説明時間の中にも、効果的な練習方法や、子供がしてしまいがちな、良くない弾き方を例に、直し方も教えてくださり、よく分かりました。調性、和声感の変化も先生の丁寧な演奏で理解しやすかったです。
♪C級ともなると簡単でもないし、これだけたくさんの課題曲をご説明くださりながら、スラスラと余裕で弾いて下さる角野先生の素晴らしいピアノにうっとりしたのと同時に尊敬です。近現代は自分が弾いたこと無い曲も多いので、まずは自分が弾けるようにしなくてはと思いました。
♪いろいろな調に変えてたり、和音をつけ加えて遊びながら曲をつくっていくというのは、子供たちにとっても分かりやすく、楽しんでレッスンしていけるな、と思いました。

角野先生、ありがとうございました。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ徳島支部